取り組み状況の情報共有ページ

更新日:平成30年10月26日

効果的な事例の紹介

 危険な箇所の周知やハザードマップの作成、防災情報の種類・伝達方法の周知等といった警戒避難に関する様々な取組を実際の避難行動に結びつけることが重要である。地域での土砂災害の危険な箇所を住民に認識してもらい、速やかに避難してもらうよう、土砂災害に対する警戒避難体制の強化と防災意識の向上による被害の軽減のために、大阪府内における効果的な取り組み事例を共有します。

【逃げる】

〇ハザードマップ関連

No

掲載年度

実施場所

内容

詳細

1

平成29年度

富田林市

行政主導でないハザードマップの作成

事例1

2

平成30年度

四條畷市

地区防災マップの作成補助

事例2

3

平成30年度

柏原市

地区単位ハザードマップの作成

事例3

4

平成30年度

河内長野市

地域版ハザードマップ作成について

事例4

5

平成30年度

和泉市

地域の手作りハザードマップの作成について

事例5

6

平成30年度

泉南市

地区防災マップの作成について

事例6

〇要配慮者利用施設 避難確保計画関連

No

掲載年度

実施場所

内容

詳細

1

平成30年度

茨木市

避難確保計画の作成支援

事例1

2

平成30年度

高槻市

要配慮者利用施設の避難確保計画について

事例2

3

平成30年度

交野市

要配慮者利用施設における避難確保計画の策定について

事例3

〇避難訓練・避難支援関連

No

掲載年度

実施場所

内容

詳細

1

平成29年度

南河内郡太子町

府民の「逃げる」対策の充実のため、市町村が行う安全性の向上に資する避難誘導灯等の設置に要する経費についての補助
(大阪府夜間避難安全対策促進事業に関する事業補助金交付要綱)

事例1

2

平成29年度

和泉市
南河内郡河南町

夜間の避難訓練の実施

事例2

3

平成30年度

箕面市

風水害に係る防災・減災の取り組み

事例3

4

平成30年度

池田市

地域防災無線等整備事業

事例4

5

平成30年度

枚方市

大雨時に係るパトロールについて

事例5

〇タイムライン関連

No

掲載年度

実施場所

内容

詳細

1

平成30年度

河南町

行政タイムラインについて

事例1

2

平成30年度

貝塚市

風水害コミュニティタイムラインについて

事例2

【凌ぐ】

〇住民啓発・周知関連

No

掲載年度

実施場所

内容

詳細

1

平成30年度

豊能郡豊能町

自主防災活動拠点への蓄光看板の設置

事例1

2

平成30年度

豊中市

土砂災害警戒区域への住民周知

事例2

3

平成30年度

寝屋川市

土砂災害危険箇所区域内住民への周知・啓発について

事例3

4

平成30年度

大東市

土砂災害警戒区域等を有する自治会等への出前講座の実施

事例4

【防ぐ】

   
   

【参考】国土交通省 施設効果事例
     http://www.mlit.go.jp/river/sabo/effect.html (外部サイト)

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川環境課 砂防グループ

ここまで本文です。