平成29年度大阪府認定調査員研修(新規研修)について(平成29年12月実施分の受講申込受付を開始しました。)

更新日:平成29年10月6日

●平成29年12月22日(金曜日)に実施する大阪府認定調査員研修(新規研修)の受講申込受付を開始しました。


大阪府認定調査員研修(新規研修)について

 大阪府では、認定調査に従事しようとする者が、要介護認定及び要支援認定における公平・公正かつ適切な認定調査を実施するために必要な知識、技能を修得させることを目的として、下記のとおり認定調査員研修を実施します。 
 この研修は、認定調査員の要件にある都道府県が行う「認定調査員研修」に該当します。

<認定調査員の要件>

次の1から3のいずれかに該当する者で、かつ、都道府県又は指定都市が行う認定調査員研修を受講した者
1 市町村職員(非常勤、嘱託を含む)
2 指定事務受託法人、指定居宅介護支援事業者、地域密着型介護老人福祉施設及び介護保険施設(※)若しくは地域包括支援センターに所属する介護支援専門員
3 介護支援専門員
 ※ 介護保険施設とは指定介護老人福祉施設(=特別養護老人ホーム)・介護老人保健施設(=老人保健施設)・指定介護療養型医療施設(=療養型病床群等)
   の3種類です。
  (「要介護認定について」平成21年9月30日老発0930第5号厚生労働省老健局長通知)

<注意事項>

〇 認定調査は、都道府県又は指定都市が行う認定調査員研修(新規研修)を修了した後でなければ行うことはできません。
〇 上記2及び3の介護支援専門員が認定調査を行う場合は、市町村から調査の委託を受ける必要があります。
   (認定調査を委託する市町村によっては、別途研修が必要となる場合があります。)
〇 上記2及び3の介護支援専門員は、介護支援専門員証の有効期間内でなければ認定調査を行うことはできません。有効期間が切れていないか、必ず確認してください。

1 受講対象者(上記要件2、3の介護支援専門員)

<介護支援専門員の登録が大阪府の方>

◆介護支援専門員実務研修を修了し、介護支援専門員証の交付を受けた介護支援専門員で、認定調査員研修(新規研修)を1度も受講したことのない方
 ※介護支援専門員証の交付を受けていない方は、受講することができません。
 ※介護支援専門員証の有効期間が切れている方は、受講することができません。(申込時、研修日時とも有効期間内であること。)
 ※第1回から第5回の大阪府介護支援専門員実務研修を修了された方は、実務研修のカリキュラムに認定調査員研修の項目が含まれていたため、本研修の対象となりません。(受講していただく必要はありません。)
認定調査員として、就業予定のある方
 ※認定調査員として就業する意思がない場合は、受講できません。 

<介護支援専門員の登録が大阪府以外の都道府県の方>

現に大阪府内の指定市町村事務受託法人、指定居宅介護支援事業者、地域密着型介護老人福祉施設、介護保険施設または地域包括支援センターに勤務している介護支援専門員証の交付を受けた介護支援専門員であって、認定調査員として就業予定のある方 
 
※介護支援専門員証の有効期限が切れている方は、受講することができません。(申込時、研修日時とも有効期間内であること。)
 他の都道府県又は指定都市が行う本研修と同等の認定調査員研修を修了した方は、受講できません。(受講する必要はありません。)

2 研修日程及び募集定員(下記4日間のうち、いずれか1日受講すれば終了です。)

◆平成29年6月19日(月曜日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終了しました。
  
◆平成29年12月22日(金曜日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約160名(今回募集)
 ※平成30年4月までに認定調査員として就業する意思がない方は受講できません。

◆平成30年3月7日(水曜日)、3月8日(木曜日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各日とも約160名(募集は後日行います。)

3 研修実施場所

◆エル・おおさか(大阪府立労働センター)南館 南ホール(大阪市中央区北浜東3−14)
 ○京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300M
 ○京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500M
 ○JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850M

エル・おおさか(大阪府立労働センター)案内図 [Wordファイル/188KB]

4 研修内容及び実施方法

◆認定調査の基本的な考え方
◆認定調査の実施方法
◆要介護認定の仕組み
◆認定調査の実施及び留意点

5 申込受付期間

◆平成29年12月22日(金曜日)実施分
   平成29年10月6日(金曜日)から10月20日(金曜日)まで (必着)
  
 ※受講決定は先着順とします。(定員を超えることとなった日における到着分については、抽選により受講者を決定します。)
   ※受講申込者が募集定員を上回ることがありますので、あらかじめご了承ください。

◆平成30年3月実施分
  ※後日、当ホームページに掲載します。

6 受講申込書類提出方法

提出書類

(1)平成29年度大阪府認定調査員研修(新規研修)受講申込書

   受講申込書 [Wordファイル/60KB]     受講申込書 [PDFファイル/184KB]

(2)介護支援専門員証の写し

   有効期限内(研修受講日現在)の介護支援専門員証をコピーして、提出して下さい。
   なお、更新(交付)手続き中等により、介護支援専門員証が未交付の場合は、更新(交付)申請書の控え又は写しを提出して下さい。

(3)返信用封筒(受講決定通知用)

   申込書を受領後、受講決定に関する通知を郵送しますので、定型封筒(縦9センチメートルから12センチメートル・横14センチメートルから23.5センチメートル)に送付先の郵便番号・住所・氏名(勤務先送付希望であっても、受講者氏名を明記)を記載し、82円切手を貼付して、提出してください。

   ※申込者1名につき、1通の返信用封筒を提出してください。

(4)テキスト送付・切手貼付用ラベル

   受講決定を行った方に、「認定調査員テキスト」を受講決定通知とは別便で送付しますので、下記の「テキスト送付・切手貼付用ラベル」をダウンロードの上、送付先(勤務先送付希望であっても、受講者氏名を明記)を記載し、300円切手を貼付して提出してください。

   テキスト送付・切手貼付用ラベル [Excelファイル/59KB]     テキスト送付・切手貼付用ラベル [PDFファイル/186KB]

   ※申込者1名につき、1枚ずつ「テキスト送付・切手貼付用ラベル」(300円切手を貼付)を提出してください。
   ※申込者が受講定員を上回った場合等により、認定調査員研修を受講していただけない時は、テキスト送付用の切手は返送します。

(5)送付方法及び送付先

   下記の「申込書送付用封筒」をダウンロードし、切り取ってから封筒を作成の上、上記(1)、(2)、(3)、(4)の書類を封入して郵送して下さい。

   申込書送付用封筒 [Excelファイル/52KB]        申込書送付用封筒 [PDFファイル/92KB] 

   ※ダウンロードにあたっては、拡大・縮小を行わずA4版にて印刷してください。

   <送付先>

     〒540−6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル3階
       公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 平成29年度大阪府認定調査員研修(新規研修)受講申込担当

(6)受講申込に関するお問い合わせ先

   公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 コールセンター 06−6390−4010(月曜日から土曜日 9時から18時まで)

7 その他

◆都道府県又は指定都市が実施する認定調査員研修(新規研修)を修了していない場合は、認定調査に従事することができません。
◆受講決定に関する通知は、11月下旬頃に発送する予定です。平成29年11月30日(木曜日)までに届かない場合は下記まで連絡して下さい。
◆受講申込書に記載された個人情報については、個人情報関連法令を順守し、大阪府による研修調整事務及び市町村からの研修に関する問い合わせ以外には使用しません。

 大阪府福祉部高齢介護室介護支援課(06−6944−6669 月曜日から金曜日 9時30分から17時30分まで)

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。