信用情報機関での信用情報開示

更新日:平成29年2月2日

 信用情報機関は、過剰貸付の防止、多重・多額債務者発生の防止を目的に、債務者の借入金返済能力に関する情報(既往借入れに関する取引記録等)の収集及び消費者金融業者に対する当該情報の提供を行っています。
 また、収集された債務者個人に関する信用情報は、本人その他代理人であれば情報開示されます。
 詳しくは各信用情報機関にお問い合わせください。


  • 株式会社CCB
     ※平成21年8月1日に株式会社日本信用情報機構(JICC)と合併しました。
       開示手続きのお問合せは、株式会社日本信用情報機構(JICC)まで。    

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室金融課 貸金業対策グループ

ここまで本文です。