「大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版(案)」に対する府民意見等の募集について

更新日:平成29年12月21日

 大阪府では、平成28年4月に障害者差別解消法の施行と同時に大阪府障がい者差別解消条例を制定し、相談、紛争の解決・防止の体制と啓発活動を車の両輪として、障がい者差別解消の推進に取組んでいるところです。

 このたび、障がいを理由とする差別の解消について府民の関心と理解を深めることを目的として策定した「大阪府障がい者差別解消ガイドライン第1版」(平成27年3月)の内容を充実させるため、法施行後の具体的な相談事例等を踏まえ、改訂することとしました。

 改訂版(案)は、法の趣旨や考え方をまとめた「解説編」と合理的配慮の実践や好事例等を収集・整理した「事例編」で構成するなど、よりわかりやすいものとなるよう工夫をしています。

 つきましては、「大阪府パブリックコメント手続実施要綱」に基づき、以下により府民の皆さまからのご意見・ご提言等を募集します。

1 意見募集の対象項目

「大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版(案)」

資料 大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版 解説編(案) [Wordファイル/213KB]

         大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版 事例編(案) [Wordファイル/1.22MB]

         大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版 解説編(案)音声読み上げファイル [テキストファイル/40KB]

         大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版 事例編(案)音声読み上げファイル [テキストファイル/40KB]

2 募集期間

  平成29年12月21日(木曜日)午後2時から平成30年1月29日(月曜日)午後6時まで

  (郵送の場合は、平成30年1月29日(月曜日)必着)

3 提出方法

〇インターネット(電子申請)の場合

  こちらの電子申請専用フォームから提出してください。(外部サイト)

〇インターネットがご利用になれない場合

  意見提出様式 [Wordファイル/65KB]により、郵便かファックスでご提出ください。

≪郵便の場合≫
  〒540-0008 大阪市中央区大手前3丁目2番12号 大阪府福祉部障がい福祉室障がい福祉企画課権利擁護グループ あて

≪ファックスの場合≫
  ファックス番号 06-6942-7215 大阪府福祉部障がい福祉室障がい福祉企画課権利擁護グループ あて

≪その他≫
  障がいのある方などで、上記方法による意見提出が困難な場合は、個別にお問い合わせください。

4 閲覧方法

 (1)府ホームページでの公表

 (2)府政情報センター(大阪府庁本館5階)での開架

 (3)大阪府福祉部障がい福祉室障がい福祉企画課権利グループ(大阪府庁別館1階)での開架
       点字資料は障がい福祉企画課で閲覧・入手できます。

5 留意事項

  •  提出された意見の内容を確認させていただく場合があることから、氏名・住所等の連絡先の記載をお願いしています。
  •  個人で提出いただく場合は、住所・氏名を、団体・グループで提出いただく場合は、団体・グループ名称及び所在地を必ず記載してください。これらの記載がないものについては、受付できませんのでご注意ください。
  •  なお、氏名・住所等の個人情報は適正に管理し、目的外の利用を行うこと及び公表することは一切ありません。
  •  ご意見等の内容については、原則として公表します。公表を希望しない場合は、意見提出の際にその旨を記載してください。ただし、その場合には、ご意見等に対する大阪府の考え方をお示しできないことがあります。
  •  ご意見等は、日本語での提出をお願いします。

6 提出いただいたご意見等の情報の取り扱い

  •  いただいたご意見等を考慮して「大阪府障がい者差別解消ガイドライン改訂版(案)」について検討します。提出いただいたご意見等の概要とそれに対する府の考え方等については、大阪府ホームページ等により一定期間公表します。ただし、類似のご意見等は適宜整理の上、まとめて公表することがあります。
  •  ご意見等は、ガイドライン改訂版(案)の箇所やページ数を記載する等、できるだけ具体的にお書きください。賛否の結論だけを示したものや趣旨が不明瞭なもの等については、大阪府の考え方をお示しできない場合があります。
  •  ご意見を提出された方に個別に大阪府の考え方をお答えいたしません。

7 問い合わせ先

  大阪府福祉部障がい福祉室障がい福祉企画課権利擁護グループ

  電話番号 06-6944-6271(直通)

  ファックス番号 06-6942-7215

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室障がい福祉企画課 権利擁護グループ

ここまで本文です。