府有財産の不法占拠の状況調査結果について

更新日:令和2年11月30日

府有財産の不法占拠の状況調査結果について

令和2年11月30日

財務部財産活用課

 

 公有財産の適正管理とより一層の効率的運用を図る観点から、各部局で管理している土地・建物等を対象に不法占拠の状況を把握し、その結果に基づき必要な措置を検討するため、全庁調査を実施しています。この度、令和2年度の調査結果(速報値)がまとまりましたので、次のとおり公表します。

 

不法占拠の件数(面積)

令和2年度

不法占拠の件数(面積)

令和元年度

土地

44件(約4,343平方メートル)

44件(約4,184平方メートル)

建物等

1件(−平方メートル)

1件(−平方メートル)

合計

45件(約4,343平方メートル)

45件(約4,184平方メートル)

  ※府有財産の不法占拠案件のうち、道路法、河川法などの関係法令で、別に管理権限が定められているものを除いています。また、建物等は、現在係争中です。

   なお、令和元年度の集計以降で、不法占拠を解消したものが1件、新たに不法占拠件数として計上したものが1件あります。

 

【調査結果の概要】

 [不法占拠の開始時期]

区 分

件 数(割合)

令和2年度

件 数(割合)

令和元年度

10年未満

2件(4.5%)

2件(4.5%)

10年以上前

6件(13.3%)

6件(13.3%)

20年以上前

36件(80.0%)

36件(80.0%)

取得前

1件(2.2%)

1件(2.2%)

不 明

0件(0.0%)

0件(0.0%)

 

[解消に向けた取り組み]

  不法占拠の解消のため、引き続き、以下の取り組みを進めます。

・排除に向けた要請及び指導

・貸付、売却等による解決

・法的措置(訴訟等)による解決

・境界確定や不法占拠者の特定などの条件整理

 

※道路法、河川法などの関係法令で、別に管理権限が定められているもの

 

不法占拠の件数(面積)

令和2年度

不法占拠の件数(面積)

令和元年度

土地

151件(約27,324平方メートル)

159件(約26,010平方メートル)

                                                                                                                                                      (令和2年7月1日現在)

このページの作成所属
財務部 財産活用課 企画・評価グループ

ここまで本文です。