優良企業紹介<あ行>

更新日:平成29年1月31日

優良企業紹介

こちらでは、優良企業の取り組みを紹介しています。障がい者雇用や実習等の参考にしてください。

<あ行>

登録番号

企業(団体)名

所在地

取り組み内容

0127

アイセル株式会社
(一般機械器具製造)

八尾市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 一般社団法人エル・チャレンジ福祉事業振興機構様より泉州地区の社会福祉法人ワークセンターぽけっと様を紹介して頂いたのがきっかけです。以前から弊社 広島工場の方でも障がい者雇用の促進活動にて仕事を依頼しておりました。また昨年1名の雇用により、法定雇用数の達成となりました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 部品組み立ての軽作業、エアー工具での磨き作業。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設、設備

  • 工場内空調完備の組み付け現場、エアー工具。

・人事、通勤、勤務時間等

  • 午後からの勤務にて電車バスの交通事情の北区での安全面を考慮し、17時までの勤務としております。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 障がい者雇用の活動にて就労支援活動に取り組み、働く人を応援していきたい。また弊社にて集中する部品組み付け作業の仕事を積極的に依頼していきたい。

0125

社会福祉法人愛徳福祉会

(障がい児者施設)

大阪市

東住吉区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 当法人は肢体不自由児、重症心身障がい児・者の施設及び医療機関であり、障がい者雇用は法人の使命であると考え、従来より障がい者雇用に積極的に取り組んでいます。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 身体障がい者は事務職や生活支援員等、知的障がい者は清掃・洗濯等の仕事を行っています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設、設備

  • 障がい児・者施設であり、車椅子等を利用される患者様が多く、施設内はバリアフリーとなっています。また、手すり・トイレ・エレベーターなど障がい者用の設備が整備されています。

・人事、通勤、勤務時間等

  • 職務経験や資格などが活かせる職場へ配置しています。勤務時間等の考慮が必要な職員は、個別に対応しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 引き続き、障がい者雇用に取り組んでいきます。

0095

有限会社アイ・ネット

(包装資材の製造・輸入販売)

門真市 

 Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 障がい者の働く環境が非常に少なく、自立には程遠い現状を知り、当社にできる社会貢献はないかと考え、働く意欲のある障がい者に対して自立に向けた支援を行っています。実習や施設外就労を積極的に受け入れ、働く喜びと自立する力をつけるための活動をしています。また、彼らを企業から支えるスタッフとして支援学校の卒業生を雇用しました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 門真市などの社会福祉団体と提携し開発したオリジナルゴミ袋の商品化の仕事やノベルティ商品の製作です。また、展示会やイベントなどにも参加しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 多くの事業所から来る障がい者やスタッフ、障がいのある社員が働きやすい環境を考えた作業台や機材で作業をしてもらっています。また、駐車スペースも多く確保しています。地域の支援機関との連携はもちろん、実習生と一緒にミーティングを行い、コミュニケーションを図っています。

Q4:今後の取組みや、計画などはありますか?

  • 障がい者に企画、商品化、販売、配送など様々な業務にかかわってもらうことで、幅広い雇用につなげていきたいと考えています。

0014

株式会社アカツキ

(ビルメンテナンス・警備業)

堺 市

東 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 障害者就業・生活支援センターからの照会で実習を重ねていくうちに職場の理解が深まり、受け入れ体制ができました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • クライアント先の日常清掃や警備案内業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 写真入りの作業マニュアルを作成し、視覚的にも理解しやすいものに変更しました。障がい特性に応じた勤務時間の設定や通院等に配慮しています。また、職場定着のため、従業員を対象とした研修を行い、障がいに対する理解を深めています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • セミナー等に積極的に参加し、職場実習を通して雇用を進めていきます。

0085

社会福祉法人あかつき福祉会

(社会福祉事業)

箕面市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 就労支援をはじめ障がい者支援に取り組む法人であり、自然の流れとして、ずっと以前より法人内での障がい者雇用にも取り組んできています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 施設利用者への食事の配膳や後片付け、食器洗いなどの厨房業務ほか、書類のシュレッダー作業や郵便の収取、執務室の清掃などの事務業務も担ってもらっています。                                                                                                                                                

