平成29年度 大阪府主任介護支援専門員研修について(申込は終了しました。)

更新日:平成29年8月16日

1 研修対象者

 「大阪府登録の介護支援専門員であって、その業務に関し十分な知識と経験を有する者」
 具体的には、大阪府登録で、かつ、現に実務に従事している介護支援専門員のうち、以下の(1)の1、2及び(2)の1から4のいずれかに該当する者を対象者とする。

 

(1)共通要件

 1 研修申込時に、居宅サービス計画書(第1表から第3表)を提出し、利用者の自立支援に資するケアマネジメントが実践できていると認められる者(指定の様式によ
  
る事例の提出が必要です。

 ※居宅サービス計画書及び事例については、提出前に個人情報等の記載がないか確認してください。(氏名は匿名にするなど、個人を特定できる情報がないようにし
  
てください。)  

 2 平成29年8月15日(申込み締め切り日)時点で、介護支援専門員研修のうち、実務経験者研修を修了している者。(以下のどちらかに、該当する)
  ・専門研修課程1を修了かつ、専門研修課程2を修了している者
  ・実務経験者に対する介護支援専門員更新研修実務経験者向け研修を修了している者

 

(2)個別要件

   専任の介護支援専門員として実務に従事した期間が平成29年9月28日(研修第1日目の前日)時点で通算して5年(60ヶ月)以上である者(なお、指定居宅介護支援事業者管理者との兼務は期間として算定できるものとする。)
 2 「ケアマネジメントリーダー活動等支援事業の実施及び推進について」(平成14年4月24日老発第0424003号 厚生労働省老健局長通知)に基づくケアマネジメントリーダー養成研修を修了した者又は日本ケアマネジメント学会が認定する認定ケアマネジャーであって、専任の介護支援専門員として従事した期間が通算して3年(36ヶ月)以上である者(なお、指定居宅介護支援事業所の管理者との兼務は期間として算定できるものとする。
 3 介護保険法施行規則第140条の66第1号のイ(3)に規定する主任介護支援専門員に準ずる者として、現に地域包括支援センターに配属されている者
 4 その他、介護支援専門員の業務に関し、十分な知識と経験を有する者であり、大阪府が適当と認める者。(なお、大阪府では、この基準については、1
以外で、常勤の介護支援専門員として実務に従事した期間が通算して5年(60ヶ月)以上である者とする。)


2 申込方法等

●受付期間

 平成29年7月3日(月曜日)から平成29年8月15日(火曜日)まで(当日消印有効)

●その他、申込方法等については、下記ホームページをご覧ください。

 公益社団法人 大阪介護支援専門員協会ホームページ(外部サイト)

 

3 研修申込み・提出書類等研修運営全般の問い合わせ先

 〒540-6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号
 大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMMビル)3階
 公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 研修センター 主任介護支援専門員研修 係
 電話:06−6390−4010(コールセンター)
                                 (平日・土曜日 9時00分から18時00分)
 


   
 

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。