介護ロボット導入活用支援事業

更新日:平成30年8月31日

大阪府 介護ロボット導入活用支援事業

 介護の現場で、身体の負担による離職や雇用環境を改善するための予算不足など、人材の確保・定着にご苦労は有りませんか?

 大阪府では、平成30年度から地域医療介護総合確保基金を活用した新規事業として、「介護ロボット導入活用支援事業」を実施します。
 介護事業者への介護ロボット導入費用の支援やセミナーの実施により介護現場の負担軽減等による雇用環境の改善をめざした取り組みを進めます。

介護事業者への機器導入費支援

 介護ロボットをはじめとする福祉機器の普及促進を図ることにより、介護従事者の負担軽減等による雇用環境の改善、離職防止及び定着促進に向けて活用頂けるよう、介護事業者に対して介護ロボット導入活用支援事業補助金を交付します。

 公募については、こちらをご覧ください!

  平成30年度「大阪府 介護ロボット導入活用支援事業」補助金の公募

 

介護事業者への機器導入活用セミナーの実施

 
 平成30年度後半には、施設長や介護職員の方々を対象に、介護ロボットや福祉機器の活用による介護従事者の負担軽減や利用者の安全確保等をテーマとして、活用の利点や事例等を紹介するセミナーを開催予定です。
 詳細が決まり次第、このホームページでご案内させて頂きます。

 
<問い合わせ先>
〒540−0008
 大阪市中央区大手前3−2−12 別館6階
 大阪府福祉部高齢介護室介護支援課 企画調整グループ
 ダイヤルイン:06−6944−6668
 ファクシミリ:06−6941−0513

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 企画調整グループ

ここまで本文です。