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 仕事の内容や自分の役割など、全体の見通しが分かるように、手順や時間の流れ、道具の配置場所などを視覚的にわかりやすく示しています。また、勤務時間や仕事の内容など、その方の障がい特性や体力に合わせて、時間の短縮や仕事の内容を変更するなど柔軟に対応しています。

0141

アクテック株式会社
(アルミケース等の製造)
枚方市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

 精神障がいのある人を雇用したのは1991年、地元の精神障がい者小規模作業所から「内職の仕事をさせてほしい」との話が持ち込まれたのがきっかけ。さらに、保健所から「精神障がい者社会生活適応訓練事業」の委託を受け、初めて障がい者を職場に受け入れるようになりました。
 経営理念の中でも、地域社会への貢献として健常者と障がい者が共存できる職場を目指し、ノーマライゼーション社会の実現に努めるとしており、その柱として障がい者の就労支援・雇用を実践しています。

 

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

 仕事の内容としては、健常者と大きく変わりません。
 
 ・アルミ型材などの寸法切り、貼り合わせ、組み立て前までの加工、プレス加工等。
 
 ・加工した部材を使って、アルミケースを組み立てる作業。
  ・アルミケースの内装作業(布の裁断、内部への貼り付け等)。
  ・完成品の梱包作業他。 

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

 ・施設・設備
 
使用する機械類には安全装置の使用を義務付け、事故防止に努めています。

 ・人事、通勤、勤務時間等
 配置については、本人の適性を配慮して決定しています。

 
人事評価については、健常者と同様に毎年5月・11月の年2回評価会議を開催し、昇給・昇格を決定するとともに、本人にはその結果をフィードバックするなど、公平・公正な評価・処遇を行える人事制度を実施しています。

 勤務時間については、本人の希望(申請)により、体調の維持管理上必要と認められれば、半日勤務も可能としています。

・その他
 健常者も含めたダブルチェックの徹底により、作業ミスの防止に努めています。
 毎朝の部門別朝礼の中では、社会人としての倫理観・道徳観を養うことを目的に、障がい者も含め全員が輪番制で「京セラ・フィロソフィ」「職場の教養(倫理研究所発行)」を輪読し、その所感を述べる等、学びの機会を設けています。 

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

 高等支援学校や地域の障がい者支援団体からの職場実習・工場見学等、就労支援については引き続き積極的に協力していく方針です。
 平成28年度は高等支援学校の卒業生1名の採用を内定しています。(平成29年4月入社予定)

 0035

アサカ・パーソナル・リレーションズ株式会社

(ビルメンテナンス業)

大阪市

住吉区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 当社の社名の由来である、人間を大切にすると言うことから、障がいの有無に関係なく、就業の場を提供しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 建物内外の清掃やトイレ清掃、ゴミ収集などの清掃業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 毎日使用する道具や着替える場所などを決めて、毎日同じことを繰り返し、変化のないように粘り強く指導しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 特別支援学校の実習を受け入れる予定です。

     0015

株式会社あしすと阪急阪神

(特例子会社)

大阪市

北 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 当社は、障がい者の雇用促進を目的とする「特例子会社」です。
  • 障がいのある人の雇用機会の創出を通じて、阪急阪神ホールディングスグループとしての社会貢献に寄与します。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • オフィスビルや厚生施設等の清掃業務、印刷業務、メールセンター業務、名刺作成業務、スルッとKansaiカードなどのデータ入力、特定信書便業務、ヘルスキーパー(企業内理療師)業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 支援機関との定期的な連携です。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今年度から阪急電鉄株式会社が行う「ヘルスキーパー(企業内理療師)事業」の受託のため、府立視覚支援学校から視覚障がい者4名を採用。今後も視覚障がいのある生徒の雇用拡大に向けて受託先の拡大と増員を予定しています。

  0016

安治川鉄工株式会社

(製造業)

