平成30年台風第21号等被災小規模事業者支援事業(助成金)

更新日:令和元年5月10日

〈助成金の受付は終了しました。〉

 大阪府では、国30年度補正予算小規模事業者持続化補助金「被災地域販路開拓支援事業」の実施を機に、公益財団法人大阪産業局(平成31年3月31日までは公益財団法人大阪産業振興機構)との共同により、大阪府北部地震・台風第21号・第24号で被災した府内小規模事業者(※)の事業継続のための復旧(建物・設備の修復・修繕・購入等)を支援しております。
 ※従業員数が、製造・宿泊・娯楽業等は20人以下、卸売・小売・その他のサービス業は5人以下の中小企業

 被災した建物や設備の修繕、買い替え、ブルーシートなどの応急工事のほか、これらに伴うガレキ撤去などの付帯工事も含めて、保険給付金などを除き75万円以上の自己負担が生じている方が対象です。 

 助成金額は6万2,500円です。また、台風第21号又は台風第24号の被災からの復旧でこの助成金の採択を受けた方は、国が今後公募を行う平成30年度補正予算・被災地域販路開拓支援事業(小規模事業者「持続化補助金」:上限額50万円、補助率2/3)の申請が可能となる予定です。

 窓口は、原則として主たる事業所を管轄する商工会又は商工会議所です。平成31年1月25日(金曜日)までにご相談ください。

 【概要】 公募開始日(平成31年1月15日)現在で記載しています。
概要


詳細はこちら

助成金事務局(公益財団法人大阪産業局)のホームページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室経営支援課 経営支援グループ

ここまで本文です。