優良企業紹介<さ行>

更新日:平成29年6月26日

優良企業紹介

こちらでは、優良企業の取り組みを紹介しています。障がい者雇用や実習等の参考にしてください。

<さ行>

登録番号

企業(団体)名

所在地取り組み内容

0008

株式会社 サクセス

(総合ビルメンテナンス業)

泉佐野市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 平成15年度に大阪府が全国で初めて導入した「総合評価一般競争入札制度」がきっかけです。

 Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • クライアント先での日常清掃業務。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 使いやすい資機材の選定や障がい特性を勘案した勤務時間の設定。さらに、本人に応じた作業指導及び作業場所の選定や、2号ジョブコーチによる支援も行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 新規雇用はもちろんのこと、1日でも長く継続雇用できる支援体制の確立を行っていきます。

0076

株式会社 サンキ

(菓子包装・加工業)

門真市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 先代の社長が身体に障がいがありましたが、取引先からお仕事を頂き会社を継続することができました。この経験から、雇用の機会を提供することで、一人でも多くの障がい者の方が地域で自立した生活ができるよう弊社で協力できることがあれば、という思いから雇用が始まっています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 袋詰め、化粧箱入れ、包装、外箱袋詰め等を一連の加工作業を、流れ作業にて行います。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 精神障がいなどの特性から、勤務日程や勤務時間の相談に応じています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 実習生の受け入れや職場体験などの要望があれば、受け入れ可能です(繁忙期は除く)。

0086

株式会社サンク

(機械器具小売業)
大阪狭山市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 支援機関からの紹介で職場実習を行ったところ、障がい者に合った仕事を切り出すことができました。また、その仕事にマッチングする人がいたのでそのまま採用しました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 午前中は、商品の荷受けを手伝い検品から整理までしています。午後は社内の清掃をしてもらっています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 通勤の負担を軽減するため、時差出勤を取り入れ勤務時間を10時から16時までとしています。また、本人とのコミュニケーションを常に取り、困りごとや悩みごとがないか確認をしています。支援機関との面談も毎月行っています。

0034

株式会社 サンメンテナンス

(ビルメンテナンス業)

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 職業訓練学校やハローワークからの紹介により雇用していましたが、総合評価入札制度により、より多くの方を継続雇用しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 清掃業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 勤務時間の変更や休憩、早退、休暇取得など柔軟に取り組み、働きやすい環境を創出しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 職場実習の場所をより多く提供できるように、各現場へ協力要請する予定です。また、各支店でも雇用の拡大に取り組んでいます。

0078

サンヨー 株式会社

(ビルメンテナンス業)

大阪市

北 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 法定雇用数の維持と、障がい者雇用により社員の指導能力及び技術能力向上に繋がるためです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 建物内外の清掃業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 勤務時間についてですが、事前の打ち合わせで勤務可能時間を取り決め、現場の配置に組み入れています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 障がい者雇用を維持するためにも、長期的な公的助成金を希望します。

0053

三洋商事 株式会社

(リサイクル業)

東大阪市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 産業廃棄物を扱うことにご理解下さる地域の方々への感謝の思いから、社会貢献できないかと考えていたことがきっかけです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 主に携帯電話、パソコン等の通信機器のリサイクル作業です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 障害者職業生活相談員を8名配属しています。
  • 定期的に懇親会を開催し、就業時間外にコミュ二ケーションの場を設けています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 休憩所や食堂をリフォームし、環境の改善を計画しています。

0128

株式会社シマ

(総合建設業)

大阪市

浪速区

Q1:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 現場サポートとして、書類作成や備品管理など事務作業を幅広く担当している。今までに、特に問題もなく戦力となっている。

Q2:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  •  現在籍者1名の、継続定着を重んじたい。

0066

シャープ特選工業 株式会社

(特例子会社)

大阪市

阿倍野区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • シャープ株式会社創業者である早川徳次の「報恩感謝」の想いから1950年に合資会社特選金属工場として設立。当初より障がい者が長く就労できる場を提供し、また障がい者と健常者が同じ職場で共に助け合って働きやすい職場環境づくりをめざすことを目的としています。(1977年に特例子会社に認定、1982年に現社名に変更)

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 電子部品の加工、検査、精密機器のリペア業務
  • 冷蔵庫の部品組立業務、電子保存業務、印刷製本及び発送業務
  • 清掃業務

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 障がい者職業生活相談員(12名)、職場適応援助者(第2号、5名)の配置による業務面及びメンタル面のサポート
  • 産業医、産業カウンセラーの委託   など

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 「報恩感謝」の具現化として、「一人でも多くの方が就労できること」を目的にキャリア教育支援活動を、障がい者とその支援者(教員)、保護者を対象に推進しています。今後は、障がい者と共に地域生活を送る、普通校の生徒さんの受け入れも行いたいと計画しています。

