ベンチャー企業人材確保支援事業

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成30年4月17日

ベンチャー企業人材確保支援事業

成長期の府内ベンチャー企業と有望な若手人材との出会いをサポートします!

目的

  ベンチャー企業の成長は産業活性化の原動力となりますが、新規株式公開に至る府内企業の数は伸び悩んでおり、成長が加速する時期における課題解決を支援する取組みが求められています。
 そこで、知名度が低いベンチャー企業の最大の成長課題とされる人材の確保に向けて、大阪府では、ベンチャー企業が有望な若手人材(既卒・新卒)と出会い、これを見極めることのできる機会を提供するとともに、人材側の意識転換を促し将来ベンチャー企業に就職する人材の裾野を広げるための取組みを行います。

概要

 本事業では、ベンチャー企業が求める有望な若手人材(既卒・新卒)と出会い、これを見極めることのできる機会を提供する取組みのほか、人材側の意識転換を促し将来ベンチャー企業に就職する人材の裾野を広げるための取組みも併せて行います。


概要図


本事業で支援対象となるベンチャー企業
 事業の基礎が固まり成長段階にあるベンチャー企業として、以下を想定しています。
・ 大阪府内に本店を置く中小企業者。
・ 単店舗の事業展開など地域密着系の業態でなく、世界や全国といった広域市場を対象としている(IT系、新商品開発系など)とともに、規模の拡大を経営方針としている企業。

本事業で確保をめざす人材
 ベンチャー企業にとって人材育成の負担は重く、即戦力人材が求められていることから、本事業では、プログラミング等の技術力はもちろん商品開発プロジェクトに参画できるような総合力を持つ「質の高い若手人材」として、以下を想定しています。
・ 学生及び既卒社会人で概ね40歳未満の人材。
・ ベンチャー企業の経営人材ではなく、企画・開発・製造・販売・総務管理など事業遂行の現場を支える人材。


本事業の主な内容

1 アイデアソンの実施
 ベンチャー企業が有望な若手人材と出会い、これを見極める場としてアイデアソンを開催します。

2 インターンの促進
 インターンシップを促進する統一的なプロジェクトを企画・運営します。

3 コーディネート
 アイデアソンの実施及びインターンシップの促進において成果の最大化を図るため、ベンチャー企業と有望な若手人材が求める相手方と効率よく出会うための事前コーディネート及び有望な若手人材を個別ベンチャー企業への就職に効率よく結びつけるための事後コーディネートを行います。

4 学内セミナーの実施
 関西地域にある大学等の高等教育機関において、学生等に対して大企業志向・安定志向からの意識転換を促すことで、ベンチャー企業に就職する人材の裾野を広げるためのセミナー等を、当該高等教育機関との共催により実施します。

5 一般セミナーの実施
 大阪府内において、大企業志向・安定志向からの意識転換や、アイデアソン及びインターンシップへの集客を目的としたセミナーを実施します。

6 ベンチャー企業と関係機関との連携関係の定着をめざした取組み
 本事業の取組みによって構築されるベンチャー企業と関係機関(特に高等教育機関)との連携関係が本事業の終了後も継続されることをめざした取組みを行います。

7 事業報告イベントの実施
 事業期間が概ね終了する時点で、本事業の実施内容を振り返り報告するイベントを実施します。


事業期間(予定)

 平成30年5月上旬から平成31年3月29日(金曜日)まで 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。