介護支援専門員証の再交付申請について

更新日:平成26年8月20日

有効期間内の介護支援専門員証(写真付き)を亡失し、滅失し、破損し、又は汚損した場合には、介護支援専門員証の再交付の申請をすることにより、介護支援専門員証(写真付き)の再交付を受けることができます。

有効期間を満了している方は、再交付はできません。再研修を修了した上で、介護支援専門員証の交付を受けてください。

  • 亡失:紛失した、見失った、盗まれた等(発見される可能性がある場合)
  • 滅失:シュレッダーで裁断してしまった、火事で焼失した等(発見される可能性がない場合)
  • 破損:洗濯機で洗濯してしまった、はさみで一部を切ってしまった等(原型をとどめている場合)
  • 汚損:ボールペン、マジックで書込みをした等(原型をとどめている場合)

再交付申請の手続きについて

介護支援専門員証の再交付申請に必要なものは下記の1から5までのとおりです。

1の申請書に必要事項を記入して、2から5までの書面等及び印鑑を持参の上、名簿登録者本人が、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会へ来所し、行ってください。

(登録者の居住地及び勤務地がともに大阪府外の場合で、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会まで片道概ね2時間以上かかる場合は、郵送による申請も可能です。 事前に公益社団法人 大阪介護支援専門員協会にお問い合わせください。)

再交付申請に必要なもの

 1.介護支援員証再交付申請書

  介護支援専門員証再交付申請書(様式第8号) [Wordファイル/48KB]  介護支援専門員証再交付申請書(様式第8号) [PDFファイル/146KB]

2.写真

  交付申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景のもの (大きさは、縦3センチメートル、横2.4センチメートル)

  写真の裏面には、介護支援専門員登録番号及び氏名を記入すること。

3.手数料   2,300円 (大阪府証紙)

  「大阪府証紙」を申請書に貼り付けてください。

  「大阪府証紙」は、大阪府内の各警察署、大阪府内のりそな銀行(一部店舗を除く。)等で販売しています。

  販売場所は、こちらから(大阪府会計局のホームページ)確認してください。

4.有効期間内の介護支援専門員証又は申立書

 ( 破損又は汚損しているが原本がある場合)

   「介護支援専門員証」の原本

 (紛失等により原本がない場合)

  • 申立書(介護支援専門員証を紛失した、見失った、盗まれた等で発見される可能性がある場合)

      申立書(様式第10号) [Wordファイル/41KB]     申立書(様式第10号) [PDFファイル/79KB]    

  • 申立書( 介護支援専門員証をシュレッダーで裁断した、火事で焼失した等で発見される可能性がない場合)

      申立書(様式第10号の2) [Wordファイル/41KB]   申立書(様式第10号の2) [PDFファイル/62KB]     

その他

※ 介護支援専門員証の郵送を希望される場合

封筒(長型3号 235ミリメートル×120ミリメートル)に、「返送先の住所」及び「氏名」を記入し、392円分の返信用切手を貼り付けてください。

送付先は、原則として、登録されている住所地となります。お仕事等の理由で、住所地以外の場所への送付を希望される場合には、下記の「申立書」を提出してください。

申立書(住所地以外への送付) [Wordファイル/39KB]

申立書(住所地以外への送付) [PDFファイル/71KB]

上記の問い合わせ先

公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 研修センター

〒540−6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル3階

電話:06−6390−4010(コールセンター)

 

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。