0056

株式会社 JUST FOR YOU

(コンサルティング業)

大阪市

北 区

作成中です。

0121

写測エンジニアリング株式会社

大阪市 天王寺区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 大阪府より働きかけがあり、法定雇用数を維持する必要を認識したためです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 経理、総務の事務職として健常者とかわらない戦力として仕事をしてもらっています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設・設備

  • パソコンのチャットソフトによるコミュニケーションを行っています。

・その他

  • 障がい者が1人だけである為、常に声かけを心がけ、3か月に1度程度で、面談も行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 現在籍者1名の継続定着を重んじたいと考えています。

0130

昭和公基株式会社

(ビルメンテナンス業)

池田市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  •  当社は設立当初から官公庁の業務を主に受注してきました。その中で、自治体からの要請があり障がい者の受入れを行ったのが最初です。30年ほど前から行っております。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  •  身体障がい者は業務全般にわたっています。(警備・清掃・受付・設備管理等)知的障がい者及び精神障がい者は清掃業務に従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設・設備

  •  身体障がい者については障がい部位等を考慮して本人と面談したうえで可能な職種、現場に従事いたします。知的障がい者については人員に余裕のある現場に配置し、担当者を決め、常に身近で作業を行い気を配るようにしています。

・人事、通勤、勤務時間等

  •  時間は無理のない時間を設定します。通勤については、経路、時間数、自宅出発時間等の把握に努め安全に通勤できるように配慮しています。

・その他

  •  支援機関の定期的な面談(本人、直接担当者と)により、現状を知ってもらい、情報を共有します。周りの従業員にも研修を行い、障がい者に対する正しい理解をし、コミュニケーションを図るように指導しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  •  池田・豊中・箕面・吹田 等、北摂地域を中心に支援機関に職場体験の受入れ申し出を行っています。体験を経て条件が叶えば採用につなげることは可能です。

0068

昭和スプリング 株式会社

(金属加工業)

富田林市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 二十数年前より、企業の社会貢献として障がい者雇用を実施。
  • 障害者就業・生活支援センターや特別支援学校などからの紹介で職場実習を行い、弊社の生産活動に合う人材を雇用しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 建築部品の組み立てを主に行っています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 障がいについての配慮以外は、他の従業員と変わらない対応をし、社会の一員として活躍いただくようにしています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 特別支援学校や障害者就業・生活支援センターからの実習を受け入れる予定です。

0091

株式会社昭和鈑金工作所

(製造業)

堺市

中区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 15年前、「機械設計部門」の拡充に伴い、ハローワークから障害者能力開発校のコンピュータ科を推薦されたのがきっかけです。そこで優秀な人材と出会い採用しました。現在はグループリーダーとして活躍しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 機械設計(CAD/CAM)

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 入社に合わせて、障害者能力開発校の就職課の担当者と打ち合わせを行い、コンピュータ室をバリアフリー化しました。
  • (1)スライド扉の設置、(2)通路の確保、(3)専用トイレの設置

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 特別に「障がい者雇用」という意識はなく、全ての応募者と面接し、その人の意欲と適正で判断します。その候補者に障がいがあれば、可能な限り多方面からのサポートを検討します。

0124

株式会社シンエイ
(締結部品 卸売業)
東大阪市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  ・同業者間の仕事繋がりで、NPO法人の障がい者サポートセンターを紹介され
   
現状を認識するきっかけとなりました。
  
・所属する経営者団体(中小企業家同友会)のテーマ毎の部会に参加し障がい
   者支援関係の代表との親交が進みました。
  
・障がいの内容によっては、健常者より優れたスキルがある事が理解でき、自
   社の業務内で、委託可能なものを就業支援の一環で依頼しています。
  
・障がい者との共生可能な社会を視野に入れた、志の高い代表者に啓発され、
   自社で可能な障がい者雇用を行い、掲げている経営理念の具現化を図ろう
   と考えています。
  
・大阪しごとフィールドの方とのご縁により、業務体験を経て20161月より1
   採用しました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  ・電話取り次ぎ、簡易な顧客対応
  
・ネジの流通に関わる受発注業務
  
・顧客の注文に基づく、納品準備(数量・納期・種目の識別)〜出荷
  
・上記に付随する伝票作成
  
・決済サイト毎の営業経理(請求書発行等)

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  ・施設・設備
    
男子・女子トイレの区分け作業、1階作業場及び2F事務机の照明工事、機
    器増設、
運搬台車、脚立設置、空調取付工事、水回り周囲の配管及び壁面
    改修
  
・人事、通勤、勤務時間等
    残業、休日出勤の「0」化、法定有給休暇の完全取得が可能な就業環境整
    備。
    勤務時間は、状況に応じ変則対応(定時社員規則を適用:月就業時間の
    概ね3/4以上になる水準を目途に毎月面談)
  