大阪市

西淀川区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 障がい者の雇用は企業の社会責任の一環であり、障がいの程度にあった職場があれば、前向きに雇用を実現する方針です。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 工場の製品検査業務、工場の机上事務(工場の現場応接あり)、CADを使用しての図面・現寸作業(在宅勤務)、鍍金営業管理職です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 通勤に支障がある障がい者のため、平成25年11月16日付けで「在宅勤務制度取扱規定」を設け、現在1名の重度障がい者に対し適用しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今後も、障がい者が勤務できる雇用職場を創出し、前向きに雇用実現に取り組む方針です。

  0046

株式会社あじみ屋

(飲食業)

松原市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 「人間皆平等。生まれたときから皆、貴い存在。」という社長の考えからです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 洗浄、清掃、調理補助などです。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 難しいコミュニケーションを、如何に成立させるかです。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 実習の受け入れだけでなく、欠員時または業容拡大を計り雇用を考えています。また、知的障がいや精神障がいのある社員の調理師資格(国家試験)取得へのチャレンジを応援しています。その甲斐あって、平成26年度にめでたく1名が合格しました。これからも障がいのある社員のチャレンジを応援していきます。

  0030

株式会社アソウ・ヒューマニーセンター

(人材派遣業)

大阪市

北 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 平成16年度に、大阪府のJOBプラザOSAKA事業を受託するにあたりスタッフとして、知的障がい者と身体障がい者の雇用を初めに、様々な障がい者を全国で雇用しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • PC入力、ファイリング、電話対応など事務職がメインです。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 急な通院に対応するためのバックアップ体制、体調に合わせ勤務時間をずらすなど適宜休憩を取れる配慮しています。                    

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 障がいのある社員に対して、社員全員が常に会話や交流の場を持ち、不安定な症状を見つけるなど社内全員で対応していけるよう知識を更に深めていきたい。

0131

株式会社ability(HAIR MODE a.shu)

(美容業)

東大阪市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 2013年12月3日「すべての方が利用できるユニバーサルデザインの美容室」として、子どもから高齢者、障がいのある方、子育て世代のお父さん、お母さんまで誰もが美容の施術を受けられるよう、完全バリアフリーの環境を実現しました。オープン以来、沢山の当事者と触れ合う中で、次なる課題が見えてきました。これまで、我々が経験してきたことから、当事者の自立に向け見出した答えは、障がい児への早期教育と、企業への障がい者雇用の戦力化を同時に進めていくこと。我々は、美容業界での障がい者雇用の新たなカタチを実現し、職業の選択肢の幅を増やしていきたいと思います。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 美容師
  • ネイリスト

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設、設備

  • 一階、二階の完全バリアフリーの店舗設計で、入り口はスロープ、ドアは自動ドアになっているため、車イスユーザーに優しいアプローチとなっております。店内は、段差が一切なくワンフロア25坪の広々とした空間となっています。なるべく、床などに物を置かないことを心掛け、当事者が移動しやすい環境にしております。トイレは、車いす対応の広々とした空間になっているため、介助者と当事者が一緒に入っても圧迫感があまりないようにしております。手すりは、二か所設けており身体障がいの方でも介助なしに手洗いを利用できます。二階にスタッフの休憩スペースを設けており、そこでは当事者が車いすから移乗し床で寝転んで休憩が取れるよう、マットレスを敷いております。車いすでも、高さが合う長テーブルを採用し、ネイルデスクも車いすでの高さが合う物を採用しております。

・人事、通勤勤務時間等

  • 人事は、現在支援学校にて美容の出張授業をしているため、美容業界を目指したい生徒さんに対して雇用に繋がるよう早期教育から、育成できる仕組みを作っております。通勤時間に関しては、10時OPENのため、朝の通勤ラッシュは避けられるようには配慮しております。勤務時間も、基本は短時間労働で身体への配慮をしております。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 支援学校からの障がい児への早期教育、企業と福祉の間になるような障がい者雇用の立場となり、自立に向けて一貫した教育と、技術指導を実践して参ります。また、美容業界への新たな職業の選択肢を提供していきます。

0137

株式会社アルテコ

(化学品の製造・販売)

茨木市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 会計士の紹介がきっかけで、障がい福祉サービス事業所へ外注をお願いしました。障がい者の就労支援に協力できるということで、発注を決定しました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 外注先の事業所では、安全性の高い水性系接着剤の充填作業、容器へのラベル貼り作業、梱包作業をお願いしています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設、設備

