大阪府の生活排水処理の現状

更新日:令和元年9月26日

生活排水処理の現状

府域の生活排水適正処理率(*)は、生活排水処理施設の整備に伴い、着実に向上してきており、平成29年度末で95.8%となっています(平成28年度末は95.5%)。

生活排水処理形態別人口と割合(平成29年度末現在)

整備手法

生活雑排水処理人口

生活雑排水未処理人口

総人口

公共下水道

農業集落排水施設等

合併処理浄化槽

コミュニティプラント

合計

処理人口
(千人)

8230.80.8235.9

0.4

8467.9

375.7

8843.7

構成(%)

93.1

0.0

2.7

0.0

95.8

4.2

100.0

 (注)「公共下水道処理人口」は実際に下水道に接続している人口です。

大阪府域の生活排水適正処理率の推移

shorisitusuii

市町村別生活排水適正処理率(平成29年度末現在)

sichousonnbetushoriritu

マメ知識 

(注)小数点第2位を四捨五入して数値を記載しております。
 生活排水適正処理率(汚水衛生処理率)は、生活排水を適正に処理している人口(生活雑排水処理人口)が全人口に占める割合をいいます。

生活排水適正処理率=生活雑排水処理人口÷住民基本台帳人口×100

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 水質指導グループ

ここまで本文です。