外部監査契約に基づく監査

更新日:平成29年8月24日

外部監査契約に基づく監査  


 外部監査契約とは、包括外部監査契約及び個別外部監査契約をいいます。 

 包括外部監査契約とは、都道府県等が最小の経費で最大の効果、組織の運営の合理化を達成するため、
外部監査契約を締結できる者(弁護士、公認会計士等)の監査を受けるとともに、監査の結果に関する報告
の提出を受けることを内容とする契約で、毎会計年度、当該監査を行う者と締結するものをいいます。

 個別外部監査契約とは、知事、議会、住民等からの請求又は要求があった場合に、外部監査契約を締結
することができる者の監査を受けるとともに監査の結果に関する報告の提出を受けることを内容とする契約です。
 

 ■ これまでの監査テーマ(包括外部監査/個別外部監査)  

 ■ 包括外部監査結果(平成28年度以降)

  ■ 包括外部監査結果(平成27年度以前)

このページの作成所属
監査委員事務局 監査委員事務局監査第一課 企画推進グループ

ここまで本文です。