大阪ビジネスフューチャーズ2017 第2回フォーラム

更新日:平成29年9月8日

人々の消費行動からビジネスの転機を見極める (※本イベントは終了しました)

人々の生活や消費行動から自社のサービスのあり方や、視点の捉え方、事業転換のポイントを探る

 大阪府が中小企業の新規事業創出を支援する大阪ビジネスフューチャーズ では、「IT/IoT× 暮らす」をテーマに、市場の状況を知り自社の方向性を考えるための「フォーラム」、そして自社の強みや課題を整理してビジネスプランを構築し、生活者を交えた事前モニタリングを含む「ワークショ ップ」を開催いたします。
 
 第2回フォーラムでは、「再定義する」をテーマに、生活者を起点にしたサービス発想による事業の捉えなおし(=再定義)の重要性や、事業転換のポイント、新規事業の重要性などを中心にゲスト講師からお話いただき、新規事業を考える際に必要な、視点や発想の転換のための「気づき」を得ます。また、実際に新規事業立ち上げを経験されたゲスト講師から、アイデア創発段階から事業化まで、どのようなプロセスが必要だったのか、どのようにビジネス転換期を乗り切ったのかといった、「新規事業創出ストーリー」をお話いただき、自社にとって最適な新事業のビジネスモデルを考えるきっかけを作ります。

開催概要

 ■日時   平成29年9月5日(火曜日) 午後1時から午後5時(午後0時30分から開場・受付)
 ■会場   グランフロント大阪北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC RoomC03+04(大阪市北区大深町3-1)
 ■費用   無料
 ■定員   100名


プログラム

 ■開会挨拶
 ■基調講演           【講師】 慶応義塾大学 教授  武山 政直 氏
                       中央電力株式会社 代表取締役社長  中村 誠司 氏
  ■ビジネスモデル事例紹介  【講師】 株式会社ナカダイ常務取締役/モノ:ファクトリー代表/ビジネスアーティスト  中台 澄之 氏
                       株式会社カスタムジャパン 代表取締役社長 村井 基輝 氏            
 
■トークセッション       【モデレータ】フリーライター 山口 裕史 氏 
 ■質疑応答



登壇者プロフィール

 基調講演】
  

 慶応義塾大学 教授 武山 政直 氏

takeyama

慶應義塾大学経済学部教授として、都市生活者の行動分析やマーケティング、サービスデザインの研究教育に従事。Service Design Network日本支部共同代表。内閣府経済財政諮問会議政策コメンテーター委員



 中央電力株式会社 代表取締役社長 中村 誠司 氏

nakamura

日本で初めて「マンション一括契約サービス事業」を生み出し 、サービスを提供 。世界で2例目の「 地元主体の地熱発電事業」を実現。100人社長プロジェクトを立ち上げ、「社会に役立つ事業」の育成を推し進めている。





 【ビジネスモデル事例紹介】 

 株式会社ナカダイ常務取締役/モノ:ファクトリー代表/ビジネスアーティスト 中台 澄之 氏

nakadai証券会社勤務を経てナカダイに入社後、総合リサイクル業としてリサイクル率99%を実現し、リユース市場やモノ:ファクトリーの創設等、リマーケティングビジネスを確立する。社会や企業の新しい価値を創造するビジネスアーティスト。著書に『「想い」と「アイデア」で世界を変える ゴミを宝に変えるすごい仕組み』など。

 
 

 株式会社カスタムジャパン 代表取締役社長  村井 基輝 氏

murai2005年創業の流通ベンチャー、全国10万人以上の整備士が利用する整備工具とバイク&自転車&自動車のプロ向け通販。クラブDJ、ITベンチャー取締役を経て、事業承継、第二創業を経験し、流通ベンチャーを創業。大阪市と大学が連携した関西学院大学・関西大学・甲南大学の非常勤講師としてベンチャー型事業承継モデルを提唱。


 【トークセッションモデレータ】

 フリーライター 山口 裕史 氏

yamaguchi


神戸神戸新聞経済部で12年間記者活動を続けた後、フリーに。現在は主にビジネス分野を中心に取材・執筆活動を行い、関西圏の中小企業を年間200社近く取材している。宣伝会議「編集・ライター養成講座」講師のほか、関西大学社会学部メディア専攻で非常勤講師を務める。著書に「日本はエネルギー大国だ」(ダイナミックセラーズ)など。




お申込み方法

次のいずれかの方法でお申込みください。

 ◇インターネットによるお申込み
    右記インターネットサイトよりお申込みください http://obf-forum2.peatix.com/
    
      ※お申込みにはインターネットサービス(Peatix)への登録が必要となります。
      ご登録後、登録されたメールアドレスへ本イベント情報の他、お知らせが配信されることがあります。
      お手数ですが、解除を希望する場合は、メールに記載された「配信解除」をご選択ください

      (Peatix利用規約についてはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)をご確認ください)

 ◇電子メールによるお申込み
    以下の事項を記載のうえ、右記アドレスまでお申込みください obf@lab-kadokawa.com
     (件名) 第2回フォーラム参加申込
     (本文) ・所属企業名
           ・部署・役職
           ・氏名
           ・連絡先メールアドレス

 ◇FAXによるお申込み
    
以下より申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入のうえ、下記FAX番号へ発信してください。
        FAX番号:
06-6479-1724

≪申込用紙ダウンロードはこちら≫

FAX申込用紙 [PDFファイル/75KB]





  

全体スケジュール

  第1回フォーラム      8月28日(月曜日)  ≪特設ページはこちら(別ウインドウで開きます)
    ▽  
  第2回フォーラム     9月 5日(火曜日)  
    ▽
  第1回ワークショップ   9月13日(水曜日)  ≪特設ページは
こちら(別ウインドウで開きます)
    ▽
  第2回ワークショップ   9月29日(金曜日)  ≪特設ページは
こちら(別ウインドウで開きます)
    ▽
  ビジネスアイデア募集(※)


≪案内チラシダウンロードはこちら≫

フォーラム&ワークショップ案内チラシ [PDFファイル/673KB]





  
  ※大阪ビジネスフューチャーズでは、ビジネスアイデアの創発から事業化まで、一貫した支援を実施することとしており、フォーラム、ワークショップの後には、
  ビジネスアイデアを募集し、市場価値の高い商品・サービスとして事業化が期待できるビジネスアイデアを選出します。
   選出されたビジネスアイデアについては、本府が別途委嘱している事業化支援の専門家による商品開発支援や販路開拓など、事業化に向けた伴走型の
  個別支援を行います。ビジネスアイデア募集については別途お知らせします。


お問合せ 

  株式会社角川アスキー総合研究所 「大阪ビジネスフューチャーズ」事務局
  TEL  06-6479-1723  電子メール obf@lab-kadokawa.com
        (担当 ベルマーカス、江口)


このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。