介護相談員派遣等事業

更新日:平成31年4月8日

介護相談員派遣等事業とは?

 市町村に登録された介護相談員が、介護サービスの提供の場を訪ね、サービスを利用する方々等のお話を伺い、相談に応じる等の活動を行なうものです。この事業は、利用者の疑問や不満、不安の解消を図るとともに、派遣を受けた事業所における介護サービスの質的な向上を図ることを目的としています。

介護相談員は主に以下の活動を行ないます。 

  1. サービス事業所等で利用者のお話を伺い、相談に応じます。
  2. 事業所の管理者や従事者と意見交換します。
  3. サービスの現状把握に努めます。
  4. 上記の活動等を通じて、サービス提供等に関して気づいたことや提案等がある場合には、事業所の管理者等に伝えます。 

 ◆平成31年2月現在、府内30市町で介護相談員の派遣を行っています。

   実施状況はこちら →  介護相談員等派遣事業実施状況 [Excelファイル/49KB] 

介護相談員派遣等事業 市町PR

   事業を実施している市・町から、取組状況などをお知らせします。

   取組状況はこちら →  介護相談員派遣等事業 市町PR [Excelファイル/16KB]

介護相談員の活動事例

   府内の市・町で活動されている介護相談員の方々から提供いただいた事例を冊子にまとめています。

   活動事例集はこちら →  介護相談員活動事例集(平成30年3月) [PDFファイル/54.01MB] 

介護相談員派遣等事業案内ツール

   介護相談員派遣等事業案内ちらし [PDFファイル/1.06MB] 


全国の実施状況

   全国の介護相談員当派遣事業の実施状況などは 介護相談・地域づくり連絡会(外部サイト) のホームページをご覧ください。

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。