主任更新研修受講後の有効期間の更新手続きについて

更新日:平成29年8月1日

介護支援専門員証(平成18年3月までに交付された介護支援専門員登録証明書を含む。)には、5年間の有効期間が設けられています。
また、平成28年度より主任介護支援専門員の資格に更新制度を導入しており、主任介護支援専門員研修を修了した日から起算して5年以内ごとに主任介護支援専門員更新研修(以下「主任更新研修」という。)を受講することとしております。

主任介護支援専門員更新研修受講後の介護支援専門員証の有効期間の更新手続きについて

● 更新手続きは、原則1としていますが、以下の1又は2のいずれかを選択のうえ、手続きを行ってください。

1 主任更新研修終了証明書の有効期間に置き換えて交付(以下「置換交付」という。)する。

   主任介護支援専門員更新研修修了者に係る介護支援専門員証交付申請 様式第9号の2 [Wordファイル/47KB]

   主任介護支援専門員更新研修修了者に係る介護支援専門員証交付申請 様式第9号の2 [PDFファイル/70KB]

※ 様式第9号の2を申請する場合は、裏面注意事項及び添付書類をご確認のうえ、必要書類をご提出ください。

※ 介護支援専門員証の郵送を希望される場合
 封筒(長型3号 235ミリメートル×120ミリメートル)に、「返送先の住所」及び「氏名」を記入し、392円分の返信用切手を貼り付けてください。
 送付先は、原則として、登録されている住所地となります。お仕事等の理由で、住所地以外の場所への送付を希望される場合には、下記の「申立書」を提出してください。

  申立書(住所地以外への送付) [Wordファイル/39KB]

  申立書(住所地以外への送付) [PDFファイル/30KB] [PDFファイル/71KB]

2 置換交付を希望せず、申出書を提出し、介護支援専門員証と主任の有効期間をいずれも自己管理する。

   主任介護支援専門員更新研修修了者の介護支援専門員証の有効期間の更新に係る申出書 様式第9号の3 [Wordファイル/46KB]

   主任介護支援専門員更新研修修了者の介護支援専門員証の有効期間の更新に係る申出書 様式第9号の3 [PDFファイル/51KB]

※ 様式第9号の3を申請する場合は、裏面注意事項をよくご確認ください。
   また、ご自身の有効期間満了日までに必ず前頁3(2)「介護支援専門員証の有効期間の更新申請」により介護支援専門員証の更新を行ってください。なお、前頁3(2)「介護支援専門員証の有効期間の更新申請」による有効期間の更新手続きは、更新年の1月以降に行うことが出来ます。

● 主任介護支援専門員更新研修の有効期間に関する考え方について

   主任介護支援専門員更新研修の有効期間に関する考え方について [その他のファイル/110KB]

   主任介護支援専門員更新研修の有効期間に関する考え方について  [PDFファイル/96KB]

● 申立書

   (介護支援専門員証を紛失した、見失った、盗まれた等で、発見される可能性がある場合)

      申立書(様式第10号) [Wordファイル/41KB]     申立書(様式第10号) [PDFファイル/79KB]      

   (介護支援専門員証をシュレッダーで裁断した、火事で焼失した等で発見される可能性がない場合)

     申立書(様式第10号の2) [Wordファイル/41KB]   申立書(様式第10号の2) [PDFファイル/62KB] 

● 手数料について   

 新しい介護支援専門員証の交付には、大阪府証紙 2,300円分が必要です。

  「大阪府証紙」を申請書に貼り付けてください。

  大阪府証紙は、大阪府内の各警察署、大阪府内のりそな銀行(一部店舗を除く。)等で販売しています。

  販売場所はこちら(大阪府会計局のホームページ)から、確認してください。

● 注意事項

  • 主任更新研修を受講した場合は、介護支援専門員更新研修(あるいは専門研修)の受講は免除されます。
  • 有効期間内に更新の手続を行うことによって、介護支援専門員証の有効期間を更新することができます。
  • 主任介護支援専門員を更新する場合は、主任更新研修を「主任介護支援専門員及び介護支援専門員証の有効期間内」に修了する必要があります。
  • 介護支援専門員証の有効期間までに主任更新研修を受講しない場合は、更新研修又は専門研修を受講する必要があります。また、その場合は、主任の有効期間までに主任更新研修を受講する必要があります。
  • 主任研修を受講しただけでは、介護支援専門員証の更新はされませんので、更新研修又は専門研修を受講する必要があります。
  • 主任更新研修の修了のみでは、介護支援専門員証の有効期間は更新されません。
    必ず、介護支援専門員証の交付手続(様式第9号の2等)を行ってください。

● 提出先

 有効期間の更新申請は、名簿登録者本人が、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会に来所して行ってください。

(登録者の居住地及び勤務地がともに大阪府外で、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会まで片道概ね2時間以上かかる場合は、郵送による申請も可能です。事前に、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会へお問い合わせください。)

上記の問い合わせ先

 公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 研修センター

〒540−6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル3階

電話:06−6390−4010(コールセンター)

● 他府県で主任更新研修を受講した方について

 他府県で主任更新研修を受講した場合は、研修修了後、速やかに上記1又は2の手続きを行ってください。

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。