平成15年度大阪府歳入歳出決算の状況

更新日:平成25年3月12日

平成15年度大阪府一般会計・特別会計歳入歳出決算の概要


平成15年度大阪府一般会計・特別会計決算

区分予算現額歳入決算額
A
歳出決算額
B
歳入歳出差引額
(形式収支)
C=A-B
翌年度へ繰り越す
べき財源
D
実質収支額
(純剰余金)
C-D
一般会計2,973,738,434,1002,901,007,386,0842,906,780,284,274△5,772,898,19023,129,550,000△28,902,448,190
特別会計688,479,974,000694,910,218,975686,567,315,3768,342,903,599227,382,0008,115,521,599
合       計3,662,218,408,1003,595,917,605,0593,593,347,599,6502,570,005,40923,356,932,000△20,786,926,591

【一般会計】

 ・形式収支は△57億余円で4年連続の赤字、実質収支についても△289億余円と6年連続の赤字となった。 

 ・歳入歳出とも前年度と比べ減少しており、歳出は3年ぶりに3兆円を下回った。

【特別会計】

・形式収支は83億余円の黒字、実質収支は81億余円の黒字となった。
 

※詳しい決算関連資料はこちらから該当ページを呼び出し、ダウンロードいただけます。(各ページに掲載されているPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。)  

     〇平成15年度大阪府一般会計特別会計歳入歳出決算書(関連調書含む)

     〇平成15年度大阪府歳入歳出決算概要説明書(抜粋)

このページの作成所属
会計局 会計総務課 総務グループ

ここまで本文です。