  • 原則は外注先の事業所にお任せしていますが、外注する時に、設備の紹介やアドバイスを行いました。

・その他

  • 安全なものを選定して外注しています。写真つきの指示書でわかりやすくしています。品質が良かったときは事業所へ通達し、作業者の方の意識高揚に配慮しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 外注商品の品目を、年内に1品から4品へ増やしたいと考えています。

0139

株式会社池田泉州銀行(普通銀行業)大阪市北区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

 ・「多彩な人材の活躍が当行の企業価値を向上させ、
  お客様に、より質の高い金融サービスを提供するこ
  とに繋がる」という考えのもと、障がい者を含む様々
  な人材に活躍いただいています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

 ・本部業務、営業店業務。幅広い業務に従事していた
  だいています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

 ・施設、設備
  
勤務に支障のないよう、バリアフリー化等を進めて
  おります。
 
・人事、通勤、勤務時間等
  
それぞれの能力・特性に応じて、勤務地・担当業務
  を決定しています。

0007

株式会社いずみエコロジーファーム(大阪いずみ市民生活協同組合のHPにリンクしています)

(農業・農産品加工)

和泉市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 地域とともに歩む消費生活協同組合として、社会的役割を果たすために農業生産法人として設立したのがはじまり。現在は就労継続支援A型事業所を法人内に設立し、業務に従事しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 農業、農産品加工、リサイクル(食品残渣の堆肥化)

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 最寄駅から加工場、農場への送迎や、勤務時間も個人の能力にあった柔軟な体制を取っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 中間的就労について検討しています。

0010

いであ株式会社 

(総合コンサルタント業)

大阪市

住之江区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • ハートフル条例の目的及び基本理念に賛同するためです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • CAD図面作成及びパソコン入力作業等設計補助や事務補助、社内清掃等に従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 障がい者に配慮した玄関のスロープや障がい者用トイレを設置しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今後も実習生を受け入れ、計画的に障がい者雇用を検討しています。

0006

イトキン株式会社

(紳士服等販売業)

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 「全ての社員が個々の才能や特性に見合う業務を担当することで、全ての社員が仕事に従事することを享受し、仕事を通じて生き甲斐を見出せる職場環境を創る」という理念に基づくものです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 社内外の出荷や荷受といった物流業務や、社内清掃、事務作業、衣類の補修作業全般に従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 毎月障がい者の各職場リーダーによる「職場環境改善会議」を開催し、問題があれば改善、改修を行います。(現在特になし)
  • また、自社独自の「エチケットマナー研修」や、パソコン研修(週1回×2か月=8回)を実施しています。

0042

WishPlanning株式会社

(人材派遣業・ビルメンテナンス業・警備業・建設業)

泉佐野市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 大阪府の総合評価入札制度の参加がきっかけです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 日常清掃業務、電話交換業務、軽作業です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 障がい者が出来るだけ働きやすい場所、勤務時間を本人からのヒヤリングで決定しています。また、使いやすい資機材や、作業工程表などを工夫しています。

0019

植田油脂株式会社

(リサイクル油脂卸販売業)

大東市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 簡単な作業の空缶プレス機を導入したのがきっかけです。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 廃油の抜缶作業、空缶をプレスする作業です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 勤務場所が変更になったり、仕事内容が変更になる時は付き添ったり筆談をしている。また、設備についても空き缶プレス機を導入しました。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 機会があれば、雇用をしていきたいです。

☆トピックス! 『難病を発症した社員』

  • 以前から雇用していた社員が難病を発症、廃油回収のドライバーを担当してもらっていましたが、体調等を考慮し発症後は業務量を減らして引き続き働いてもらっています。
  • その際、それまで歩合制だった給与を固定給に変更し、生活面に支障が出ないよう配慮も行いました。また、通院への配慮のほか、体調の悪いときは他の社員がフォローしてくれています。

0083

ANAウィングフェローズ・ヴィ王子株式会社

(特例子会社)