・その他
   
採用を契機に環境改善策として既存従業員の職場での分煙を確立したのを
   契機に、周辺環境を含めた職場改善を目指し、環境マネジメント(KES)を導
   入。
本人の目標(夢)実現にリンクする収入レンジ、取得する業務水準の見え
   る化を実施。面談による動機づけを継続。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  ・障がい者の就業体験を継続的に受け入れ可能な社内体制と、安定的収益基
   盤の確立を目標としています。
  
・障がい者の長期職場定着を実現する為には、障がい者の立場が理解できる
   従業員の配置が必要と考え、新たに軽度の障がいを持った方の採用を計画。
   現在トライヤル雇用を施行中。
障がい者も健常者も各々の特性を活かせる企
   業風土を確立したい。
 
 ・障がい者雇用の実施が、自社利益に反目しない事、ひいては経営理念に則っ
   た施策である事が全従業員に理解しうる実績を築いていこうと考えています。
  
・そのためには、地域社会と連携した共存関係の維持発展に自社が寄与している実感を得られる
    ような施策に関与したいと考えています。

0064

株式会社 新・栄

(浄水設備のメンテナンス業等)

吹田市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 支援機関の紹介で、職場実習を行ったことがきっかけです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • ウォーターサーバーやボトルの洗浄
  • 弊社オリジナル弁当のお届け業務   等です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 各人の障がい特性に合せて、仕事のスケジュールを設定するほか時差通勤を実施しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 当社から、地下鉄御堂筋線江坂駅までの中小零細企業のネットワークにより、障がいのある方が様々な職種を体験できる地域づくりをめざしています。

    0038

株式会社 スーパー・コート

(介護事業)

大阪市西 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 従来より支援学校から実習受け入れの要請が多くあり、それに応えることが社会貢献だと考えました。
  • 障がい者に就労場所を提供でき、本人とその家族を幸せにできたらと考えております

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 洗濯やふき掃除などのクリーン業務がメインですが、管理・監督職の方もおります。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 施設管理者と情報を共有し、施設に訪問し少しでも快適に働いて頂けるようコミュニケーションを図っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 第2号職場適応援助者を配置し、社外の支援だけではなく社内からも支援させて頂き、より長く定着して働いて頂ける職場環境作りにつとめます。

0133

瀬川社会保険労務士事務所

(社会保険労務士業)

大阪市中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • ワークボックス大東からの紹介で職場実習を行ったところ、社内で業務を行ってもらうことができたので、引き続き実習をしてもらった。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 名刺の整理、資料の取り込み、現金出納帳の作成。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設・設備

  • 自由に飲料を飲んでもらえるように準備しています。

・人事、通勤、勤務時間等

  • 時間はある程度の融通をきかせるようにしています。

0136

株式会社ゼネラルパートナーズ

(障がい者の総合就職・転職サービス

大阪市北区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 「誰もが自分らしくワクワクする人生」というビジョンに基づき、障がいのある・ないに関わらず働く意欲のある人に等しく機会が提供され、価値発揮ができる社会環境を目指し、障がい者雇用に取り組んでいます。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  1 障がい者専門の転職支援のキャリアアドバイザー
  2 障がい者の就労移行支援事業所の就労支援員
  3 農業生産事業におけるしいたけ栽培のスタッフ

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設・設備

  • お手洗いに手すり、スロープを設置。聴覚障害者向けの音声文字変換ソフト「UDトーク」を導入。

・人事、通勤勤務時間等

  • 本人の希望により、勤務地を配慮。体調に合わせて勤務時間をずらすなど体調管理を図りやすい制度を導入しています。就労継続支援A型事業所については、1日4時間から勤務できるようにしています

・その他

  • 少人数のチーム制を取っており、チーム内でのコミュニケーションを取りやすい状態を取っています。適宜面談を行い、困っていること、不安に感じていることがあれば早めにキャッチし、仕事内容や時間の配慮をしています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 社会的理解が得にくい障がいや病気のある方の採用、20時間未満の勤務を希望する方の雇用等、新しい活躍事例を作っていきたいと考えています。

117

全日本コンサルタント株式会社

(建設コンサルタント)

大阪市 

浪速区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 業務外のケガで後遺症が残ったため、障がい者の認定を受けた社員がいます。弊社での事務経験が長く、社内の信望もあるので、定年後も再雇用で継続して働いてもらっています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 社内全般の庶務として事務用品や備品(作業服、ヘルメット等)の発注業務や数量管理などを行っています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設・設備

  • 事務室入口に近い所に机を配置し、短い動線で移動できるようにしています。

・人事、通勤勤務時間等

  • 本人の業務経験が活かせるような人事配置をしております(経験のある部署で勤務)

・その他

  • 年1回、他の社員と同様に役員との面談を実施して意思疎通をしています。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 就労・IT支援グループ

ここまで本文です。