環境審議会の委員名簿

更新日:平成29年11月6日

目次

  1. 大阪府環境審議会
  2. 温泉部会
  3. 水質部会
  4. 野生生物部会
  5. 環境総合計画部会
  6. 温暖化対策部会
  7. 環境・みどり活動促進部会
  8. 石綿飛散防止対策部会
  9. 新たなエネルギー社会づくり検討部会
  10. 循環型社会推進計画部会
  11. 瀬戸内海環境保全計画部会
  12. 廃自動車認定部会
  13. 費用負担計画部会
  14. 揮発性有機化合物・化学物質対策部会
  15. 土壌汚染対策検討部会  
  16. 流入車対策部会
  17. 土砂の埋立て等の行為に係る規制のあり方検討部会
  18. 水銀の大気排出規制検討部会

 1. 大阪府環境審議会

(平成29年8月2日現在)

氏名(ふりがな)

職名委員の選定理由備考 
 石井 実
(いしい みのる)
 大阪府立大学大学院教授 昆虫生態学の専門家であり、生物多様性や里地里山の保全に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任会長
 岡 修
(おか おさむ)
 大阪府漁業協同組合連合会代表理事会長 漁業関係者の代表として、大阪府漁業協同組合連合会からの推薦により選任
 加賀 有津子
(かが あつこ)
 大阪大学大学院教授 環境デザインの専門家であり、地域・都市再生のあり方、環境デザイン手法に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任
 貫上 佳則
(かんじょう よしのり)
 大阪市立大学大学院教授 廃棄物分野の専門家であり、廃棄物の再資源化やリサイクルに関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任
 岸本 直之
(きしもと なおゆき)
 龍谷大学教授 水質工学システムの専門家であり、健全な物質循環システムのあり方と制御法に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 栗本 修滋
(くりもと しゅうじ)
 大阪府森林組合代表理事組合長 林業関係者の代表として、大阪府森林組合からの推薦により選任

 黒坂   則子
(くろさか のりこ)

 同志社大学教授 行政法・環境法の専門家であり、行政法的アプローチから環境問題に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識、経験を有することから選任

 児玉 達樹
(こだま たつき)

 大阪商工会議所常務理事・事務局長 府内の商工業の状況に精通しており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任

 近藤 明  
(こんどう あきら)   

 大阪大学大学院教授 環境工学の専門家であり、大気汚染物質の拡散シミュレーション、国内外の大気環境管理に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任
 笹川 悦子
(ささがわ えつこ)
 JA大阪女性協議会副会長 農業関係者の代表として、JA大阪女性協議会からの推薦により選任
 澤村 美賀
(さわむら みか)
 公益社団法人全国消費者生活相談員協会関西支部長 消費者問題の専門家として、公益社団法人全国消費者相談員協会からの推薦により選任
 島 正之
(しま まさゆき)
 兵庫医科大学教授 大気汚染に関する専門家であり、大気汚染物質による健康リスクの研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 島田 洋子
(しまだ ようこ)
 京都大学大学院准教授 環境工学の専門家であり、水質の栄養塩類の負荷量推計や有害物質のリスク評価に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識、経験を有することから選任
 下田 吉之
(しもだ よしゆき)
 大阪大学大学院教授 地球温暖化対策分野の専門家であり、民生部門エネルギー最終需要モデルの開発等都市エネルギーシステムに関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識、経験を有することから選任
 徳永 志寿嘉
(とくなが しずか)
 日本労働組合総連合会大阪府連合会女性委員会副委員長 労働関係者の代表として、連合大阪からの推薦により選任
 花田 眞理子
(はなだ まりこ)
 大阪産業大学大学院教授 環境政策の経済的手法や環境コミュニケーション等に関する研究活動等を行っており、環境経済・環境問題に関する幅広い知識、経験を有することから選任
 針原 祥次
(はりばら よしつぐ)
 大阪弁護士会所属弁護士 基本的人権の擁護と社会正義の実現を担う弁護士の代表として、大阪弁護士会からの推薦により選任
 平田 健正
(ひらた たてまさ)
 放送大学和歌山学習センター所長 土壌・地下水汚染の専門家であり、土壌・地下水汚染の原因究明、対策技術に関する研究活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 藤田 香
(ふじた かおり)
 近畿大学教授 環境経済学の専門家であり、環境税を中心に環境政策手段に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識、経験を有することから選任
 二見 恵美子
(ふたみ えみこ)
 ランドスケープデザイン事務所 E.M.Iプロジェクト代表・京都光華女子大学客員教授 都市の緑化に関する専門家であり、各地における緑化事業プロデュースに携わっている等、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 前迫 ゆり
(まえさこ ゆり)
 大阪産業大学大学院教授 環境生態学の専門家であり、野生生物と人との共存に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 増田 昇
(ますだ のぼる)
 大阪府立大学研究推進機構特認教授 緑地計画の専門家であり、都市環境における緑地のデザインに関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 益田 晴恵
(ますだ はるえ)
 大阪市立大学大学院教授 地球化学分野の専門家であり、地下水中の有害物質の挙動に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任会長代理
 又野 淳子
(またの じゅんこ)
 公益財団法人日本野鳥の会大阪支部会員 鳥類の専門家として、野鳥の保護を通じて野生動物や環境を守る活動を展開している日本野鳥の会大阪からの推薦により選任
 三田村 宗樹
(みたむら むねき)
 大阪市立大学大学院教授 地質学の専門家であり、大阪の地質構造に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 森本 政之
(もりもと まさゆき)
 神戸大学名誉教授 騒音・振動の専門家であり、音の伝播特性や公共空間の音環境等について研究活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任
 矢野 隆子
(やの たかこ)
 一般社団法人大阪府医師会理事 人の健康を守る医学関係者として、一般社団法人大阪府医師会からの推薦により選任
 笹川 理
(ささがわ おさむ)
 大阪維新の会大阪府議会議員団 府議会議員委員として、議会事務局からの推薦により選任
 土井 達也
(どい たつや)
 大阪維新の会大阪府議会議員団 府議会議員委員として、議会事務局からの推薦により選任

