平成19年度大阪府歳入歳出決算の状況

更新日:平成25年3月12日

平成19年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算の概要


平成19年度大阪府一般会計・特別会計決算

区分予算現額歳入決算額
A
歳出決算額
B
歳入歳出差引額
(形式収支)
C=A-B
翌年度へ繰り越す
べき財源
D
実質収支額
(純剰余金)
C-D
一般会計3,105,790,047,0003,057,253,181,8793,040,994,818,27916,258,363,00017,551,515,410△1,293,151,810
特別会計906,728,887,000909,779,660,680904,044,785,1465,734,875,53472,099,9005,662,775,634
合       計4,012,518,934,0003,967,032,842,5593,945,039,603,42521,993,239,13417,623,615,3104,369,623,824

【一般会計】

 ・形式収支は162億余円で昨年に続き2年連続の黒字となったが、実質収支については△12億余円と10年連続の赤字となった。 

 ・歳入歳出とも前年度に比べ減少した。

【特別会計】

・形式収支は57億余円の黒字、実質収支は56億余円の黒字となった。
 

※詳しい決算関連資料はこちらから該当ページを呼び出し、ダウンロードいただけます。(各ページに掲載されているPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。)  

     〇平成19年度大阪府一般会計特別会計歳入歳出決算書(関連調書含む)

     〇平成19年度大阪府歳入歳出決算概要説明書(抜粋)

このページの作成所属
会計局 会計総務課 総務グループ

ここまで本文です。