「大阪府高齢者にやさしい地域づくり推進協定」の締結について

更新日:平成29年10月12日

「大阪府高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結しています

 大阪府では、認知症徘徊行動等による行方不明高齢者の早期発見・保護への協力や見守り等を通じた、高齢者にやさしい地域づくりの実現を図るため、民間の協力事業者と「大阪府高齢者にやさしい地域づくり推進協定」を締結しています。
 協定を締結することにより、公民一体となって高齢者の見守り活動に取り組み、住み慣れた地域で安心して生活できる大阪の街づくりを実現します。                                                                                                                              

協定を締結している企業・団体など

 現在、7つの企業や団体と協定を締結をしています。                                                 

民間事業者

協定内容

協定締結日

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

 株式会社セブン-イレブン・ジャパン協定書 [PDFファイル/184KB]

2015年9月18日

株式会社ファミリーマート

 株式会社ファミリーマート協定書 [PDFファイル/172KB]

2015年9月18日

株式会社ローソン

 株式会社ローソン協定書 [PDFファイル/187KB]

2015年9月18日

株式会社りそな銀行

 株式会社りそな銀行協定書 [PDFファイル/91KB]

2016年5月27日

株式会社近畿大阪銀行 

 株式会社近畿大阪銀行協定書 [PDFファイル/91KB]

2016年5月27日

大阪信用金庫

 大阪信用金庫協定書 [PDFファイル/89KB]

2016年5月27日

一般社団法人大阪タクシー協会 一般社団法人大阪タクシー協会 [PDFファイル/85KB]

2017年2月1日

 ⇒協定締結式の様子はこちら

協定の内容                                                                                                                                                                               

(1)認知症徘徊行動等による行方不明高齢者等の早期発見・保護
   市町村の「Sos見守りネットワーク」への参画

(2)認知症に対する正しい知識の普及・啓発等
   認知症サポーター養成講座の受講、店頭・配達車両へのステッカー貼付、サロン(カフェ)など交流スペースの確保

(3)高齢者の見守り・安否確認等
   地域における高齢者見守り・安否確認活動、買い物支援、消費者被害防止

(4)高齢者及び若年性認知症者の雇用促進

(5)地域活動支援等
   介護予防や高齢者虐待など府及び市町村の高齢者施策や地域活動支援への協力      など(

  ※締結の内容は、各事業者によって異なります。                                                                               

見守りステッカー・協定締結事業者証書

協力事業者は可能な範囲で、証書及び見守り活動ステッカーを店舗に掲示しています。

   ○協定締結事業者証                                             ○見守りステッカー

事業者証                  見守りステッカー

 
                              \店頭の様子/

                            全体写真                            拡大写真

協定締結事業者の取り組み

 ⇒協定に基づく各企業・団体の取り組みについてご紹介しています。

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 認知症・医介連携グループ

ここまで本文です。