 中谷 恭典
(なかたに やすのり)

 大阪維新の会大阪府議会議員団 府議会議員委員として、議会事務局からの推薦により選任
 朝倉 秀実
(あさくら ひでみ)
 自由民主党・無所属大阪府議会議員団 府議会議員委員として、議会事務局からの推薦により選任
 豊田 稔
(とよだ みのる)
 自由民主党・無所属大阪府議会議員団 府議会議員委員として、議会事務局からの推薦により選任
 中村 広美
(なかむら ひろみ)
 公明党大阪府議会議員団 府議会議員委員として、議会事務局からの推薦により選任
 吉村 洋文
(よしむら ひろふみ)
 大阪市長 市町村長委員として、政令市の市長であることから選任
 竹山 修身
(たけやま おさみ)
 堺市長 市町村長委員として、政令市の市長であることから選任
 宮本 一孝
(みやもと かずたか
 門真市長 市町村長委員として、大阪府市長会からの推薦により選任
 山田 紘平
(やまだ こうへい)
 島本町長 市町村長委員として、大阪府町村長会からの推薦により選任

※隆の正字は こちら [Wordファイル/13KB]

目次へ

2. 温泉部会

(平成29年8月1日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考

  益田 晴恵
(ますだ はるえ)

 大阪市立大学大学院教授

 地球化学分野の専門家であり、地下水中の有害物質の挙動に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任

 環境審議会委員(部会長)

 三田村 宗樹
(みたむら むねき)

 大阪市立大学大学院教授

 地質学の専門家であり、大阪の地質構造に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長代理)
 伊藤 浩子
(いとう ひろこ)
 (一財)地域地盤環境研究所 研究員 第四紀学(水理地質学)の専門家であり、地質学のうち特に地下水に関する専門知識を有していることから選任 専門委員
 池田 敏雄
(いけだ としお)
 関西大学名誉教授 法律の専門家であり、特に行政学の専門知識を有していることから選任 専門委員
 中条 武司
(なかじょう たけし)
 大阪市立自然史博物館研究員 地質学(堆積学・化学教育)の専門家であり、地質学のうち特に地質に関する専門知識を有していることから選任 専門委員
 山村 万里子
(やまむら まりこ)
 (一社)大阪府薬剤師会常務理事  薬学の専門家であり、温泉による薬学的影響を審議するための専門知識を有していることから選任 専門委員
 木村 明生
(きむら あきお)
 地方独立行政法人 大阪健康安全基盤研究所 衛生化学部 生活環境課長 環境化学(温泉)の専門知識を有し、長年温泉成分分析に携わった研究機関の代表として選任 専門委員

