大阪府の環境アセスメント

更新日:平成28年9月21日

 環境アセスメント制度は、事業者が、環境に影響を及ぼすおそれのある事業の実施にあたりあらかじめ環境影響評価を行うとともに、事業の実施以後に事後調査を行うことにより、環境の保全について適正な配慮がなされることを目的とする制度です。

環境影響評価審査会

大阪府環境影響評価審査会における審査

お知らせ

 

  • 縦覧中の図書は、環境保全課・府政情報センターでご覧いただけます。(平成28年9月21日更新)
    (大阪府環境情報プラザでのアセス図書の縦覧・閲覧は、同プラザの閉鎖のため、平成28年8月末をもって終了しました。)
  • (仮称)淀川左岸線延伸部環境影響評価準備書について、 都市計画決定権者に対し、環境保全の見地からの知事意見を申し述べました。(平成28年3月23日更新)
  • (仮称)淀川左岸線延伸部について、環境影響評価準備書の検討結果がとりまとめられ、大阪府環境影響評価審査会から知事に対し意見が回答されました。(平成28年3月17日更新)

    

 手続中の事業

事業名

事業者名 または
都市計画決定権者名

事業実施場所手続の状況
夢洲天然ガス発電所建設事業株式会社エコ・サポート大阪市知事意見申述(配慮書)
(仮称)淀川左岸線延伸部大阪府、大阪市大阪市、守口市、門真市知事意見申述(準備書)

 環境アセスメントに関する情報  

対象となる事業と規模、手続の流れなど府における環境影響評価制度の解説
環境アセスメントの対象となった事業の一覧
インターネットによる住民意見の提出や評価書等の縦覧など
開催の予定、委員名簿、開催結果
大阪府環境影響評価条例、施行規則、技術指針、及び環境影響評価法

 関係リンク

環境省における環境影響評価制度に関連するページ
大阪市における環境影響評価制度に関連するページ
堺市における環境影響評価制度に関連するページ
関西国際空港関連事業に係る環境監視に関連するページ

 PDFファイルの読み込みには、 Adobe Reader が必要です。

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室環境保全課 アセスメントグループ

ここまで本文です。