くらしのこと

更新日:平成29年4月5日

ひとり親家庭医療費助成事業

  ひとり親家庭の医療費の自己負担金に対する助成を行っています。対象年齢や所得制限、助成の範囲などは、市町村によって異なります。

   (問い合わせ先)住所地の市町村の担当課

ひとり親家庭等生活向上事業

 家庭での育児、児童のしつけなど子どもの世話や親としての接し方に悩みをもつひとり親家庭を対象に生活支援講習会を開催するとともに各種生活相談に応じています。

(問い合わせ先)社会福祉法人大阪府母子寡婦福祉連合

ひとり親家庭等日常生活支援事業

 ひとり親家庭等の方で修学や就職活動など自立促進に必要な事由や、けがや病気などの事由で、一時的に生活援助・保育サービスが必要な場合に、家庭生活支援員を派遣します。
 利用にあたっては、事前の登録が必要です。
 利用の際は、世帯の所得により1割又は2割の自己負担金が必要となります。(ただし、生活保護世帯、市町村民税非課税世帯は無料です。)

   (問い合わせ先)住所地の福祉事務所または大阪府母子・父子福祉センター

 ファミリー・サポート・センター事業

  子どもの預かりや保育所への送迎などの援助を希望する人と援助を行いたい人が会員となり、子育てを相互に支えあう仕組みです。ファミリー・サポート・センターが会員登録や会員同士の引き合わせなどを行っていきます。(援助を受けるとき、利用料が必要。)

    (問い合わせ先)住所地の市町村の保育担当課等

府営住宅の福祉世帯向け募集

 母子家庭で住宅にお困りの方については、府営住宅の入居募集を、一般世帯向け募集とは別に行っています。なお、収入基準、家賃等は一般の府営住宅と同じです。
 夫の暴力などにより婚姻関係が事実上破綻している場合などで、母子家庭に準じる状況にある世帯として所定の機関の証明を受けられる場合も該当します。
 募集時期等については下記にお問い合わせください。

   (問い合わせ先)大阪府住宅供給公社府営住宅募集・審査グループ

   (申込用紙配布場所) 各市区町村、大阪市立住まい情報センター(外部サイト)
                 府民お問合せセンター情報プラザ(府税事務所)、
                 大阪府住宅供給公社(外部サイト)
                 大阪府庁別館(住宅相談室)

母子生活支援施設

 配偶者がいないか、それに準じた状況におかれた女性で18歳未満の子どもを養育しており、様々な事情のため、子どもの養育が十分できない場合に、子どもと一緒に入所できる児童福祉施設です。(入所している子どもは満20歳に達するまで入所延長できます。)
 母子生活支援施設では、生活相談や子どもの指導にあたる職員が母子の自立を支援しています。

   (問い合わせ先)住所地の福祉事務所

技能習得講座の開催

 就業支援講習会

 母子家庭の自立促進と生活の安定を図るために、就職に役立つ知識、技能を習得するための自立促進講座(簿記3級、パソコン初級・中級、介護職員初任者研修)を開催しています。【大阪市、堺市にお住まいの方は除きます】

・講習会場 大阪府母子・父子福祉センターほか

  (問い合わせ先)大阪府母子・父子福祉センター 

母子家庭等就業・自立支援センター(無料の職業紹介所)

 母子家庭等のための職業紹介所として国の許可を受け、専門相談員が無料で就業相談から求人情報の提供・就業まで一貫した支援を行っています。(面談は事前予約制)

       相談(面談)日:月曜日から土曜日  10時から16時

   (問い合わせ先)大阪府母子・父子福祉センター

母子家庭の雇用対策等について

 ☆中小企業事業主が、契約社員やパートタイマーなどの期間を定めて雇用している従業員を、新たに正社員として転換する制度を就業規則などに定めて、実際に正社員に転換させた場合に「中小企業雇用安定化奨励金」を支給します。

   (問い合わせ先)ハローワーク事業主支援センター

             府内のハローワーク(外部サイト)

 ☆公共職業安定所では再就職の促進を図るため、きめ細かな職業相談、職業紹介等を行っています。また、必要に応じて、職業訓練に関する情報提供を行っています。また母子家庭の母の雇用機会の増大を図ることを目的に、公共職業安定所又は適正な運用を期することのできる無料・有料職業紹介事業者の紹介により継続して雇用する労働者として母子家庭の母を雇い入れた事業主に対して、「特定求職者雇用開発助成金」として賃金の一部を一定期間助成しています。

   (問い合わせ先)ハローワーク事業主支援センター
             府内のハローワーク(外部サイト)

 ☆大阪マザーズハローワークにおいても、子育てしながら就職を希望する女性の方等に対して、職業相談、職業紹介・各種情報提供等を行っています。

   (問い合わせ先)大阪マザーズハローワーク

福祉人材センター

 福祉人材センターでは福祉の仕事や資格、就職の仕方等について、相談・助言を行うほか、無料職業紹介や斡旋、福祉の仕事についての啓発事業等を行っています。ホームページでも福祉の仕事と福祉人材センターの情報発信をしており、全国の福祉人材センター取扱の求人を見ることができます。

   (問い合わせ先)大阪府福祉人材センター(福祉の求人情報についてはこちらへ)

看護師等修学資金

 府内の民間立の看護師等養成施設に在学中の方で、卒業後府内の中小規模病院・診療所などの医療機関で看護職員として仕事をしたいと考えている方に修学資金の貸与を行っています。

   (問い合わせ先)在学する養成施設

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 推進グループ

ここまで本文です。