介護支援専門員証の有効期間の更新申請

更新日:平成30年2月13日

介護支援専門員証の有効期間を更新するには更新申請が必要です。

更新のために必要な研修を修了しただけでは、介護支援専門員証の有効期間は更新されません。必ず、介護支援専門員証の交有効期間の更新申請を行ってください。

有効期間の更新手続きについて

【更新手続きの時期】
 大阪府登録の介護支援専門員で、介護支援専門員証の有効期間の更新をする場合は、介護支援専門員証の有効期間の満了する年の1月1日から有効期間満了日まで。
 なお、有効期間満了日が1月1日から1月31日までの方については、有効期間が満了する年の前年の12月1日から有効期間満了日まで。
(公益社団法人 大阪介護支援専門員協会の開館日及び開館時間等については事前にご確認ください。)
 ただし、有効期間の更新手続きの案内等が郵送されてきた場合は、案内に従い更新手続きを行ってください。
 大阪府登録以外の介護支援専門員の有効期間の更新は、登録されている都道府県に更新申請等の方法についてご確認ください。

【更新申請書類の提出先】
 有効期間の更新申請は、ご本人が、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会へ来所して行ってください。
 (登録者の居住地及び勤務地がともに大阪府外で、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会まで片道概ね2時間以上かかる場合は、郵送による申請も可能です。事前に、公益社団法人 大阪介護支援専門員協会へお問い合わせください。)

更新申請に必要なもの

1.介護支援専門員証交付申請書(更新)

   介護支援専門員証交付申請(更新)(様式第9号) [Wordファイル/57KB] 

   介護支援専門員証交付申請(更新)(様式第9号) [PDFファイル/79KB]

2.写真

  交付申請前6か月以内に撮影した、無帽、正面、上半身、無背景のもの(大きさは、縦3センチメートル、横2.4センチメートル)

  写真の裏面には、介護支援専門員登録番号及び氏名を記入すること。

3.手数料  2,300円 (大阪府証紙)

  「大阪府証紙」を申請書に貼りつけてください。

     大阪府証紙は、大阪府内の各警察署、大阪府内のりそな銀行(一部店舗を除く。)等で販売しています。

     販売場所はこちら(大阪府会計局のホームページ)から、確認してください。

4. 介護保険法第69条の8第2項の研修(更新研修等)を修了した旨の証明書(コピー)
  
  
主任介護支援専門員更新研修を修了し、様式第9号の3を提出している場合は、主任介護支援専門員更新研修を修了した旨の証明書(コピー)

5. 介護支援専門員証(原本) 

その他 

注) 介護支援専門員証が手元にない場合は、以下の申立書を提出してください

   (1)介護支援専門員証を紛失した、見失った等で、発見される可能性がある場合)

      申立書(様式第10号) [Wordファイル/41KB]     申立書(様式第10号) [PDFファイル/79KB]      

   (2)介護支援専門員証をシュレッダーで裁断した、火事で焼失した等で発見される可能性がない場合

     申立書(様式第10号の2) [Wordファイル/41KB]   申立書(様式第10号の2) [PDFファイル/62KB] 

※ 介護支援専門員証の郵送を希望される場合

封筒(長型3号 235ミリメートル×120ミリメートル)に、「返送先の住所」及び「氏名」を記入し、392円分の返信用切手を貼り付けてください。

送付先は、原則として、登録されている住所地となります。お仕事等の理由で、住所地以外の場所への送付を希望される場合には、下記の「申立書」を提出してください。

申立書(住所地以外への送付) [Wordファイル/39KB]

申立書(住所地以外への送付) [PDFファイル/71KB]]

上記の問い合わせ先

公益社団法人 大阪介護支援専門員協会 研修センター

〒540−6591 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル3階

電話:06−6390−4010(コールセンター)

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。