河川愛護の取組みについて

更新日:平成30年7月6日

7月は河川愛護月間 ― 7月7日は 『大阪 川の日』  ―

 毎年7月は「河川愛護月間」です。
 大阪府では、身近な自然空間である河川に対する、府民の皆さまの理解と関心を深めて頂くため、
 各種行事や河川清掃活動などの実施・支援を行っています。
 また、平成22年度から7月7日を『大阪 川の日』と定め、河川に親しみを抱いていただける取組みを実施しています。

 河川はどなたでも自由に利用頂けますが、大雨による急な増水などにより避難が遅れたり、河川の深みに転落するなど、水難事故に繋がることもあります。
 海やプールでの事故と違い、河川の水難事故は水遊びや魚釣りなど着衣で溺れる方が多く、泳げる方でも溺れることがあるのが特徴です。
 河川愛護月間を通じて河川に対する理解を深めて頂き、安全に河川を利用しましょう。

月間行事

 平成30年度は下記のとおり月間行事を行います。

「大阪 川の日」のイベント ※中止になりました

 日 時:平成30年7月7日(土曜日) 17時00分から17時30分まで

 場 所:川の駅「はちけんや」(京阪電鉄天満橋駅付近)

  ○ 河川愛護功績者感謝状交付式
     ・大阪アドプト・リバー・相川
     ・寝屋川市萱島本町自治会
                                              (50音順、敬称略)

  ○ 「大阪 川の日」写真コンクール表彰式
          ・大阪府知事賞                  1名
          ・都市整備部長賞                1名
          ・優秀賞(大阪府河川協会賞)      1名
          ・優秀賞(笑働OSAKA賞)      1名
          ・優秀賞(水都大阪賞)              1名
          ・佳作                                 9名

         ★今年度の受賞作品はコチラ! [PDFファイル/801KB]

 写真コンクールの応募作品については津波・高潮ステーションにて平成30年7月11日(水曜日)から平成30年7月30日(月曜日)まで写真展を開催します。

「近木川河川敷クリーンキャンペーン」 


    日           時:平成30年7月8日(日曜日) 9時00分から10時00分まで(雨天・増水時は中止)

    場           所:近木川・清児橋付近 (車での参加不可)

    持     ち     物:長靴・タオル(軍手・火ばし・ゴミ袋は主催者側が準備)

  問い合わせ先:貝塚市都市整備部道路公園課(072−433−7340)
                         岸和田土木事務所管理課(072−439−3601)

           ★チラシはコチラ! [PDFファイル/201KB]                                                 

その他の活動

 河川愛護への取組みは、河川愛護月間中だけではありません。
 小学生等向け出前講座、水辺の学校など河川学習会の開催や、クリーンキャンペーン、アドプト・リバー・プログラム等の清掃活動など、
 府民の皆さまのご協力をいただきながら、年間を通してさまざまな河川愛護活動を行っています。

河川学習会河川清掃の様子

→ アドプト・リバーの取組みについてはこちら
※アドプト・リバー・プログラムとは、地域の団体等に河川の一定区間の美化活動を継続的に行っていただくもので、河川管理者(各土木事務所など)、参加される団体、及び地元市町村の三者で、参加団体の美化活動の内容や、河川管理者・市町村の協力・分担内容などを定めて協定を結ぶものです。

点検

 大阪府が管理している河川に設置している注意喚起看板、親水施設の点検を行いました。
(※急な増水の恐れや転落の危険性があるなど、注意が必要な場所に看板を設置しています。)
 また親水施設といっても100%安全なわけではありません。急な増水等に十分注意して河川を利用をしてください。
(※親水施設とは、水や川に触れることで「水や川に対する親しみ」を深めることを目的とした公園等の施設です)

看板点検の様子

問い合わせ

 各取組みへのお問い合わせは都市整備部河川室河川環境課管理グループまで。
 電話:06-6944-9304
 メール:kasen-g22@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
都市整備部 河川室河川環境課 管理グループ

ここまで本文です。