クラウドファンディングで環境取組を広げよう!

更新日:平成28年7月5日

クラウドファンディングで環境取組を広げよう!

 大阪府では、より多くの府民・団体の皆様が環境への取組に参加できる社会を目指しています。
 そのため、環境活動や普及啓発イベントの実施に取組む企業・NPO等が「クラウドファンディング」をうまく活用して資金調達と活動PRが行われるよう、クラウドファンディング事業者と連携して普及啓発を行っています。

新着情報

平成28年7月4日(月曜日) 成功事例を更新しました

平成28年4月1日(金曜日) 連携協定によるプロジェクト第2弾をスタート!

平成28年1月15日(水曜日) FAAVO大阪、府立江之子島文化芸術創造センター(通称:enoco)と共催でセミナーを開催します!(報道提供資料)

平成27年8月21日(金曜日) 成功事例を更新しました

平成27年3月18日(水曜日) FAAVO大阪との連携協定締結セレモニー及びクラウドファンディングセミナー@enoco開催しました 

平成27年3月3日(火曜日) FAAVO大阪と連携協定を締結。共催で活用セミナーを行います(報道提供資料)

環境プロジェクト成功事例

「若者や子ども達が集う “森の天空広場”に 安全な水を!

項目

内容

プロジェクト

「若者や子ども達が集う “森の天空広場”に 安全な水を!(募集チラシ [PDFファイル/827KB] )」

実施団体

特定非営利活動法人里山倶楽部

趣旨

里山倶楽部では、森林によるCO2の吸収や防災機能を守るため、25年にわたり森の間伐や草刈り作業などの森林保全活動を行ってきました。また、近年は、森に親しむ講座、子ども達の里山体験活動など、若者や子ども達にも森の大切さを体験してもらえるような取組みも進めているところです。

しかし、現在、活動拠点には水がなく、猛暑の夏の草刈り作業や、子ども達の食事づくり、トイレの後の手洗い、作業道具の手入れを行うのに、健康・衛生・安全面で不安があります。

そこでこのたび、より皆様に里山を身近に感じてもらい、たくさんの方が訪れる場となるよう、水道を敷くための資金を広く募ることとしました。是非、皆様の温かいご支援をお願いします。

募集期間

平成28年4月1日(金曜日)から平成28年5月30日(月曜日)まで

目標金額

40万円(期間中に延長目標60万円を設定) 達成金額89万円

リターン

無農薬野菜の特別セット、草木染セットをはじめ、出張山しごとや出張流しそうめんなどユニークなものもあります!

用途

里山保全活動の拠点に水道を敷く資金

活動に関する

写真

森に親しむ講座 活動フィールド

「特定非営利活動法人里山倶楽部」担当者の一言

最初は、里山の広場に水道を敷く、という事業にどこまで関心を持っていただけるかまったく不透明でしたが、ふたを開けてみると多くの方々から応援をいただくことができました。その中には、かつての会員やしばらく音信不通だった人、Webだけでつながっている方など、通常のPRでは情報が届かなかったみなさんからの支援もあり、おどろきとともにたいへん感謝しています。水道が敷かれた「森の天空広場」を拠点に、今後は安心して、さらに里山保全活動をすすめていきたいと思います。

 プロジェクトページ(外部サイト)

「子どもが楽しく学べるミニ砂浜を大阪湾に!海の生き物を守りたい!」(大阪湾にミニ砂浜をつくろう会(第1弾深日漁港))

項目

内容

プロジェクト

「子どもが楽しく学べるミニ砂浜を大阪湾に!海の生き物を守りたい!」

実施団体

大阪湾環境再生研究・国際人材育成コンソーシアム・コア(略称:CIFER・コア)

趣旨

大阪湾には砂浜はほとんどなくて、コンクリートの岸壁で囲まれています。
大阪の南、泉州と呼ばれるところは、かつては白い砂浜が続き、松林に取り囲まれていました。
そんな砂浜、大きなものは無理ですが・・・、小さくても砂浜を、大阪湾に取り戻したいと考えています!
10万円以上の支援金を集めて、海砂を購入したいのです!
皆さまのご支援をどうかよろしくお願いします!