豊中市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 膨大なANAの飛行機の整備記録を、タイムリーに閲覧するための業務を考えていく中で、障がい者雇用とグループの障がい者雇用拡大を結び付け、障がい者に書類の電子化業務を大阪で平成25年5月より開始しました。
    障がい者の採用活動は地域の支援機関や支援学校の協力で職場実習を経て採用しています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • ANAが保有している全ての飛行機の整備記録を電子化し、書類をいつでもどこでもタイムリーに閲覧できるようにする業務で、大変重要な役割を担っています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 画面写真を取り入れてPC操作を分かりやすくした業務手順書の整備や社内で開発した自動チェックシステムなどにより、安心して効率的に作業を行っています。また、障害者職業生活相談員の資格を持ったスタッフを配置し、サポート体制の強化にも努めています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今後も職場実習を取り入れ、仕事とのマッチングを重視して採用を行っていきます。

0074

英光ライティング株式会社

(製造業)

大阪市

城東区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 学生時代のボランティア活動を通じて、実社会での障がい者の企業受け入れが困難なことを知りました。 その後、NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク、Jsn門真から職場実習を受け入れ、その中から入社希望者を採用することになりました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 照明器具組み立て作業に従事しています。主に軽作業を中心とした仕事ですが、他従業員と同様に、できる仕事には積極的に従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 一度他の従業員と同じような環境、時間で就業してもらい、不都合があれば勤務時間や時差出勤等適宜対応しています。
  • また、Spisという雇用管理システムを通じて支援機関等の見守りができるように配慮していますが、他の従業員も含めて、毎日本人と直接顔を合わせ健康状態等について把握することが、いい製品作りや安全な作業につながると考えています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今後も障がい者セミナーへの積極的な参加や、計画的な実習生の受け入れを検討したいと考えています。
0089

有限会社栄友社

(福祉事業)

堺市

堺区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 当社は放課後等デイサービスの事業認定をうけており、障がい児童が成人した際に就労しやすくするため、障がい者を積極的に受け入れ、障がい者の就労環境を整えることを目的に雇用しています。                                                                                                                                                                                            

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 放課後等デイサービスの障がい児童の指導員

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 作業能力に応じた仕事量の配分や治具を整えるなどの就労環境を整備しています。就労時間についても本人の希望を最優先しています。

0129

株式会社エクセディ太陽

(自動車部品の整列、組付け等)

寝屋川市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  •  株式会社エクセディの特例子会社設立に伴い、障がい者雇用の拡大並びに社会(地域)貢献を目的としています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  •  自動車部品の整列・組み付けや容器類の洗浄・清掃など

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・施設・設備

  •  冷暖房、空気清浄器完備で作業がしやすい作業が整備されています。
  •  製品の誤混入を防ぐため、色カードで管理工夫しています。
  •  作業手順書などは写真を活用し、わかりやすい工夫をしています。

・人事、通勤、勤務時間等

  •  9時〜16時/6時間勤務の中、集中力を切らさないよう、作業内容を時間帯でローテーションしています。

・その他

  •  就業・生活支援センターとの連携強化(定期的な巡回やヒヤリング等)を図り、情報共有しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  •  事業拡大=雇用拡大となるよう、チャレンジしていきます。また、支援学校や職業訓練校などからの実習を積極的に受け入れます。

0048

株式会社江坂‐起業家支援センター

(事務支援サービス業等)

吹田市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 以前より、関連企業において精神障がい者の職場体験実習の協力をしてきました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • コーポラティブオフィスの運営及び会員企業への事務支援サービスを中心とした事務作業全般です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 通院日を確保出来るように、勤務時間等をフレキシブルにしています。体調不良時等の勤務や業務については、調整を図り安心して、出勤、仕事が出来るように配慮しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 毎月10日(10日が土日祝なら前後します)に会社見学会を実施しています。

0047

SMBCグリーンサービス株式会社

(特例子会社)

東大阪市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 働く意思と能力を持ちながら、障がいがあるために適職に就く機会に恵まれない方々に、安定した雇用の場を提供することを目的として、三井住友銀行(設立当時は住友銀行)が設立した特例子会社です。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 預金出入表の作成業務
  • 手形、小切手帳の電話受付および印刷作成業務
  • 取引の管理業務
  • 書類の内容点検電子化等の事務集中業務    等

