平成29年度の表敬訪問及び府研修状況

更新日:平成29年12月18日


 平成29年9月22日(金曜日)、アジア諸国から8名の研修生(インドネシア2名、インド・タイ・中国・バングラデシュ・フィリピン・ベトナム各1名)が来阪し、25日(月曜日)と26日(火曜日)の2日間大阪府で研修を実施しました。
 初日、研修生たちは、竹内副知事を表敬訪問しました。その後、大阪の概要や国際化についての説明(プロモーション)を受けたあと、午後から住宅まちづくり部職員による「大阪の都市戦略」等の講義を受け、最後に咲洲庁舎の耐震設備を視察しました。
 2日目は、津波・高潮ステーションの視察、都市整備部職員による大阪の都市計画などの講義を受けたあと、伝統建築物や歴史的まちなみを活かした景観施策をテーマに、研修生と府職員によるディスカッションを行いました。

表敬訪問及び研修内容

平成29年9月25日(月曜日)

  ◆竹内副知事表敬訪問  
 場 所   :大阪府咲洲庁舎50階迎賓応接室
 出席者: 研修生(8名)、竹内副知事、前田住宅まちづくり部技監、
              中谷国際課長、(公財)大阪府国際交流財団

 表敬訪問 

 ◆大阪プロモーション
 場所     :大阪府咲洲庁舎50階迎賓会議室
 出席者:研修生(8名)、政策企画部職員、都市魅力創造局職員他
 概要    :大阪の概要や国際化についてのプロモーション

  大阪プロモーション      
          
                 

 

◆府研修
 
出席者  :研修生(8名)、住宅まちづくり部職員
 研修内容:「大阪の都市戦略について 都市構造の変遷を踏まえて」
                 「開発許可制度と建築確認制度」
                 「景観政策」 
        「住宅まちづくり施策について」

 
      


        

 研修    
            

 平成29年9月26日(火曜日)

◆津波・高潮ステーション視察
 
出席者  :研修生(8名)、都市整備部職員
 視察内容:津波・高潮ステーションを視察 



津波・高潮ステーション    
      
                

◆府研修
 
出席者  :研修生(8名)、都市整備部職員
 研修内容:「大阪の都市計画、インフラ戦略について」
        「法令関係(都市計画)」

研修

◆ディスカッション
 
出席者  :研修生(8名)、都市整備部、住宅まちづくり部職員他
 テーマ  
:「伝統建築物や歴史的まちなみを活かした景観政策」

ディスカッション
      

 
※平成29年度の研修日程については、事業を実施している(公財)大阪府国際交流財団のホームページ(下記)をご覧ください。   
 
 
  (公財)大阪府国際交流財団ホームぺージ
    http://www.ofix.or.jp/training/aprogram/pdf/2017schedule.pdf(外部サイト)

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局国際課 国際化推進グループ

ここまで本文です。