募集期間

平成27年3月3日(火曜日)から平成27年4月17日(金曜日)まで

目標金額

10万円 達成金額14万円

リターン

大阪産(おおさかもん)認定商品泉だこを使った「たこ飯の素」、大阪湾オリジナルグッズ、CIFER・コアオリジナルグッズほか

用途

ミニ砂浜づくりのための海砂の購入資金

活動に関する

写真

 岬町0422-1 岬町0422-2
 平成27年4月22日(水曜日)、泉南郡岬町にて「大阪湾にミニ砂浜をつくろう会(第1弾深日漁港)」が行われました。
 ミニ砂浜の整備と、周辺の清掃活動を行いました!
 深日漁港にダンプトラック4台分の海砂が運び込まれ、ミニ砂浜ができました!子どもたちが遊び、環境に触れ合えます。 
↓場所はコチラ!(南海本線「みさき公園駅」より徒歩10分)
岬町地図

「CIFER・コア」担当者の一言

今回のクラウドファンディングでは、見ず知らずの方に「大阪湾にミニ砂浜を作ろう会」の活動を知ってもらうこと、理解していただくことがいかに難しいかを痛感しました。
 一方で、目標としていた金額を上回るご寄付が集まり、ミニ砂浜づくりを順調に進めることができて良かったと思っています。賛同の輪が広がって、多くの方からご寄付をいただき感激しています。私たちの活動が広がるとともに、他の方の活動についても、アンテナを高くしたいと思います。

 プロジェクトのページ(外部サイト)

FAAVO大阪との連携協定締結セレモニー・クラウドファンディングセミナー@enoco開催しました

 平成27年3月18日(水曜日)、enocoにおいて、大阪府とFAAVO大阪の環境分野でのクラウドファンディング普及に関する連携協定締結セレモニーをとり行いました。引き続いてのセミナーでも定員を大幅に上回る皆様にご来場いただきました。

 >> 詳しくはこちら <<      連携協定書 [PDFファイル/386KB]

クラウドファンディングとは?

 クラウドファンディングの仕組み図

クラウドファンディングとは、資金調達希望者が、インターネット上でプロジェクトを発表し、目標額を設定し、一定の期間中に広く一般から小口の資金を募る手法です。募集期間中に、主にSNSを通じて情報発信(拡散)が行われることで、活動内容のPRにもつながります。

取組内容

 本取組みでは、クラウドファンディング・プラットフォームを運営する事業者と下記の項目について連携し、普及啓発等を行います。

 (連携内容)
  (1)環境活動におけるクラウドファンディングの活用事例のPR
  (2)クラウドファンディング活用に関するセミナー等の開催
  (3)クラウドファンディングを活用しようとする環境活動団体等の相談対応
  (4)その他クラウドファンディングの活用に関すること

連携クラウドファンディング事業者

FAAVO大阪ロゴマーク(3月18日協定締結)

FAAVO大阪アイキャッチ画像

 FAAVOは地域を盛り上げるプロジェクトに特化したクラウド(たくさんの人)によってファンディング(資金調達)するサイトです。

※連携クラウドファンディング事業者は今後も随時募集しております。

クラウドファンディングセミナー開催情報

平成28年1月27日(水曜日)18時30分から クラウドファンディングセミナーVol.2@enoco

 今回のセミナーでは、夢を持った人がクラウドファンディングで実際に資金集めを始めるまでのプロセスを「見える化」し、発表者と同じ視点で共に学ぶ貴重な体験ができます。

日時:平成28年1月27日(水曜日) 18時30分から20時30分(20時30分から懇親会予定)
場所:府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) 1階 ルーム4
    (地下鉄「阿波座」駅8番出口から徒歩3分)

セミナーvol.2チラシ[PDFファイル/1.36MB]

平成27年3月18日(水曜日)18時から クラウドファンディングセミナー@enoco 【終了しました】

 FAAVO大阪と「アートやデザインによる社会課題の解決」をテーマとするenocoとの共催でのセミナーです。

日時:平成27年3月18日(水曜日) 18時00分から21時00分
場所:府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) 2階 ルーム8
    (地下鉄「阿波座」駅8番出口から徒歩3分)

enocoセミナーチラシ(クリックするとチラシのPDFが開きます) [PDFファイル/786KB]

お問い合わせ先

大阪府 環境農林水産部 環境農林水産総務課 企画グループ

電話:06-6210-9543 メールアドレス: kannosomu@sbox.pref.osaka.lg.jp 

このページの作成所属
環境農林水産部 環境農林水産総務課 企画グループ

ここまで本文です。