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 精神科医、精神保健福祉士と契約し定期的なカウンセリングの実施を行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 障がいを持つ社員が十分に力を発揮し、安心して働けるように引き続き業務の開発や設備・執務室の環境整備に万全の配慮を行っていきます。

0020

エス・シー・ビルサービス西日本株式会社

(ビルメンテナンス業)

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 2007年にハローワーク主催の障がい者合同面接会に出展し、会場で業務説明を行った際に興味をもってくれたのがきっかけとなり、障害者就業・生活支援センターからの紹介で職場研修を実施し、作業所で働いていただけることが確認出来たので採用しました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • オフィスビルやマンション、ホテル等の作業所にて、ゴミの分別や室内の掃除機掛け、共用部分のモップ等での掃き拭き清掃を中心とした清掃業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 待遇に格差をつけないこと。自宅と作業所までの通勤経路や時間は出来るだけ遠隔地を避けるようにしている。また、障害者就業・生活支援センターとの連携は、常に取れています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 定着して勤務してくれるよう、作業所従業員のサポート体制に取り組んでいます。

0118

エヌ・エフ・ジェイ株式会社

大阪市

北 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 福祉事業の自立支援カレッジ チャレンズでの就労支援サービスを利用していただく中で、就労意欲が高まり、真面目であったこともあり、ビルメンテナンス事業での採用を決めました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • ビルメンテナンス業務、現地作業及び請求業務
  • 福祉事業部 職業指導員を兼任

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

・人事、通勤勤務時間等

  • 短時間労働(6時間勤務)

・その他

  • 定期面談の実施(基本月1)

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 業務拡大に伴う、人材補充の場合は検討したいと考えております。

0039

株式会社NTT西日本ルセント

(特例子会社)

大阪市

都島区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 平成21年度NTT西日本グループの特例子会社として発足、平成25年度から新たな業務を開始するにあたり、社会人経験が豊富、PC操作スキル保有者、集中力が高い等の精神障がい者の応募があり、面談の結果、業務のマッチングが可能であると判断し、採用を進めています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 社内文書の電子化、Dm発送管理、電話による販売勧奨、HP更新、各種データ投入集計等です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 障がいの状況に応じた対応(勤務時間の短縮、時差出勤、柔軟な休息時間の付与等)を行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 平成25年度から、精神障がい者の雇用に取り組んでいます。

0100

有限会社Mコーポレーション

 守口研修センター

(外国人技能実習生専門の研修センター) 

 

 

 

守口市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 外国人向け公文式日本語プログラムをスタートするにあたり、教材採点スタッフの増員が課題としてありました。そこで、取引先企業担当者に、相談を持ちかけたところ、事業所をご紹介いただき、障がい者の職場実習を受け入れたのがきっかけです。実際には、スタッフの反発や障がいに対する認識不足等を痛切に感じながらも、職場実習を終え、ステップアップしていく障がい者を目の当たりにし、弊社の企業理念である「人材育成」のため、我々が継続して学習しているように思います。今では、企業として成長するため我々が「学ぶ」こと、それが受け入れる一つの目的になっています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 公文式日本語の答案採点作業が中心です。本人の希望があれば関連業務(在庫管理・教材準備等)。外国人技能実習生研修受入の準備やテキストの製本など付帯業務もしてもらいます。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

施設・設備について

  • 集中して作業ができるよう作業環境に配慮し、ストレスなく使えるよう机や椅子の配置を工夫しています。

人事・通勤・勤務時間等について

  • 事業所と事前に打ち合わせをして勤務時間や勤務日数を調整しています。

その他取組について

  • 常にスタッフと一緒に業務。いつもと様子が違うところがあった場合は、事業所の職員の方と一緒にフォローする体制を整えています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 雇用に向けた体制を整え、実習を通じて会社に馴染める人や条件の合う人を雇用していきたいと考えています。

0075

株式会社エルアイ武田

(特例子会社)

