大阪府河川整備委員会「治水専門部会」

更新日:令和元年6月13日

大阪府河川整備審議会への移行について

「大阪府河川整備委員会」は、平成24年11月1日をもって「大阪府河川整備審議会」に移行しました。
これに伴い、「治水専門部会」も同審議会の部会に移行しました。

大阪府河川整備委員会「治水専門部会」について

大阪府では、大阪府河川整備委員会における以下の検討内容の審議を効率的に行うため、大阪府河川整備委員会「治水専門部会」を設置しています。

・審議内容
1.各河川の当面の治水目標の設定
2.その他治水面に関する課題

委員名簿

以下の6名の学識経験者で構成されています。(平成24年9月11日現在)

氏 名

職 名

選 任 理 由

曽和 俊文

関西学院大学
法科大学院 教授

行政法分野に精通し、府の情報公開審査会に参画するなど府政の取組
みに見識があり、必要な知識、経験を有することから選任
多々納 裕一京都大学防災研究所
社会防災研究部門 教授
災害経済学分野に精通し、国内で先進的な流域治水政策を検討する
滋賀県の流域治水検討委員会に参画するなど、必要な知識、経験を有することから選任
田中丸 治哉神戸大学大学院
農学研究科 教授
農業水利分野に精通し、農業水利に関する研究活動等を行うなど、必要な知識、
経験を有することから選任
中谷 惠剛公益財団法人 滋賀県建設技術センター
常務理事

治水行政分野に精通し、国内で先進的な流域治水政策を検討する
滋賀県の流域治水検討委員会(行政部会)に参画の実績があり、必要な知識、経験を有することから選任

堀 智晴京都大学防災研究所
水資源環境研究センター 教授
水工計画学(減災)分野に精通し、国内で先進的な流域治水政策を検討する
滋賀県の流域治水検討委員会に参画するなど、必要な知識、経験を有することから選任
道奥 康治神戸大学大学院
工学研究科 教授
市民工学の研究活動を通じて、治水(水環境)分野の専門知識を有しており、
関西の河川の審議会(国・兵庫)等に参画の実績があり、水環境研究の取組みに精通していることから選任

過去の審議状況

 平成23年度

平成24年度の審議状況

第1回治水専門部会

開催日時・場所

平成24年7月11日水曜日 18時10分から20時30分
大阪府公館

審議内容

 1.部会長選任について
 2.氾濫シミュレーションの条件確認について
 3.二級河川石津川水系の当面の治水目標の設定について

詳細はこちら

※傍聴者意見はありませんでした。

 

第2回治水専門部会

開催日時・場所

平成24年8月1日水曜日 10時00分から12時25分
大阪府公館

審議内容

 1.大和川水系西除川ブロックの当面の治水目標の設定について
 2.二級河川大津川水系の当面の治水目標の設定について

詳細はこちら

※傍聴者意見はありませんでした。

 

第3回治水専門部会

開催日時・場所

平成24年9月13日木曜日 10時00分から12時15分
大阪府庁本館5階 正庁の間

審議内容

 1.前回までの治水専門部会における留意点と対応方針について
 2.和川水系西除川ブロックの当面の治水目標の設定について
 3.二級河川大津川水系の当面の治水目標の設定について

詳細はこちら

※傍聴者意見はありませんでした。

 

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川整備課 計画グループ

ここまで本文です。