大阪府決算の状況について

更新日:令和2年11月20日

 令和元年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算の概要


令和元年度大阪府一般会計・特別会計決算

区分予算現額歳入決算額
A
歳出決算額
B
歳入歳出差引額
(形式収支)
C=A-B
翌年度へ繰り越す
べき財源
D
実質収支額
(純剰余金)
C-D
一般会計2,515,947,286,3712,481,122,978,1932,439,588,342,37441,534,635,81912,686,215,13228,848,420,687
特別会計2,711,926,872,8562,712,642,092,6092,697,291,282,12715,350,810,4823,391,997,77011,958,812,712
合       計5,227,874,159,2275,193,765,070,8025,136,879,624,50156,885,446,30116,078,212,90240,807,233,399

【一般会計】

 ・形式収支は415億余円で14年連続の黒字、実質収支は288億余円で12年連続の黒字となった。

 ・決算規模について、歳入は新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の好調な企業業績により、法人二税が増加するなど4年ぶりに拡大、歳出は4年連続の縮小となった。


【特別会計】

・形式収支は153億余円の黒字、実質収支は119億余円の黒字となった。

・平成30年9月30日をもって大阪府証紙を廃止したことにともない、平成30年度末をもって証紙収入金整理特別会計を廃止した。


 ※詳しい決算関連資料はこちらから該当ページを呼び出し、ダウンロードいただけます。(各ページに掲載されているPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。)  

     〇令和元年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算書(概要、財務諸表、関連調書含む)

     〇新公会計制度による大阪府の財務諸表について

     〇決算概要等報告書

     

過去の決算の状況については、こちらからご覧いただけます。

     平成30年度決算    平成29年度決算    平成28年度決算    平成27年度決算    平成26年度決算

     平成25年度決算    平成24年度決算    平成23年度決算    平成22年度決算    平成21年度決算 

     平成20年度決算    平成19年度決算    平成18年度決算    平成17年度決算    平成16年度決算

     平成15年度決算

このページの作成所属
会計局 会計総務課 総務グループ

ここまで本文です。