地域における木造住宅生産体制の強化について

更新日:平成28年4月1日

■ 地域産業育成による木造住宅の普及促進に関する取り組みについてご紹介いたします。

「大阪府地域産材活用フォーラム」について

 環境農林水産部みどり推進課との連携のもと、大工・工務店、建築士、木材流通、素材生産等の関係団体がお互いに顔が見える関係を構築し、安定的な木材供給、安心・安全な木造住宅の提供、消費者への普及啓発など木材利用に関する取組みを進める場として、「大阪府地域産材活用フォーラム」を平成24年8月に設立しました。
 フォーラムの具体的な取組みについては、フォーラム構成団体の実務担当者によりワーキンググループを組織し、省エネルギー住宅普及促進のほか、以下の内容を実施しております。
 フォーラムHPはこちら

省エネ住宅ポイントについて(ポイント発行・予約申請の受付は、平成27年10月21日で終了しました。)

 省エネ住宅ポイント制度は、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

※平成27年3月10日よりポイント発行申請受付開始です。

詳細についてはこちらのHP(外部サイト)をご覧ください。

(参考)省エネ住宅ポイントのリーフレットはこちら

和の住まい推進リレーシンポジウムinおおさか

 日本の地域の気候・風土・文化に根ざした住まいづくりや住まい方を含めた日本の文化の良さの再発見・普及に向けた「和の住まい」を推進するため、「和の住まい推進リレーシンポジウムinおおさか」を平成26年12月1日(月曜日)に開催しました。

 ◆大阪市立住まいのミュージアム 大阪暮らしの今昔館見学会    : 参加者61名

 ◆和の住まい推進リレーシンポジウム  : 参加者92名

 (参考)シンポジウムチラシにつきましては、こちら 

住宅省エネルギー化普及啓発パンフレット(一般消費者向け)

 戸建て木造住宅における省エネルギー化を推進するため、一般消費者向けの普及啓発パンフレットを作成いたしました。
 本パンフレットは、一般消費者の住宅の省エネ化に関する意識啓発を目的として作成しており、一般消費者の方々が住宅を購入又はリフォームされる際に活用されることを想定しております。
 普及啓発パンフレットにつきましては、こちら

住宅省エネルギー施工技術講習会および設計技術講習会

 平成27年度の大阪府住宅省エネルギー施工および設計技術講習会は終了いたしました。

 ※施工技術講習会は計18回の開催で517名の方が修了しております。

   設計技術講習会は計9回の開催で633名の方が修了しております。

 本講習会は平成28年度も開催予定です。開催情報が決定次第、公表させていただきます。

 
 ■ 人材育成による木造住宅生産体制の強化に関する取り組みについてご紹介いたします。

「木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業」の実施について

「木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業」の実施事業者が決定しました!

 「木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業」について、公募型プロポーザル方式により提案募集を行った結果、下記のとおり事業者を選定しましたので、お知らせいたします。

【事業名】
 地域人づくり事業(雇用拡大プロセス)「木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業」

【最優秀提案事業者】
 JBN大阪共同体共同企業体
  総合評価点75点(うち、企画提案部分70点、価格提案部分5点、提案金額(税抜き)59,728,780円)

【選定結果の概要】
(1)提案事業者(1事業者のみ)
 JBN大阪共同体共同企業体
(2)選定理由
 選定委員会において、書類審査及びプレゼンテーション審査の結果を踏まえ、選定委員会委員が合議制により集計したところ、JBN大阪共同体共同企業体の企画提案は基準(60点)を超える総合評価点を獲得しており、事業遂行能力等にも問題がないため、最優秀提案事業者として選定した。
(3)選定委員会委員(五十音順、敬称略)

職名

委員名

選任理由

(一社)大阪府中小企業診断協会副理事長

風谷 昌彦

中小企業における人材確保の実施、採用ニーズに精通している。また、会計・経営分野の専門家であり、事業終了後も委託先で雇用が継続し、また、委託先が将来雇用の受け皿となり得る企業であるかにつき、適切な判断が得られる。

(一社)日本産業カウンセラー協会関西支部ADRセンター事務局長

上山 寛光

失業者の現状及び求職者のマッチングなどに精通する求職者支援の専門家であり、事業内容・提案について、専門的な立場から、適切な判断が得られる。

京都大学 工学研究科 准教授

古阪 秀三

日本の建設産業構造や労働者派遣ビジネスモデルに関する分野に識見がある。事業内容・提案について、専門的な立場から、適切な判断が得られる。
(4)選定委員会議事要旨
 選定委員会議事要旨 [Wordファイル/27KB]
 選定委員会議事要旨 [PDFファイル/158KB] 

「木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業」の受託者を提案再公募により募集します。<募集は終了しました!>

