アクティブシニア

更新日:平成30年8月2日

 アクティブシニアがあふれる大阪事業

 大阪府では、シニアの方々が豊かな人生を送り、積極的に社会参加される「第二の活躍」を応援しています。

 <事業の概要>
  高齢者が自らの自己実現とより豊かな高齢期の生活を図るとともに、地域の支えてとして積極的に参画し活躍できるよう、人材の発掘・育成からボランティア等の地域活動の場への派遣までを総合的に推進します。
  コンセプト図 [Wordファイル/136KB]   /   コンセプト図 [PDFファイル/103KB]     

 ◆第1ステージ(発掘)  
  シニアが第二の人生に積極的に取り組めるよう催しや講座を行い、社会貢献や地域活動への「きっかけづくり」を行います。
  (
アクティブシニア養成講座など)

 ◆第2ステージ(育成)  
   
やる気のあるシニアを対象に講座事業を開き、積極的にチャレンジする人材を養成します。
 (アクティブシニア養成講座
大阪府高齢者大学校(外部サイトを別ウインドウで開きます)など)

 ◆第3ステージ(派遣) 
  積極的に社会参加できるよう、ボランティアや地域活動などに関する情報を提供します。 


アクティブシニアの日          

 大阪府では、全国に先駆けて、毎月15日を「アクティブシニアの日」と制定し、すべてのシニアがいきいきと活躍できる社会をめざしています。
 この日は、自ら学び自ら行動する「アクティブシニア」をめざして、すべてのシニアが、今の自分より、「より前に」「より広く」「より高く」、できることから「一歩前に」進むきっかけをつくる日としていま
す。
                                                                      active1
                                                                           

アクティブシニアパートナー   

   毎月15日の「アクティブシニアの日」を中心に特典のあるお店や施設などを「アクティブシニアパートナー」として紹介しています。ぜひ、ご利用ください。

  active2

<パートナーの募集>
 シニアのアクティブな活動を支援するために、シニアの好ましい活動に資する分野(健康・スポーツ、文化・教養、自然・アウトドア、国際交流、旅行、よそおい)で利用割引などをいただける企業・施設を募集しています。詳しくは、高齢介護室介護支援課までお問い合わせください。

  「アクティブシニアパートナー」登録制度設置要綱等 [Wordファイル/94KB] 

シルバーアドバイザー

 大阪府では「アクティブシニアがあふれる大阪」事業を推進するため、高齢者が長年にわたって培ってきた知識や経験を活かし、地域社会で活動するために必要な知識や技法を見つけることのできるボランティアリーダー養成講座を「シルバーアドバイザー養成講座」として承認しています。

 「シルバーアドバイザー養成講座」として承認された講座を修了し、実践活動を継続される方は、知事から「シルバーアドバイザー」の認定証を交付します。

 シルバーアドバイザーの方は、子供との交流や、外国人留学生への日本語学習支援、地域の福祉活動などに活躍されるとともに、「大阪府シルバーアドバイザー連絡協議会に参加するなど、地域福祉の向上や活動のネットワーク化に貢献しておられます。

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 地域支援グループ

ここまで本文です。