【検討終了】府営住宅のストック総合活用計画の策定(平成28年度)


概要(説明)

府営住宅に関するこれまでの取組みの課題解消を図りつつ、府営住宅の市町への移管などの府営住宅を取り巻く状況の変化を踏まえ、府営住宅ストックのまちづくりへの活用(地域資源化)を一層推進していくため、平成28年度から10年間を計画期間とする計画を策定します。

関連リンクはこちら

発端は何?

「住まうなら大阪!〜多様な人々が住まい、訪れる居住魅力あふれる都市の創造〜」を基本目標とする「住まうビジョン・大阪」(H28.12策定)により、住宅まちづくり政策のめざすべき目標や施策の展開方向が示されるため。

寄せられたご意見

策定にあたり、「大阪府パブリックコメント手続実施要綱」に基づき府民の皆様からのご意見・ご提言を募集しました。

寄せられたご意見等はこちら



今後の予定は?

議会での議論やパブリックコメントの意見等を踏まえて平成28年12月に策定しました。
今後、本計画に基づき、府営住宅の市町への移管をはじめとしたまちづくりへの活用を一層推進するとともに、良質なストック形成を図り、募集や入居管理、資産活用等総合的な活用に取り組みます。



どこまで進んでいるの?

打合せ等の状況 所属等 所属等から部局等への矢印 部局等 部局等から知事・副知事等への矢印 知事・副知事等
住宅経営室長打合せ 2016年7月11日
住宅まちづくり部長打合せ 2016年8月31日
副知事打合せ 2016年9月1日
知事打合せ 2016年9月2日
住宅経営室長打合せ 2016年11月11日
住宅まちづくり部長決裁 2016年12月16日

このページの作成所属
住宅まちづくり部 住宅経営室経営管理課 計画グループ

ここまで本文です。