入浴着の着用について

更新日:平成27年8月19日

「入浴着」の着用にご理解をお願いします。

乳がんや皮膚手術の手術等により残ってしまった傷あとが人目に触れないように、専用の入浴着を着用して入浴される方々がいらっしゃいます。

入浴される皆様、営業者の皆様のご理解とご配慮をお願いします。

入浴着

入浴着とは

・乳がんや皮膚手術の手術等により傷あとが残った方々が、他の入浴者の目を気にすることなく入浴を楽しめるように、傷あとをカバーするための肌着です。

衛生面について

・入浴着は撥水性の素材が使用され、タオル等とは違い、簡単に石けん等を洗い流すことができます。

・入浴着を入浴の直前に着用し、浴槽に入る前に付着した石けん等を洗い流すなど、清潔な状態で使用する場合は衛生管理上の問題はありません。

お問合せ先

健康医療部環境衛生課(入浴施設に関すること)    Tel 06-6944-9180

健康医療部健康づくり課(がん対策に関すること)   Tel 06-6944-9163

関連ダウンロードファイル

「入浴着」の着用にご理解をお願いします。 [PDFファイル/152KB]

このページの作成所属
健康医療部 環境衛生課 生活衛生グループ

ここまで本文です。