平成24年度 おおさか地域創造ファンド コンテンツビジネス分野の助成金公募について

更新日:平成25年4月1日

おおさか地域創造ファンド コンテンツ企業「Osakaブランド形成」事業スタート

 大阪府では、「おおさか地域創造ファンド」を活用した中小企業支援を展開しています。
 昨年度に続き、先進的なコンテンツビジネスにチャレンジする中小企業を対象にした、新たな市場の開拓や異業種連携等を
 支援する事業を実施します。  (平成23年度の実施状況はこちら)


助成事業が決定しました(7月31日更新) 

■応募件数    12件

■事業決定件数  2件(申請順)
             株式会社きびもく
                「スマートフォンタブレットのみで実施可能な 障がい者による高収益ビジネス「お墓参り代行サービス」の
                 アプリケーションシステム構築」
             株式会社アンシャントマン
                「MANGA×日本語 日本語教材開発プロジェクト」

■助成事業の概要 

事業の名称

  スマートフォンタブレットのみで実施可能な 障がい者による高収益ビジネス
  「お墓参り代行サービス」のアプリケーションシステム構築

事業者名

  株式会社きびもく  (URL : http://chura-cube.com/flow.html)

事業概要

  障がい者福祉の業界において、ユニバーサルな使い方ができ、行動の範囲を広げるツールとしてスマートフォンタブレットに注目が集まっている。

  本事業では、高収益が得られる「お墓参り代行サービス」業務を軸として、福祉施設の障がい者が、 「より簡単に作業に従事でき」「インターネットで情報共有でき」「GPSで迷わず移動できる」という、スマートフォンタブレットのみで実施できるオリジナルコンテンツを構築する。

  府内全域の福祉施設が参画することにより、大阪府の「福祉業界でのブランド向上」をめざすとともに、「ITデジタル×福祉」のコラボレーションの可能性を探り、大阪のコンテンツ産業の活性化につなげる。


 

事業の名称

  MANGA×日本語 日本語教材開発プロジェクト

事業者名

  株式会社アンシャントマン  (URL : http://www.mangaculture.com/)

事業概要

  日本のマンガは「クールジャパン」の一つとして、世界中で人気を博しており、フランスで開催される「ジャパンエキスポ」などは20万人を超える集客を誇る。

  この事業では、世界的に人気の高い日本の「マンガ」を活用し、日本文化・日本語に関心のある外国人向けに、マンガで解説された日本語教材を制作する。

  「マンガ」という世界的に人気で、かつ日本の強みを活かせるメディアを活用して、日本文化の情報発信を大阪から行うことで、大阪の国際的なPRにつなげる。


公募要領および申請様式 ※ 6月5日 17時に受付終了しました! 

■申請される際の様式はこちらを使用してください。
 公募要領 [Wordファイル/149KB]  公募要領 [PDFファイル/382KB]
 応募様式 [Wordファイル/115KB]  応募様式 [PDFファイル/98KB]
 申請前確認リスト [Wordファイル/79KB]  申請前確認リスト [PDFファイル/104KB]

「応募申請書記入のポイント」を新たに掲載しました。(5月16日更新)
 応募申請書 記入のポイント [Wordファイル/134KB]
 応募申請書 記入のポイント [PDFファイル/186KB]

公募説明会の開催 ※ 終了しました! 

【日 時】平成24年5月15日(火曜日)10時00分から11時00分(予定)まで

【会 場】マイドームおおさか 4階会議室(〒540-0029大阪市中央区本町橋2-5 )
      http://www.mydome.jp/mydomeosaka/floor/

【申込み】下記ホームページからお申込みください。
      大阪府インターネット申請・申込みサービス
      https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2012040027

【問 合】大阪府 商工労働部 商工振興室 商業・サービス産業課 新事業創造グループ コンテンツ担当
       TEL:06-6210-9493 Eメール:shokoshinko-g18@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。