障がい分野のロボット等導入支援事業

更新日:令和2年6月6日

障がい分野のロボット等導入支援事業

障がい分野における介護の現場で、身体の負担による離職や雇用環境改善の予算不足など、人材の確保・定着にお悩みはありませんか?

大阪府では、国の「障害分野のロボット等導入支援事業」を受け、支援事業を実施しています。

本事業は、障がい分野における介護ロボット等の普及により、介護業務の負担軽減等を図り、働きやすい職場環境の整備を推進する目的とし、障がい者支援施設等事業者が介護ロボット等を導入する際の経費を支援します。

「障がい分野のロボット等導入支援事業」実施希望施設の募集

令和2年度の募集については、下記のページをご覧ください。

令和2年度の募集詳細

※令和2年度の募集については、終了しました。

(参考)

令和元年度「障がい分野のロボット等導入モデル事業

お問い合わせ先

 〒540−8570
  大阪市中央区大手前2丁目 府庁別館1階
  大阪府障がい福祉室障がい福祉企画課
  企画調整グループ
  ダイヤルイン:06−6944−6673
  ファクシミリ:06−6942−7215

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室障がい福祉企画課 企画調整グループ

ここまで本文です。