住まいの評価・管理アドバイザー制度(住まいの専門家にご相談したい方へ)

更新日:平成28年4月1日

※住まいの評価・管理アドバイザー制度は廃止いたします。今後、個人で所有する住宅についてのご相談がある場合は、以下の空き家相談窓口へお願いいたします。

大阪の住まい活性化フォーラムの空き家相談窓口ページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

住まいの評価・管理アドバイザー制度とは

大阪府では、住宅関係NPO法人等と共同で企画・立案した取り組みとして、府民が個人で所有する住宅について、その新築時からリフォームや増改築を含む長期の維持管理までの様々な場面で専門的な助言などのサービスを行う「住まいの評価・管理アドバイザー」の登録・紹介制度を実施しています。府が指定したNPO法人(別ウインドウで開きます)が住宅に関する様々なご相談・ご要望を伺い、その内容に応じ信頼できる専門アドバイザーを紹介します。

■住まいの評価・管理アドバイザー制度の利用方法


 住まいの評価・管理アドバイザー制度のイメージ図です。

 (1)  指定NPO法人に問い合わせます。
    指定NPO法人の連絡先はこちら(別ウインドウで開きます)をご覧ください。
    *指定NPO法人による電話相談は一定時間、無料です。

 (2) 指定NPO法人から、必要に応じて専門アドバイザーの紹介を受けます。
    アドバイザーは、指定NPO法人の会員です。

 (3)専門アドバイザーがご相談に応じます。(有償)

  ■住まいの評価・管理アドバイザーが提供する住宅サービスの一例

   1.住宅履歴(住宅の維持管理等に関する記録書)の作成や管理代行
   2.住宅についての簡易診断、鑑定
   3.新築やリフォームなどの実施に関するアドバイスや計画づくり
   4.ハウスメンテナンスに関するアドバイスや計画づくり
   5.住宅トラブル(契約、欠陥問題、不具合など)に関する現地相談対応   など 

■制度チラシ

 制度チラシ [Wordファイル/86KB] PDFファイルはこちら [PDFファイル/164KB]


【問い合わせ先】
大阪府 住宅まちづくり部 都市居住課
電話  06-6210-9710
FAX  06-6210-9712
メール toshikyoju-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 空家対策推進グループ

ここまで本文です。