目次へ

 3. 水質部会

(平成29年6月1日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考

 島田 洋子
(しまだ ようこ)

 京都大学大学院准教授

 専門分野(住環境エコシステム)の研究を通じて、水環境や有害物質のリスク評価の専門知識を有しており、本府の水質規制制度にも精通していることから選任 環境審議会委員
 益田 晴恵
(ますだ はるえ)
 大阪市立大学大学院教授 地球化学分野の専門家であり、地下水中の有害物質の挙動に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員
 岸本 直之
(きしもと なおゆき)
 龍谷大学教授 水質工学システムの専門家であり、健全な物質循環システムのあり方と制御法に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長)
 西村 文武
(にしむら ふみたけ)
 京都大学大学院准教授 水環境工学の専門家であり、水質汚濁機構や処理技術に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 専門委員

目次へ

4. 野生生物部会 

(平成28年6月1日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考
 石井 実
(いしい みのる)

 大阪府立大学大学院教授

 昆虫生態学の専門家であり、生物多様性や里地里山の保全に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任

 環境審議会委員(部会長)

 笹川 悦子
(ささがわ えつこ)

 JA大阪女性協議会副会長

 農業関係者の代表として、JA大阪女性協議会からの推薦により選任 環境審議会委員
 栗本 修滋
(くりもと しゅうじ)
 大阪府森林組合代表理事組合長 林業関係者の代表として、大阪府森林組合からの推薦により選任 環境審議会委員
 前迫 ゆり
(まえさこ ゆり)
 大阪産業大学大学院教授 環境生態学の専門家であり、野生生物と人との共存に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長代理)
 又野 淳子
(またの じゅんこ)
 日本野鳥の会大阪支部会員 鳥類の専門家として、野鳥の保護を通じて野生動物や環境を守る活動を展開している日本野鳥の会大阪支部からの推薦により選任 環境審議会委員
 阪口 顯
(さかぐち あきら)
 (公社)大阪府猟友会会長 狩猟関係者の代表として、(公社)大阪府猟友会からの推薦により選任 専門委員
 高柳 敦
(たかやなぎ あつし)
 京都大学大学院講師 森林生物学分野の専門家であり、京都大学大学院講師として当該分野の研究活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 専門委員
 黒田 慶子
(くろだ けいこ)
 神戸大学大学院教授 森林資源学分野の専門家であり、神戸大学大学院教授として当該分野の研究活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 専門委員
 澤畠 拓夫
(さわはた たくお)
 近畿大学准教授 動物生態学の専門家であり、近畿大学准教授として当該分野の研究活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 専門委員

目次へ

5. 環境総合計画部会

(平成28年8月22日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考
 石井 実
(いしい みのる)

 大阪府立大学大学院教授

 昆虫生態学の専門家であり、生物多様性や里地里山の保全に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任

 環境審議会委員(部会長)

 岩屋 さおり      (いわや さおり)

 特定非営利活動法人インクルージョンプログラムラボラトリ事務局長 市民活動を行っている市民協働の専門家であり、府民協働の視点から意見をいただくため選任 専門委員

 加賀 有津子
(かが あつこ)

 大阪大学大学院教授 環境デザインの専門家であり、地域・都市再生のあり方、環境デザイン手法に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任 環境審議会委員

 貫上 佳則
(かんじょう よしのり)

 大阪市立大学大学院教授 廃棄物分野の専門家であり、廃棄物の再資源化やリサイクルに関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任 環境審議会委員

 近藤 明      (こんどう あきら)

 大阪大学大学院教授 環境工学の専門家であり、大気汚染物質の拡散シミュレーション、国内外の大気環境管理に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有する者であることから選任 環境審議会委員(部会長代理)
 澤村 美賀
(さわむら みか)
 公益社団法人全国消費者生活相談員協会関西支部長

