令和2年度大阪府介護支援専門員更新研修について(受付は終了しました。)

更新日:令和2年2月13日

  介護支援専門員として業務に就くためには、介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。また、介護支援専門員証の有効期間(5年)を更新するには、介護支援専門員更新研修を受講する必要があります。業務に就いている方、これから業務に就く方は、有効期間が満了する前に更新研修を受ける必要があります。
 なお、主任介護支援専門員更新研修は、こちらのページで案内しています。

1 対象者

  • 大阪府登録の介護支援専門員の方のうち、令和3年(2021年)1月1日から令和4年(2022年)12月31日までの間に介護支援専門員証の有効期間が満了する方 
  • 大阪府以外の都道府県で登録されている介護支援専門員の方のうち、登録されている都道府県と大阪府との協議(受講地変更手続)により受講を認められた方  

2 申込方法等

  申込方法等については、下記ホームページをご覧ください。

3 申込受付期間

  • 令和元年(2019年)12月9日(月曜日)から令和2年(2020年)2月12日(水曜日)まで(当日消印有効)
    ※ 主任介護支援専門員更新研修は、こちらのページで案内しています。

4 お問い合わせ先

公益社団法人大阪介護支援専門員協会 研修センター 更新研修担当
 【住所】 〒540−0008 大阪市中央区大手前1丁目7番31号 OMMビル3階
 【電話】 06−6390−4010 (コールセンター)
       受付時間  平日・土曜日の午前9時から午後6時まで
 【ホームページ】 公益社団法人大阪介護支援専門員協会(外部サイト)

更新研修の受講地変更の取扱いについて (遠隔地にお住まいの方へ)

 大阪府登録の介護支援専門員は、原則、大阪府で更新研修を受講する必要があります。しかし、遠隔地にお住まいである等、大阪府での研修の受講が困難な場合は、別途手続き(※下記リンク参照)を行うことで、他都道府県にて研修を受講することも可能です。
 なお、研修受講地の変更に当たっては、受講を希望する都道府県において、受講希望者の受入れが可能であることが前提です。このため、研修受講地の変更を希望される方は、受講希望先の都道府県の介護支援専門員担当課にお問合せの上、下記リンク先に掲載している「受講地変更願」を大阪府あてご提出ください。

 → (※)研修受講地の変更を希望される方はこちらをご覧ください。

介護支援専門員証の有効期間が既に満了(失効)している方へ

 介護支援専門員証の有効期間が既に満了(失効)している方が、介護支援専門員証の交付を受けるためには、更新研修ではなく介護支援専門員再研修を受講する必要があります。

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 利用者支援グループ

ここまで本文です。