新型コロナウイルス感染症への対応(収入が著しく減少した方に対する負担軽減措置等)

更新日:令和2年4月28日

収入が著しく減少した方に対する負担軽減措置

 府営住宅に現在お住まいの方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が著しく減少した方について、家賃の減免等の負担軽減措置を受けられる場合があります。

負担軽減措置の概要(令和2年4月10日更新)

お問い合わせ

■家賃の減免

 解雇・倒産・休業・休職等により、収入が著しく減少し、府の定める基準以下となった世帯について、基本家賃の2分の1を下限として、家賃を減額します。

 ※認定月収が104,000円以下の世帯が対象

 

■収入の更正

 解雇・倒産・休業・休職等により、収入が著しく減少した世帯について、認定月収を再計算します。その結果、収入分位が下がる場合に、家賃を減額します。

 ※認定月収が104,000円を超える世帯が対象

 

いずれのケースも収入が減少したことを証明する書類(会社の給与等支払証明書・退職証明書等)の他、所定の書類を添えて申請する必要があります。

 

※申請に基づき審査を行いますが、その結果によっては、家賃が減額とならない場合があります。

※詳しくは右記の管理センターまで、電話でお問い合わせください。

千里管理センター(外部サイト)
電話:06-6833-6929 FAX:06-6871-1062)

高槻管理センター(外部サイト)
(電話:072-685-1093 FAX:072-685-1098)

枚方管理センター(外部サイト)
(電話:072-861-1092 FAX:072-861-1095)

村野管理センター(外部サイト)
(電話:072-807-6755 FAX:072-843-1765)

寝屋川管理センター(外部サイト)
(電話:072-812-2860 FAX:072-835-8415)

大東朋来管理センター(外部サイト)
(電話:072-800-6141 FAX:072-871-9265)

布施管理センター(外部サイト)
(電話:06-6789-0321 FAX:06-6789-0322)

堺東管理センター(外部サイト)
(電話:072-221-1084 FAX:072-221-1078)

泉北ニュータウン管理センター(外部サイト)
(電話:072-343-5562 FAX:072-293-0332)

泉大津管理センター(外部サイト)
(電話:0725-28-0001 FAX:0725-28-0005)

藤井寺管理センター(外部サイト)
(電話:072-930-1098 FAX:072-930-1091)

 

【営 業 日】

月曜日から土曜日(祝日・年末年始休み)

【営業時間】

千里・高槻・藤井寺・堺東・泉北ニュータウン・泉大津

9時から17時45分

枚方・村野・大東朋来・寝屋川・布施

9時から18時まで


家賃の減免・敷金徴収猶予(継続分)の期間延長

 府営住宅の家賃減免ならびに敷金徴収猶予の更新手続きを予定される方について、申請により減免等の期間の3ヵ月間延長が受けられます。

家賃の減免・敷金徴収猶予(継続分)の期間延長の概要(令和2年4月28日更新)

お問い合わせ

■家賃減免・敷金徴収猶予(継続分)

 当分の間、郵送等での申請により、家賃減免及び敷金徴収猶予(継続分)の期間が3カ月間延長できます。

 

・対象となる世帯に対して、府から順次「期間延長・家賃減免申請書」及び「期間延長・敷金徴収猶予申請書」を送付します。

・必要事項を記載の上、期間の終了する月の20日までに、郵送等により、管理センターに提出してください。証明書類の添付は不要です(滞納がある方は延長できません)。

 

※延長後は、延長期間の終了する月の20日までに通常の継続申請を行う必要があります。

※その際、適用要件がないことが判明した場合は、延長を取り消します。

※詳しくは右記の管理センターまで、電話でお問い合わせください。

上記の各管理センターまで

このページの作成所属
住宅まちづくり部 住宅経営室経営管理課 収納促進グループ

ここまで本文です。