 消費者問題の専門家であり、消費者問題等に関する地域活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任

 環境審議会委員
 島村 健
(しまむら たけし)
 神戸大学大学院教授 環境法の専門家であり、地球温暖化防止に関する専門知識を有していることから選任 専門委員

目次へ 

6. 温暖化対策部会

(平成28年07月23日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考
 澤村 美賀
(さわむら みか)

 公益社団法人全国消費者生活相談員協会関西支部長

 消費者問題の専門家であり、消費者問題等に関する地域活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員

 下田 吉之
(しもだ よしゆき)

 大阪大学大学院教授(環境・エネルギー工学)

 地球温暖化対策分野の専門家であり、民生部門エネルギー最終需要モデルの開発等都市エネルギーシステムに関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長)
 神田 佑亮
(かんだ ゆうすけ)
呉工業高等専門学校教授(交通システム) 交通行動分析、モビリティ・マネジメントや土木計画、コモビリティに係る制度設計の研究を行っており、交通行動の視点から地球温暖化防止に取り組む専門的知識を有していることから選任 専門委員
 小池 志保子
(こいけ しほこ)
 大阪市立大学大学院准教授(居住空間設計) 持続可能な建築物の取り組みなど、住空間の設計に関する専門家で、居住環境に関する幅広い知識や経験を有していることから選任 専門委員
 高村 ゆかり
(たかむら ゆかり)
 名古屋大学大学院教授(国際法) 地球温暖化の国際的制度に関する研究活動等を行っている環境法の専門家であり、地球温暖化防止に関する専門知識を有していることから選任 専門委員
 森山 正和
(もりやま まさかず)
 摂南大学特任教授(都市環境・設備計画) 都市環境や設備に関する研究等を行っている専門家であり、都市や建物のヒートアイランド対策技術に関する幅広い知識や経験を有していることから選任 専門委員

 山中 俊夫
(やまなか としお)

 大阪大学大学院教授(建築環境工学) 建築物における快適・省エネルギーな空気環境制御について研究を行っている専門家で、建築環境工学に関する幅広い知識や経験を有していることから選任 専門委員(部会長代理)

目次へ

7. 環境・みどり活動促進部会

(平成28年06月17日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考
 花田 眞理子
(はなだ まりこ)

 大阪産業大学大学院教授(環境経済)

 環境政策の経済的手法や環境コミュニケーション等に関する研究活動等を行っており、環境経済・環境問題に関する幅広い知識、経験を有することから選任 環境審議会委員
 藤田  香
(ふじた かおり)
 近畿大学教授(環境政策、地域活動) 環境政策と費用負担に関する研究活動等を行っており、環境政策や地域活動等の分野における幅広い知識・経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長代理)

 二見 恵美子
(ふたみ えみこ)

ランドスケープデザイン事務所 E.M.Iプロジェクト代表・京都光華女子大学客員教授(都市緑化、造園)

 都市の緑化、造園に関する専門家であり、各地における緑化事業プロデュースに携わっている等、幅広い知識、経験を有することから選任 環境審議会委員
 増田 昇
(ますだ のぼる)
 大阪府立大学大学院教授(緑地計画) 緑地計画の専門家であり、都市環境における緑地のデザインに関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長)
 遠藤 崇浩
(えんどう たかひろ)
 大阪府立大学大学院社会学研究科准教授(環境社会システム) 環境政策・環境社会システムの分野で研究活動等を行っており、環境政策や地域活動等に関する幅広い知識、経験を有することから選任 専門委員
 佐久間 康富
(さくま やすとみ)
 大阪市立大学大学院講師(都市デザイン、景観) 人と環境との関係性を手がかりとした都市風景やデザインに関する研究活動等を行っており、都市景観・建築デザイン等に幅広い知識、経験を有することから選任 専門委員
 鍋島 美奈子
(なべしま みなこ)
 大阪市立大学大学院准教授(建築環境・設備) 都市の熱環境実測調査や熱環境改善に関する調査研究等を行っている専門家であり、ヒートアイランド対策等に関する幅広い知識、経験を有することから選任 専門委員
 平井 規央
(ひらい のりお)
 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科准教授(自然環境) 昆虫生態学を中心に、自然環境分野で様々な研究活動等を行っており、生命環境科学分野における幅広い知識、経験を有することから選任 専門委員
 三輪 信哉
(みわ のぶや)
 大阪学院大学教授国際学部教授(環境計画、環境政策) 地域における持続可能な環境管理計画策定に関する調査研究等を行っており、地域活動等の分野で幅広い知識、経験を有することから選任 専門委員

