大阪を代表するITベンチャーに学ぶ 〜周囲よりも、一歩先へ行くために〜

更新日:令和元年10月10日

「大阪を代表するITベンチャーに学ぶ 〜周囲よりも、一歩先へ行くために〜」を開催します!

 みなさんを取り巻く社会は急速にデジタル化が進んでいます。あらゆるものがインターネットにつながり、ITの活用が日々の生活や従来の仕事に新しい価値を与え、社会を豊かにしています。

 ITの技術は日々進歩しており、社会では「デジタルマーケティング」や「ユーザーエクスペリエンス」など、IT業界や新規事業開発・マーケティングに携わりたい学生であれば知っておきたいキーワードも日々生まれています。今後ますますITと現実社会が融合し、仕事の仕組みやライフスタイルが変わる時代が到来します。

 本イベントでは、大阪を拠点に全国区で活躍し、IT業界の中でも圧倒的な実績と最先端の取組みで事業を急拡大されている企業「フェンリル株式会社」様、「株式会社PLAN-B」様の2社と、関西を中心に活動するITエンジニアのコミュニティ「大阪駆動開発」の創設者であるXin Suzuki氏(GONENGO CEO)を迎え、変化の速いITのトレンドや仕組み、今後のデジタル社会で活躍するためにおさえておくべき要素を解説します。

 
また両社の第一線で活躍する若手社員や人事担当者との交流を通じて、個々の疑問にお答えするとともに、デジタル社会に向けたキャリア形成の考え方をお伝えします。

 本
イベントを通じて、今後一層広がるITの浸透・変化に対して、一歩先へ行きたい方、他大学や社会人と交流してネットワークの場を広めたい方、新しい出会いや知識が待っています。ぜひご参加してみてください!

1.日時
  令和元年11月14日(木曜日) 18時00分から21時00分まで(受付開始 17時30分から)

2.会場
  関西大学梅田キャンパス 7階
  大阪市北区鶴野町1番5号  アクセスマップ(外部サイト)

3.参加費  無料

4.定員  50名

5.対象
  主体的なキャリア形成・IT業界・ベンチャー・起業に関心を持つ成長意欲の高い学生
  若手社会人(20代限定)

6.内容

   ・基調講演 
    「まだ東京で働こうとしているの?デジタル社会に向け付加価値をつけながらキャリアを構築するコツ」     
    Xin Suzuki氏(スズキラボ 代表/GONENGO CEO 大阪駆動開発創設)
   ・講演 フェンリル株式会社
   ・
講演 PLAN-B株式会社
   ・パネルディスカッション(Xin Suzuki氏、フェンリル株式会社、PLAN-B株式会社)
   ・座談会

7.登壇者
  ■Xin Suzuki氏(スズキラボ 代表/GONENGO CEO 大阪駆動開発創設)
   講師写真
   スズキラボ代表。司会もできるエンジニア。修士(都市政策)。
   
ソフトウェアエンジニアとしてメーカーや鉄道会社向けシステム開発の全工程(設計・製造・評価・運用)に
   従事した後、
29歳で独立。現職ではベンチャー企業やスタートアッパーの技術支援、新規事業開発支援、
   エンジニアの育成、産官学民を巻き込んだオープンイノベーションの推進に取り組む。
   大阪を拠点とする複数のエンジニアコミュニティやベンチャーコミュニティを基盤として、行政・企業・学校
   や地方のコミュニティとの連携を進め、
2018年に企画・主催したイベントは300本を超える。
   
創設コミュニティの1つ「大阪駆動開発」は、20183月に日本マイクロソフト株式会社より「コミュニティに
   対する貢献賞」を受賞。

  ■
フェンリル株式会社 「デザインと技術でユーザーにハピネスを」
   
フェンリルは、ユーザーを幸せにするプロダクトをデザインしています。徹底したユーザー目線で、
   想像を超えるアイディアを生み出すプロたちが、そのデザインと技術で最高の形へと導きます。
   
制作実績400社600アプリ、あらゆる業種のアプリを手がけています。でも、大切なのは作った数では
   ありません。
私たちが作っているのは、使われるアプリです。

  ■
株式会社PLAN-B 『世界中の人々に「!」と「♡」を』
    
私たちは誰もやらない、やるべきことに向き合い今ある常識を変え、これからの常識をつくることで
    顧客の想像を超える感動を届けることを大切にしている、そんなデジタルマーケティングの会社です。
   
今後はメディア事業や人材事業など、新規事業展開もスピード感をもって進め、日々進化していきたいと
    考えています。

8.申込み
 次のURLからお申込ください(11月13日(水曜日)正午まで)
 https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2019090037

※スケジュールや内容等は予告なく変更になる可能性があります。



このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。