平成30年度における環境の状況並びに豊かな環境の保全及び創造に関して講じた施策に関する報告

更新日:令和2年10月26日

前年 | 次年 | 大阪府環境白書関連ページ


2018年度【平成30年度】

 はじめに

 [Wordファイル/75KB] [PDFファイル/108KB]

 序 章 おおさかの環境の状況

 [Wordファイル/1.73MB] [PDFファイル/1.73MB]

 第1章 計画的な環境政策の推進

 [Wordファイル/192KB] [PDFファイル/467KB]

 第2章 各分野における目標に対する現状

各分野における目標に対する現状   [Wordファイル/1.18MB] [PDFファイル/1.23MB]
各分野における目標に対する現状一覧  [Excelファイル/33KB] [PDFファイル/171KB]

 第3章 2018(平成30)年度に講じた施策【点検・評価シート】

 [Excelファイル/142KB] [PDFファイル/572KB]

1  府民の参加・行動
2−1 低炭素・省エネルギー社会の構築
2−2 資源循環型社会の構築
2−3 全てのいのちが共生する社会の構築
2−4 健康で安心して暮らせる社会の構築(1) 良好な大気環境を確保するために
     健康で安心して暮らせる社会の構築(2) 良好な水環境を確保するために
     健康で安心して暮らせる社会の構築(3) 化学物質のリスク管理を推進するために
3  魅力と活力ある快適な地域づくりの推進
4  施策推進に当たっての視点
5  その他(共通的事項)

※本報告は、大阪府環境基本条例第9条第1項の規定により、環境の状況と、「大阪21世紀の新環境総合計画」(平成23年3月策定)に掲げた目標の実現に向けて、大阪府が豊かな環境の保全及び創造に関して講じた施策をとりまとめたものです。


 一括版はこちら [PDFファイル/18.16MB]

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

ここまで本文です。