目次へ

8.石綿飛散防止対策部会

目次へ

 

9. リサイクル製品認定部会

(平成29年04月20日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考

 大下 和徹
(おおした かずゆき)

 京都大学大学院准教授

 廃棄物・循環資源に関する研究活動等を行っており、処理・再資源化等の技術プロセスや効率的な技術システム分野に精通していることから選任 専門委員
 貫上 佳則
(かんじょう よしのり)
 大阪市立大学大学院教授 廃棄物分野の専門家であり、廃棄物の再資源化やリサイクルに関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長)
 澤村 美賀
(さわむら みか)
 公益社団法人全国消費者生活相談員協会関西支部長 消費者問題の専門家として、公益社団法人全国消費者相談員協会からの推薦により選任 環境審議会委員
 藤田  香
(ふじた かおり)
 近畿大学教授 環境経済学の専門家であり、環境税を中心に環境政策手段に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長代理)

 藤長 愛一郎
(ふじなが あいいちろう)

 大阪産業大学教授 環境リスク及び健康リスク評価に関する研究活動等を行っており、土木環境システム分野に精通していることから選任 専門委員

目次へ

10.新たなエネルギー社会づくり検討部会

目次へ 

11.循環型社会推進計画部会

目次へ

12.瀬戸内海環境保全計画部会

 目次へ

13.廃自動車認定部会

 目次へ

14.費用負担計画部会

 目次へ

15.生活環境保全等施策検討部会

 目次へ

16.揮発性有機化学物・化学物質対策部会

 目次へ

17.土壌汚染対策検討部会

(平成29年8月2日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考

 黒坂 則子
(くろさか のりこ)

 同志社大学教授

 行政法・環境法の専門家であり、行政法的アプローチから環境問題に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識、経験を有することから選任 環境審議会委員
 平田 健正
(ひらた たてまさ)
 放送大学和歌山学習センター所長 土壌・地下水汚染の専門家であり、土壌・地下水汚染の原因究明、対策技術に関する研究活動を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長)
 益田 晴恵
(ますだ はるえ)
 大阪市立大学大学院教授 地球化学分野の専門家であり、地下水中の有害物質の挙動に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長代理)
 勝見 武
(かつみ たけし)
 京都大学大学院教授 地盤環境工学の専門家であり、土壌汚染や地盤環境のリスク評価に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任 専門委員

 木元 小百合
(きもと さゆり)

 京都大学大学院准教授 地盤工学の専門家であり、地盤構造等に関する研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 専門委員

 目次へ

18.流入車対策部会

目次へ

19.土砂の埋立て等の行為に係る規制のあり方検討部会

 目次へ 

20.水銀の大気排出規制検討部会

 

(平成29年8月2日現在)

氏名(ふりがな)職名委員の選定理由備考

 近藤 明
(こんどう あきら)

 大阪大学大学院教授

 環境工学の専門家であり、大気汚染物質の拡散シミュレーション、国内外の大気環境管理に関する研究活動等を行っており、他に得がたい知識・経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長)
 島 正之
(しま まさゆき)
 兵庫医科大学教授 大気汚染に関する専門家であり、大気汚染物質による健康リスクの研究活動等を行っており、他に得がたい特別な知識、経験を有することから選任 環境審議会委員(部会長代理)
 花嶋 温子
(はなしま あつこ)
 大阪産業大学講師 廃棄物分野の専門家であり、資源循環のための仕組みづくりの研究を行い、ごみ処理施設に関する幅広い知識を有しており、他に得がたい特別な知識・経験を有することから選任 専門委員
 大久保 規子
(おおくぼ のりこ)
 大阪大学大学院教授 行政法・環境法に関する専門家であり、環境法について行政法学的観点からの研究を行っており、他に得がたい特別な知識・経験を有することから選任 専門委員

目次へ 

このページの作成所属
環境農林水産部 環境農林水産総務課 企画グループ

ここまで本文です。