平成27年1月15日第7号メールマガジン のサポカンカフェで取り組みをご紹介

⇒第35回アビリンピック銅賞受賞者にインタビューしました。 [Wordファイル/1.04MB]

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • もともと親会社で障がい者雇用を進めていましたが、労務管理や職種の問題があり、雇用率を達成できなかったため、特例子会社を設立することにより雇用率の達成をめざしました。
  • 特例子会社を設立したことにより、新たな知的障がい者の職域を作ることができました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 印刷関連業務、清掃業務(ベットメイク含む)、洗濯業務、包材加工業務(ダイレクトメールや販促物のセット作業)に携わっています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • ハード面よりソフト面に力を入れています。具体的には、トラブルがあった時は当事者を入れて話し合いますが、場合によっては、手話通訳の委嘱、支援機関との連携などを積極的に行っています。
  • 社内ではコミュニケーション能力を高めるため、SST研修を進めています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 実習、見学については、支援学校や支援機関等から引き続き受け入れていく予定ですが、障がい者だけでなく、支援者の実習も積極的に受け入れていく予定です。

    0040

大阪いずみ市民生活協同組合

(生活協同組合)

堺 市

堺 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 生協の社会的取り組みの一環として、グループ会社とともに障がい者雇用を積極的にすすめています。
  • 大阪障がい者就労サポートセンター・ハローワーク等通じて、職場実習期間を設けて、業務内容をご理解いただいた上で、採用させていただいています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 本部清掃・事業所の商品等の整理及び商品管理です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 勤務時間については、障がい者の方の特性を考慮して対応しています。
  • 常に声掛け等のコミュニケーションをとれるようにして、変化に対応できる体制を整えています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 大阪障がい者就労サポートセンター等通じて、引き続き障がい者の雇用促進を積極的に行います。 

0036

大阪ガス株式会社

(都市ガス関連業)

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  •   「国際障害者年」(1981年)以降、単に障がい者雇用促進法への対応ということではなく、加速する高齢化社会を鑑みたUniversal Designの観点からも障がい者と共に働くことが重要になっていくとの判断からです。 

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  •  インクルージョンを旨に、一人ひとりが適材適所で能力を発揮できるよう配属しており、さまざまな業務に従事されています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  •   障がいに関わらず能力を発揮して頂けるよう、車椅子対応トイレ、点字表記等の合理的配慮をしています。 

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 大阪ガスグループの対象事業者全てで、法定雇用率達成をめざします。

0080

大阪トヨタ自動車株式会社

(自動車販売及び整備業)

大阪市

福島区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 障害者雇用促進法に伴い、企業の社会的責任が重要視される中で、その一環として障がい者雇用への取り組みを始めました。
  • 行政主催の合同面接会の参加や各職業能力開発校、大阪市職業指導センターへ訪問し、話を聞いていく中で洗車業務なら能力を発揮でき、会社に貢献して頂けると判断しました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 洗車業務(整備等で入庫されたお客様の車両を水洗いし、水滴を拭き取る作業)
  • 店舗内清掃(紙のシュレッダーや不要となったダンボール等の片づけ)

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 画一的にではなく、各個人の能力・特性に合わせ、仕事をしやすい環境(設備の配置・仕事の手順)を部署ごとに配慮しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 現況の職務(洗車等)以外で、受け入れ可能な職場の開拓をしていく予定です。

0079

社会福祉法人大阪府社会福祉事業団

(社会福祉・介護事業)

箕面市

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 平成23年度に中長期経営計画として、10カ年で取り組むべき事業について策定を行いました。この計画の重点項目の一つとして「人材育成と職場環境の整備」を掲げており、その中で障がい者がやりがいを持って働ける職場環境を作り、雇用率を2.5%とすることを目標としました。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 清掃、洗濯、事務等の業務から、介護(食事の準備、シーツ交換、入浴援助、送迎、利用者の誘導等)、相談(利用者の受け入れ調整等)業務など、個々の能力や心身の状況に応じて従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 担当職員を決めて面談をこまめに行い、精神面や体調面でその時々の困ったことや悩んでいること、不安に感じていることなどをできるだけ早くキャッチし、業務内容の変更や就業時間の調整、関係機関や保護者と連携して多方面からアプローチを行っています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 現在、2施設に障害者職業生活相談員を配置していますが、今後更に配置施設を増やしていく予定です。

