川をよく知ろう!-水難事故を防ぐために-

更新日:令和2年3月5日

川をよく知ろう!-水難事故を防ぐために-

川で泳いでいる魚を見たり、河川敷で散歩をしたり、川には楽しいことが沢山あります。

一方で、川には命にかかわる危険も潜んでいます。

川に近づくときには、以下の4点に注意してください。

 1 急な増水に注意!

  ・雨が降っていなくても、上流で雨が降ると、急激に水位が上がることがあります。

 2 流れに注意!

  ・川には急に流れが速くなっているところがあります。

  ・右岸と左岸で流れが違ったり、水面と川底で流れる速さが違ったりしています。 

 3 転倒に注意!

  ・濡れているところやコケが生えているところは、すべりやすくなっています。

  ・川の中には、石や岩、くぼみや深みがあり、足をとられて転倒することがあります。

 4 深みに注意!

  ・川の中には、急に深くなり、足がつかなくなるところがあります。

  ・特に、激しい雨が降ったあとなどには、新たに深みができることがあります。十分に注意しましょう。 

 こんなときはすぐに避難しよう!

〇 雨が降り始めた時や、注意報、警報が出たとき

〇 上流に黒い雲、積乱雲が見えたとき

〇 空が急に暗くなり、雷の音や光が見えたとき

〇 山鳴り(山全体がうなるような音)がするとき

〇 雨が降っているのに、水かさが減るとき

〇 急に水かさが増え、川の水がにごってきたとき

〇 流木やいつもと違うゴミなどが流れてきたとき

〇 腐った土、火薬のようなにおいがするとき

〇 ダムの放流のサイレンが聞こえたときや、避難指導があったとき

川と親しむために

川などに遊びに行くときは、大人と一緒に行きましょう。

また、川や水辺に近づくときは、ライフジャケットをつけましょう。

近くに看板があれば必ず内容を確認しましょう。

あぶないと感じたら、周りの人にも声をかけて、すぐにみんなで避難してください。

リーフレット「ストップ!河川水難事故"急な増水や深みに注意!!"」

ストップ!河川水難事故 リーフレット(表)ストップ!河川水難事故 リーフレット(裏)

リーフレット「ストップ!河川水難事故"急な増水や深みに注意!!"」 [PDFファイル/34.26MB]

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川環境課 管理グループ

ここまで本文です。