浄化槽を適正にお使いいただくために

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成28年5月24日

 浄化槽は微生物の働きによって生活排水をきれいな水にする装置です。
特に、合併処理浄化槽はトイレの水洗化による快適な生活を実現するだけでなく、
台所や風呂等からの生活雑排水も処理して河川へ放流するため、きれいな河川の
水量をそのまま保つことができる環境にやさしい装置です。
 ただし、浄化槽はその使い方を誤ったり、維持管理が適切に行われないと放流
水の水質が悪化したり、悪臭が発生することもあります。
 浄化槽の取り扱いのルールを定めた「浄化槽法」は、『公共用水域等の水質の
保全等の観点から浄化槽によるし尿及び雑排水の適正な処理を図り、生活環境の
保全及び公衆衛生の向上に寄与すること』を目的に制定されています。
 ルールを守って、浄化槽が機能を十分に発揮できるよう正しい使い方と管理を
お願いします。

浄化槽

このページの作成所属
健康医療部 環境衛生課 水道・生活排水グループ

ここまで本文です。