感染症媒介蚊対策について

更新日:平成29年10月18日

 近年、国際的な人の移動が活発となり、国内での感染があまりみられない感染症が、海外から持ち込まれる事例が増加しています。
 デング熱等の蚊が媒介する感染症についても、海外で感染した患者の国内での発生が継続的に報告されているとともに、感染症を媒介する蚊の国内での生息域が拡大している状況です。
 関西国際空港を擁する本府としては、蚊が媒介する感染症のまん延を未然に防ぐため、蚊の実態調査並びにウイルス保有調査を実施しています。

 蚊が媒介する感染症などの動物由来感染症対策に関する情報は、ダニ・蚊などの虫が媒介する感染症について(医療対策課ホームページ)をご確認ください。

 その他の媒介蚊対策についてはこちらです。 : その他の媒介蚊対策

蚊媒介感染症に係る媒介蚊のサーベイラン

 大阪府では、蚊が媒介する感染症(ウエストナイル熱、デング熱、ジカウイルス感染症、チクングニア熱及び日本脳炎)のまん延防止につなげるため、感染症媒介蚊サーベイランスとして、平成15年度から蚊の実態調査並びにウイルス保有調査を実施しています。

サーベイランスの概要

調査場所                  

府内15ヶ所(大阪市、堺市、東大阪市、高槻市、豊中市及び枚方市は除く。)
(平成15年度から平成23年度までは17ヶ所、平成24年度から平成25年度までは16ヶ所)  

調査期間   

概ね6月下旬から9月下旬

調査方法

CDCライトトラップ(蚊捕獲器)を用い、ドライアイスによる炭酸ガスで蚊を誘い捕集する。
捕集した蚊を種類ごとに分類してウイルス検査を行う。







調査結果

実施年度

実施機関

捕集結果

ウイルス検査の結果

平成29年度

6月27日から10月4日(8回)

[Excelファイル/18KB] [PDFファイル/166KB]

全て陰性

平成28年度

6月21日から9月28日(8回)

[Excelファイル/18KB] [PDFファイル/169KB]

全て陰性

平成27年度

6月23日から9月30日(8回)

[Excelファイル/19KB] [PDFファイル/33KB]

全て陰性

平成26年度

6月24日から10月1日(8回)

[Excelファイル/16KB] [PDFファイル/30KB]

全て陰性

平成25年度

6月25日から10月2日(8回)

[Excelファイル/41KB]  [PDFファイル/25KB]

全て陰性

平成24年度

6月26日から10月3日(8回)

[Excelファイル/49KB] [PDFファイル/31KB]

全て陰性

平成23年度

6月21日から9月28日(8回)

[Excelファイル/46KB]  [PDFファイル/37KB]

全て陰性

平成22年度

6月22日から9月29日(8回)

[Excelファイル/46KB]  [PDFファイル/33KB]

全て陰性

平成21年度

6月23日から9月30日(8回)

[Excelファイル/58KB]  [PDFファイル/33KB]

全て陰性

平成20年度

6月24日から10月15日(9回)

[Excelファイル/64KB]  [PDFファイル/33KB]

全て陰性

平成19年度

6月26日から10月17日(9回)

[Excelファイル/36KB]  [PDFファイル/37KB]

全て陰性

平成18年度

6月27日から10月18日(9回)

[Excelファイル/38KB]  [PDFファイル/36KB]

全て陰性

平成17年度

6月28日から10月19日(9回)

[Excelファイル/35KB]  [PDFファイル/36KB]

全て陰性

平成16年度

6月28日から10月1日(8回)

[Excelファイル/137KB]  [PDFファイル/26KB]

全て陰性

平成15年度

8月18日から10月18日(8回)

[Excelファイル/24KB]  [PDFファイル/27KB]

全て陰性




このページの作成所属
健康医療部 環境衛生課 生活衛生グループ

ここまで本文です。