災害時協力井戸について

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成29年5月26日


 

「災害協力井戸」とは?

地震等災害時に井戸水を生活用水として提供願える井戸を募集しています。

 阪神・淡路大震災等の大規模な災害発生時には、水道が断水し、被災者は長期間にわたり飲用水や
 飲用以外の生活用水が確保できない等、不便な生活を余儀なくされました。
 このような状況を教訓に各市町村の水道局等では、水道管の耐震化等の施設整備、すみやかな応急
 給水、復旧を行うための協力体制の整備など、震災対策が進められているところです。しかし、大規模
 な災害が発生した直後には、このような公的な施設や体制だけでは、対応が追いつかないことも考え
 られます。
 そのため、大阪府では、大規模な地震等の災害が発生し、水道の給水が停止した場合に、近隣の被災
 者へ飲用以外の生活用水(洗濯やトイレ等の水)を提供いただける井戸を「災害時協力井戸」として
 登録を行っています。

 皆様のご協力により、平成29年3月までに約1500箇所の災害時協力井戸の登
録を行うことができ
 ました。引き続き、町村域においては、災害時協力井戸を募集していますので、府民の皆様で、井戸を
 お持ちの方におかれましては、ぜひとも当制度の趣旨にご賛同いただき、災害時協力井戸として登録
 いただきますようお願いいたします。

 

      idobosyuu

申出窓口・お問い合わせ先


     

大阪府保健所一覧

保健所名

所管町村

池田保健所

豊能町、能勢町

茨木保健所

島本町

富田林保健所

太子町、河南町、千早赤阪村

和泉保健所

忠岡町

泉佐野保健所

熊取町、田尻町、岬町

 ※大阪府では、町村域のみ災害時協力井戸の登録事業を実施しています。



 災害時協力井戸事業の市への移行について

 平成25年4月1日に水道法が改正され、これまで大阪府で行っていた専用水道及び簡易専用水道の指導、監督の業務、
 併せて飲用井戸等の衛生対策の指導業務も各市で実施されることとなりました。
 大阪府では災害時協力井戸事業に関しても、井戸に関する業務を行う各市へ順次移行をすすめています。
 

申出窓口・お問い合わせ先

  市域での災害時協力井戸の登録については、各市担当課へお問い合わせください。


災害時協力井戸実施市担当課一覧

担当課

担当課

池田市市長公室 危機管理課八尾市危機管理課
豊中市危機管理課柏原市総務部 危機管理課
箕面市総務部 市民安全政策室藤井寺市危機管理室
吹田市環境部 環境保全課羽曳野市市長公室 危機管理室 防災対策課
摂津市総務部 防災管財課 防災管理係松原市市長公室 危機管理課
茨木市総務部 危機管理課富田林市産業環境部 みどり環境課
枚方市健康部 保健所 保健衛生課河内長野市危機管理課
寝屋川市人・ふれあい部 危機管理室大阪狭山市防災・防犯推進室
守口市危機管理室和泉市市長公室 公民協働推進室
門真市総務部 危機管理課高石市総務部 危機管理課
交野市危機管理室泉大津市総合政策部 危機管理課
四條畷市都市整備部 危機管理課岸和田市危機管理部 危機管理課
大東市危機管理室泉南市市民生活環境部 環境整備課

  

このページの作成所属
健康医療部 環境衛生課 水道・生活排水グループ

ここまで本文です。