0029

大代興業株式会社

(ビルメンテナンス業)

大阪市

西 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  •  障がい者の方が働き続けられる環境にすることは、誰もが働きやすい環境づくりにつながると考え、障がい者雇用に取り組んでいます。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 日常清掃業務全般です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 個々の障がい特性の理解に努め、継続的な雇用に結び付けるために各支援機関と連携しています。
  • スキルアップ、モチベーションアップを図るため、配置転換や職場の移動等も慎重に行っており、勤務時間についても状況に応じて臨機に対応しています。                    

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 障がい特性の理解を深めるため、外部講師を招いた社内研修を積極的に行うとともに、外部研修にも積極的に参加し、会社全体で、理解度を高めていきたいと考えています。

0021

有限会社奥進システム

(情報サービス業)

大阪市

中央区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 就業機会が限られている人の支援を行っており、障がい者やひとり親家庭の母親の雇用を積極的に行ってきました。こうした取組みは、当社の理念である「私たちと私たちに関わる人たちがしあわせと思える社会づくり」のもと行っています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • ウェブ・システム開発におけるプログラミング、事務作業などです。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 施設面では、事業所内のバリアフリー化など、車椅子が使いやすい職場環境を整えています。勤務体制についても短時間勤務制度や在宅勤務制度を導入しています。また、精神に障がいのある社員については、日報システムを自社運営し、社内で状態の把握と共有を実施しています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 今後も、職場実習や見学の受け入れを行います。また、当社がこれまで蓄積してきたノウハウや経験を可能な範囲で講演や取材等を通じて提供していきます。

0018

株式会社オージス総研

(情報サービス業)

大阪市

西 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 雇用形態に関しては、ノーマライゼーションの理念に基づき、有期の契約社員ではなく常に正社員として雇用しています。対外HPには、障がい者採用の専用募集ページを設置しており、障がい者の方々が応募しやすいよう環境を整えています。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 健常者と同じ業務に従事しています。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 本社ビルは車椅子での移動が可能なようにフラットな作りにしており、障がい者用のトイレ、エレベータを設置しています。また、フレックス制度を導入しており通院や時差勤務が可能であり、障がい特性に応じて自動車通勤を認めています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 障がい者福祉施設へ比較的安定した業務発注を進めるとともに、さらなる業務の発注拡大や企業と障がい者福祉施設を結び付ける橋渡し役を務めてまいります。

0103

有限会社オフィスエイド

(マッサージ業)

堺市

北区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • マッサージ業において「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格が必要であり、有資格者であれば視力障がいがあっても活躍できる場があるため雇用をしております。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • 筋麻痺、片麻痺等で歩行困難になった方へ在宅で理学療法の一環として医療マッサージを行う仕事です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

施設、設備について

  • 拡大読書器を設置し、カルテ等の書類を作成しやすいようにしています。

人事、通勤、勤務時間等について

  • 在宅医療なので、患者宅への移動が不可欠です。ドライバーを雇用して自動車での移動を実践しています。

その他

  • 数名単位の課体制をとることにより、課内でのコミュニケーションを取りやすい体制を整えています。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 弊社の採用計画に沿ったかたちで、有資格者を雇用していきます。

0041

株式会社オービーケー

(ビルメンテナンス業)

大阪市

西 区

Q1:障がい者を雇用するきっかけや経緯、目的は何ですか?

  • 公共事業の入札に参加することがきっかけですが、当社の業務の中で障がい者の方が自立的な生活に向けて、働く場所があれば良いことだと思います。

Q2:障がい者が従事しているお仕事は何ですか?

  • オフィスビルや地下鉄駅構内などの清掃業務です。

Q3:障がい者雇用のために配慮していることは何ですか?

  • 本人の希望により、勤務地・勤務時間の融通措置を取ります。

Q4:今後の取り組みや、計画などはありますか?

  • 平成27年2月頃までに1名を採用する計画があります。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 就労・IT支援グループ

ここまで本文です。