ネットワーク会議(平成30年11月)

更新日:平成30年11月2日

大阪府内創業支援機関ネットワーク会議のお知らせ(終了しました)


1.日時
  平成30年11月2日金曜日 14時30分から

2.会場
  独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部 27階 セミナールーム
  大阪市中央区安土町2丁目3番13号 大阪国際ビルディング アクセスマップ(外部サイト)
  ・Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町」駅(17番出口)より徒歩約2分
  ・Osaka Metro御堂筋線・中央線「本町」駅(3番・7番出口)より徒歩約5分

3.対象
  府内市町村、商工会・商工会議所、大学、民間創業支援機関、金融機関 等

4.内容
    
    第1部 ネットワーク会議 14時30分から15時50分

  (1) 主催者あいさつ

  (2) 大阪府の創業関連施策について(大阪府 商工労働部 商業・サービス産業課)
      ・大阪起業家スタートアップ事業(推薦ポイント)の案内について
      ・大阪府産業デザインセンターによる創業支援について
      ・大阪ベンチャーエコシステムの取組みについて

  (3) 支援事例紹介(3団体)
      ・オープンイノベーション拠点「Xport(クロスポート)」 (大阪商工会議所)
      ・フードビジネスインキュベーター「OSAKA  FOOD  LAB」
        スタートアップ支援オフィス「GVH#5」   (阪急阪神不動産株式会社)
      ・中小企業基盤整備機構近畿本部からのご案内
                          (独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部)

  第2部 支援者向けスキルアップ研修(講演) 16時00分から17時30分

  (1)行政連携のスタートアップと、地域連携の事業ドライブの成功例
      講師:下坂 清周氏(株式会社トライン 代表取締役)

    《プロフィール》
    山口県出身。出版社勤務からIT企業役員を経て、2014年、ITによるダイバーシティ推進を掲げて、株式会社トラインを起業。
    2015年より「TOMONIプロジェクト」などにおいて、「大阪起業家スタートアップ事業(第5回:地域需要創出部門)」をはじめとする行政
    主催のビジネスコンテストで各種入賞。ITコンサルタントや各種Webサービスを多角的に展開して、一部上場企業などのBtoB直接商
    流を拡大。その後、売上げを伸ばし、企業内起業で1名スタートだった社員は現在6名(スタッフの約半分が未キャリア)に至っている。 
    「TOMONIプロジェクト」は第2ステージに移行し、各種非営利団体のITマッチングを軸にした、地域連携の事業モデルを確立している。


  (2)サポーターから地域の1プレイヤーになって感じたこと
     
 講師:谷口 悠一氏(コバコ株式会社 代表取締役、公認会計士、税理士)  

   《プロフィール》
   兵庫県佐用郡佐用町出身。税理士・公認会計士。大学卒業後、自動車アフターパーツメーカーエンジニアとして社会人スタート。
   その後、地元役所、兵庫県立天文台での勤務中に、地域の起業家支援を志し大学院へ進学。税理士法人を経て、有限責任監査法人
   トーマツ・デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社にて株式上場支援、スタートアップ支援業務等に従事。トーマツ退職後、2018年
   5月、佐用駅前の空き店舗をリノベーションし、スタートアップ合宿ができるコワーキング「コバコWork&Camp」を開業。また、独自イベント
   として、コバコナイトを毎月開催するなど、都市と地域の起業家交流を行っている。クラウドソフトウェアを使ったバックオフィス構築支援も
   行っている。

    5.申込み
      次のURLからお申込みください(10月26日金曜日正午まで)
         https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018090050      

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。