地域の特色を活かした水辺づくり

更新日:平成27年3月27日

恩智川の浮遊ごみ対策

 恩智川において浮遊ごみにより美観が損なわれており、対策を進めています。

おおさかかわのええとこマップ

 大阪の川の魅力(ええとこ)を発信します!

 「大阪ふれあいの水辺づくり」事業

 大阪府では、水都大阪の新たな水辺の魅力づくりのため、一級河川大川(旧淀川)左岸の毛馬桜之宮公園貯木場跡の水辺を活用し、府民の方が水辺に親しみ、くつろげる空間づくりとして、「大阪ふれあいの水辺づくり事業」を進めています。

 底質浄化対策

 大阪府では、ダイオキシン類により汚染された河川の底質浄化事業を行っています。ダイオキシン類対策特別措置法に基づく常時監視により底質の環境基準値超過が発見された河川について、汚染範囲調査を行い、浚渫除去等により対策を行っています。浄化事業は、学識経験者で構成する「河川及び港湾の底質浄化対策検討委員会(注1)」の意見を聴きながら進めています。

 注1)今後は「大阪府河川及び港湾の底質浄化審議会」の意見を聴きながら進めていく予定です。

寝屋川流域・大和川流域の水環境の改善

 水環境の改善に向け、流域住民の皆さん、国、流域市当と力をあわせた取り組みを進めています。

  ⇒寝屋川流域の取り組みは、こちらのページをご覧ください。

  ⇒大和川流域の取り組みは、こちらのページをご覧ください。(外部サイト(大和川河川事務所)を別ウインドウで開きます)

おおさかかわのええとこマップ

 大阪の川の魅力(ええとこ)を発信します!

大阪府河川水辺の賑わいづくり審議会

 河川区域の効果的な活用についての調査審議を行うことを目的として設置します。詳しくはこちらのページをご覧ください。

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川環境課 環境整備グループ

ここまで本文です。