令和2年度大阪府主任介護支援専門員研修(後期)について(受付は終了しました。)

更新日:令和2年8月7日

受付人数が定員を超過したため、申込受付を終了しました。


1 研修の目的

 介護保険サービスや他の保健・医療・福祉サービスを提供する者との連絡調整、他の介護支援専門員に対する助言・指導などケアマネジメントが適切かつ円滑に提供されるために必要な業務に関する知識及び技術を修得するとともに、地域包括ケアシステムの構築に向けた地域づくりを実践できる主任介護支援専門員の養成を図ることを目的とする。

2 対象者

 大阪府登録かつ介護支援専門員の業務に関し十分な知識と経験を有する者とする
 具体的には、主任介護支援専門員としての役割を果たすことができる者を養成する観点から、居宅サービス計画等を提出させることにより、研修実施機関において内容を確認し、利用者の自立支援に資するケアマネジメントが実践できていると認められる者のうち、以下の(1)から(4)のいずれかに該当し、かつ、「介護支援専門員専門研修実施要綱」に基づく専門研修課程1及び専門研修課程2又は「介護支援専門員更新研修実施要綱」の3の(3)に基づく実務経験者に対する介護支援専門員更新研修を修了した者(
 (1)専任の介護支援専門員として従事した期間が通算して5年(60ヶ月)以上である者(ただし、管理者との兼務は期間として算定できるものとする。)
 (2)「ケアマネジメントリーダー活動等支援事業の実施及び推進について」 (平成14年4月24日老発第0424003号厚生労働省老健局長通知)に基づく
   ケアマネジメントリーダー養成研修を修了した者又は日本ケアマネジメント学会が認定する認定ケアマネジャーであって、専任の介護支援専門員として
   従事した期間が通算して3年(36ヶ月)以上である者(ただし、管理者との兼務は期間として算定できるものとする。)
 (3)施行規則第140条の66第1号イの(3)に規定する主任介護支援専門員に準ずる者として、現に地域包括支援センターに配置されている者
 (4)その他、介護支援専門員の業務に関し十分な知識と経験を有する者であり、大阪府が適当と認める者
   (大阪府においては、(4)は、(1)以外で、常勤の介護支援専門員として実務に従事した期間が通算して5年(60ヶ月)以上である者とする。)

※令和元年度補講対象者で、申込期限までに修了見込みの者を含む。

3 実施時期等

(1)実施時期等

1日目

2日目

3日目

4日目から12日目

令和2年9月25日

同年10月12日

同年10月29日

グループによる。
(申込後通知)

 ※ 1日目から3日目までの全体講義科目について、別日程での実施はありません。スケジュールを十分ご確認の上、お申込みください。

(2)研修課程

 12日間(72時間)

4 申込方法等

(1)申込方法

 公益社団法人 大阪介護支援専門員協会のホームページ(外部サイト)から必要書類をダウンロードの上、期日までに簡易書留郵便により下記提出先までご送付ください。

 【研修申込・申込書類等研修運営全般に関するお問い合わせ先】
 公益社団法人 大阪介護支援専門員協会(外部サイト)
  〒540-6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMMビル)3階
  公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 研修センター 主任介護支援専門員研修 係
  電話:06−6390−4010(コールセンター) 【平日・土曜日 9時00分から18時00分】

(2)申込受付期間

 令和2年7月6日(火曜日)から同年8月7日(金曜日)まで(当日消印有効) 
 
※定員を超過した場合は、申込期限前であっても受付を締め切ります。

(3)定員

 200名
 ※定員を超過した場合、申込順で研修受講者を決定します。
  
(申込書類に不備があるものは、補正完了日が申込日となります。)

5 研修受講料

 60,000円(テキスト代含む)

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。