 ※本事業は5月26日に一度公募いたしましたが、提案事業者がなかったため条件を一部変更し再公募するものです。
 
※本事業に関する質問の受付は、平成26年10月14日(火曜日)午後6時をもって締め切りました。
 ※
平成26年10月20日 「質問に対する回答 [Wordファイル/35KB]」を掲載しました。

 大阪府では、住宅リフォーム産業界が抱える担い手不足等の課題を受け、若年失業者を対象に住宅リフォーム産業界への入職を促進し、必要とされる人材を育成するため、本事業を行います。
 この事業について、より効果的・効率的に運営するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

企画提案公募にかかる事項

1 事業概要

 地域の中小工務店が学卒未就職者をはじめとする若年失業者等を雇用し、研修や実習を通じて働きながら木造住宅等のリフォーム等に関する技術や能力などを身につけさせて安定雇用化を図る事業です。
 本事業を実施することにより、府内の中小工務店に新規雇用された若年失業者等が正社員雇用につながる知識・技能を獲得し、府内の木造住宅等のリフォーム産業界における職人の後継者として育成されることをめざします。
 なお、本事業により新規雇用された若年失業者等が事業終了後に安定雇用に就くことをめざし、特に受託事業者に継続雇用される割合は50%を目標値とし、目標達成に向けた効果的な事業提案を求めます。

2 公募実施要項及び仕様書等

 公募実施要項、仕様書及び各種様式は以下からダウンロードできます。
 ・公募実施要項 [Wordファイル/330KB]
  要項様式1、2、5から8 [Wordファイル/83KB] | 要項様式3  [Excelファイル/47KB]| 要項様式4 [Excelファイル/26KB]
  要項様式9 [Wordファイル/35KB]| 要項様式10 [Wordファイル/32KB] | 要項様式11 [Excelファイル/26KB]
  木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業スキーム図 [Wordファイル/71KB] 
 ・仕様書  [Wordファイル/129KB]
  仕様書別紙A [Wordファイル/46KB]| 仕様書別紙B [Wordファイル/56KB] | 仕様書別紙C [Excelファイル/32KB]
  仕様書別紙D [Excelファイル/50KB] | 仕様書別紙E [Excelファイル/34KB] | 仕様書別紙F [Wordファイル/46KB]
  仕様書別紙G [Wordファイル/45KB] | 仕様書別紙H [Excelファイル/36KB] | 仕様書別紙I−1 [Wordファイル/42KB]
  仕様書別紙I−2及び3 [Excelファイル/98KB]| 仕様書別紙J [Excelファイル/30KB] | 仕様書別紙K [Wordファイル/54KB]
  仕様書別紙L [Excelファイル/87KB] | 仕様書別紙M [Wordファイル/35KB] | 仕様書別紙N [PowerPointファイル/278KB]
  仕様書別紙O−1及び2 [Excelファイル/52KB] | 仕様書別紙P [Wordファイル/28KB]

3 委託期間(予定)

 平成26年12月から平成28年1月まで

4 応募の手続き

(1)公募実施要項の配布及び応募書類の受付
 ・配布期間  平成26年10月1日(水曜日)から平成26年11月7日(金曜日)まで
 ・配布場所及び受付場所
   大阪府住宅まちづくり部居住企画課住宅施策推進グループ
   大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎27階   電話:06−6210−9707
 ・受付期間  平成26年11月4日(火曜日)から平成26年11月7日(金曜日) 午前10時から午後6時まで
 ・提出方法  書類は必ず受付場所に持参して下さい。郵送による提出は認めません。

(2) 説明会の開催
 ・開催日時  平成26年10月7日(火曜日) 午後2時から午後3時まで
 ・開催場所  大阪府咲洲庁舎20階  大阪府住宅まちづくり部会議室
 ・申込方法 
   ア 参加事業者名、参加者職氏名、連絡先、参加人数を電子メール(kyojukikaku-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp)でお申込み下さい。
   イ 口頭または電話による申込みは取扱いいたしません。
   ウ 「件名」の初めに【説明会申込:木造住宅等技能者入職促進・人材育成事業】と明記して下さい。
 ・説明会の申込期限  平成26年10月6日(月曜日) 午後5時まで

5 質問の受付

 ・「質問に対する回答 [Wordファイル/35KB]」を掲載しました。
 ・前回公募時の「質問に対する回答 [Wordファイル/45KB]」を参考に掲載いたします。

6 審査の方法と結果の公表

 ・選定委員会の開催日  平成26年11月中旬
 ・審査の方法  外部委員による書面審査及びプレゼンテーション審査
 ・結果公表  全ての応募者に通知し、ホームページにて公表します。

7 その他

 詳細については、公募実施要項及び仕様書をご覧下さい。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 空家対策推進グループ

ここまで本文です。