平成29年度大阪府介護支援専門員再研修の実施について(受付は終了しました。)

更新日:平成29年6月6日

介護支援専門員再研修について  

 介護支援専門員として業務に就くためには、介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。
 また、介護支援専門員証の有効期間(5年)を更新するには、介護支援専門員更新研修を受講・修了し、介護支援専門員証交付申請(有効期間の更新)をする必要があります。
 介護支援専門員証の有効期間が満了するまでに更新研修を受講・修了し、介護支援専門員証交付申請(有効期間の更新)をしていない場合には、有効期間満了後、介護支援専門員としての業務に就くことができなくなりますが、介護支援専門員の登録は抹消されるわけではありません。
 介護支援専門員証の有効期間満了後、新たに介護支援専門員証の交付を受ける(介護支援専門員としての業務に就く)には、介護支援専門員再研修を受講・修了した上で介護支援専門員証交付申請をする必要があります。
 
 なお、介護支援専門員の登録後介護支援専門員証の交付を受けずに登録した日から5年以上経過した方が介護支援専門員証の交付を受けるには、介護支援専門員再研修を受講・修了した上で介護支援専門員証交付申請をする必要があります。

平成29年度大阪府介護支援専門員再研修について(受付は終了しました。)

  平成29年度大阪府介護支援専門員再研修は、平成29年6月からと8月からの2回実施する予定です。仮申込みをされた方には、再研修の日程が決定次第、研修実施団体から受講案内、受講申込書等を送付させていただきます。  

下記のリンク先から、インターネットで仮申込みができます。

平成29年大阪府介護支援専門員再研修の仮申し込み(外部サイト)

申込み対象者は、介護支援専門員証の有効期間がすでに満了(失効)している方です。

研修初日までに有効期間が残っている方は、申し込むことはできません。

1 研修の目的
 介護支援専門員として実務に就いていない者又は実務から離れている者が実務に就く際に、介護支援専門員としての必要な知識、技能の再修得を図ることを目的とする。
 
2 対象者
 次のいずれかに該当する者。
ア 介護支援専門員として大阪府の登録を受けた者であり、登録後5年以上実務に従事したことがない者又は実務経験はあるがその後5年以上実務に従事していない者で、今後、新たに介護支援専門員証の交付を受けようとする者
イ 実務経験はあるが、その後業務に従事する予定がないとして更新を行わなかった者等で、実務経験後5年を経過する前に再度実務に従事するため介護支援専門員証の交付を受けようとする者
 
3 実施時期等
(1)実施時期
  6月開始コース:平成29年6月5日(月曜日) から 平成29年12月まで (予定)
  8月開始コース:平成29年8月31日(木曜日)から 平成30年 3月まで (予定)

(2)研修課程
  11日間 (56時間/研修内容等は介護支援専門員実務未経験者向け研修と同様)
 
4 申込期限 6月開始コース:平成29年4月7日(金曜日)
          8月開始コース:平成29年6月2日(金曜日)

※仮申込後、受講申込書を送付いたします。(6月コースについては、4月上旬、8月コースについては、6月上旬に送付予定。)
  6月コースの場合は4月中旬、8月コースの場合は6月中旬になっても受講申込書等が届かない場合は、お手数ですが、当課までご連絡ください。

5 受講料等 33,200円(別途、教材費 15,600円が必要)
 

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。