平成29年度大阪府歳入歳出決算の状況

更新日:令和元年10月25日

 平成29年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算の概要


平成29年度大阪府一般会計・特別会計決算

区分予算現額歳入決算額
A
歳出決算額
B
歳入歳出差引額
(形式収支)
C=A-B
翌年度へ繰り越す
べき財源
D
実質収支額
(純剰余金)
C-D
一般会計3,058,515,430,5073,011,902,004,9693,000,133,094,89711,768,910,0728,919,541,0972,849,368,975
特別会計1,345,629,874,2251,342,190,363,4331,315,248,464,92726,941,898,5063,170,893,52023,771,004,986
合       計4,404,145,304,7324,354,092,368,4024,315,381,559,82438,710,808,57812,090,434,61726,620,373,961

【一般会計】

 ・形式収支は117億余円で12年連続の黒字、実質収支は28億余円で10年連続の黒字となった。

 ・府費負担教職員に係る給与負担の政令市への移譲などにより、決算規模は歳入・歳出ともに縮小した。


【特別会計】

・形式収支は269億余円の黒字、実質収支は237億余円の黒字となった。


 ※詳しい決算関連資料はこちらから該当ページを呼び出し、ダウンロードいただけます。(各ページに掲載されているPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。)  

     〇平成29年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算書(概要、財務諸表、関連調書含む)     

このページの作成所属
会計局 会計総務課 総務グループ

ここまで本文です。