千里ニュータウンの再生について

更新日:平成30年5月17日

千里ニュータウンの現状

 千里ニュータウンは、昭和37 年(1962 年)のまちびらきから50年が経過し、その間、人々が暮らしを営み、様々な地域活動や市民活動が展開され、みどりが育つなど、まちとして大きく成長してきました。
 しかし一方で、社会環境の変化や住民ニーズの多様化が進むとともに、人口の減少、少子・高齢化の進行、住宅や施設の老朽化等、様々な課題がみられるようになりました。
  このような中、平成19年(2007年)10月に「千里ニュータウン再生連絡協議会」を構成する大阪府、豊中市、吹田市、独立行政法人都市再生機構、大阪府住宅供給公社、一般財団法人大阪府タウン管理財団の6者は、学識経験者・住民代表・市民活動団体代表で構成する「千里ニュータウン再生のあり方検討委員会」の提言を踏まえ、「千里ニュータウン再生指針」を策定しました。
  この再生指針に基づき、公的賃貸住宅の建替えや地区センターの再整備をはじめ、千里ニュータウン再生に向けた取組を進めてきた結果、人口が増加するなど、まちは活性化されつつあります。
  また、千里ニュータウン周辺では、エキスポシティの開業や北大阪健康医療都市のまちづくり等の地域整備が進み、北大阪急行の延伸や新名神高速道路の開通、大阪国際空港の改修等、広域交通網も充実しつつあり、更なるポテンシャルの高まりが期待されます。
  今後も、超高齢社会への対応や、住民ニーズに応じた新たな施設の導入、住民交流の活性化、豊かなみどりと住環境の継承・発展など、千里ニュータウン再生を推進するため取組を進めるとともに、千里ニュータウンの整った都市基盤や周辺の高度な都市機構を活かして、まちの活性化を図ることが必要です。

千里ニュータウン再生指針2018

 「千里ニュータウン再生連絡協議会」を構成する大阪府、豊中市、吹田市、独立行政法人都市再生機構、大阪府住宅供給公社、一般財団法人大阪府タウン管理財団の6者は、千里ニュータウンが引き続き持続発展していけるよう、これまでの取組を点検し、「千里ニュータウン新再生指針意見聴取会議」(学識経験者、地元住民、市民活動団体代表で構成)の意見及び府民の皆様からいただいたご意見等を踏まえ、今後10年間で取り組むべき方向性を示す「千里ニュータウン再生指針2018」を平成30年(2018年)3月に策定しました。

   千里ニュータウン再生指針2018 [PDFファイル/1.2MB]

  千里ニュータウン再生指針2018【概要版】 [PDFファイル/192KB]

    千里ニュータウン再生指針2018(案)に対する府民意見等の募集結果について

千里ニュータウン新再生指針策定等業務の企画提案公募について(終了しました)

 千里ニュータウン再生連絡協議会において、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

 ※千里ニュータウン新再生指針策定等業務の企画提案公募に関する各種資料はこちらです。

千里ニュータウン新再生指針意見聴取会議の市民委員公募について(終了しました)

 千里ニュータウン再生連絡協議会において、新指針策定にあたり、市民の意見を取り入れるため、市民委員を募集します。

 ※「千里ニュータウン新再生指針策定意見聴取会議」の市民委員公募に関する募集概要はこちらです。
 

千里ニュータウン新再生指針意見聴取会議について(終了しました)

 千里ニュータウン再生連絡協議会では、平成19年10月に「千里ニュータウン再生指針」を策定し、まちの課題解決に向けて市民の方々とともに取組んできましたが、再生指針策定後10年が経過することから、千里の現状を踏まえて、今後10年間で取組むべき方向性を示す新たな指針を策定するため、「千里ニュータウン新再生指針意見聴取会議」を設置しています。 

    「千里ニュータウン新再生指針意見聴取会議」に関する各種資料はこちらです。

千里ニュータウン再生指針

 「千里ニュータウン再生連絡協議会」を構成する大阪府、豊中市、吹田市、独立行政法人都市再生機構、大阪府住宅供給公社、財団法人大阪府タウン管理財団の6者は、千里ニュータウンの様々な課題を解決しながら、まちの活力を発展、継承していくための基本的な考え方を示す指針として、「千里ニュータウン再生指針」を平成19年(2007年)10月に策定しました。 

  千里ニュータウン再生指針 [PDFファイル/1.6MB]

  千里ニュータウン再生指針について(概要資料) [PDFファイル/106KB]

  千里ニュータウン再生指針の取組状況について(平成29年3月末) [Wordファイル/631KB]

千里ニュータウン再生指針に基づく取組みの点検・評価

 平成24年度(2012年度)で再生指針策定から5年が経過することから、再生指針に位置付けた20の取組み項目のうち短期(必要性の高い取組みや概ね5年以内に取り組むことが予想される取組み項目)に位置付けている項目があることから、今回、取組み全般の進捗状況を点検しました。また、住民の方々からいただいた千里ニュータウンの活性化に関するアンケート調査の結果等も参考に、取組み状況の評価を行いました。

  千里ニュータウン再生指針の取り組み状況と評価について [Wordファイル/672KB]


  千里ニュータウンの活性化に関するアンケート調査 概要及び結果について

千里ニュータウン再生のあり方検討委員会(終了しました)

 千里ニュータウン再生連絡協議会では、「千里ニュータウン再生指針」の策定にあたり、学識経験者、住民代表、市民活動団体代表からなる「千里ニュータウン再生のあり方検討委員会(委員長 加藤晃規関西学院大学教授)」を設置し、千里ニュータウンを活力のあるまちに再生するため、多彩な角度からご意見をいただき、目指すべき将来像や方向性について検討を進め、平成19年(2007年)6月に「千里ニュータウン再生指針の策定に向けた提言」をいただきました。

  千里ニュータウン再生指針の策定に向けた提言 [PDFファイル/99KB]  

  千里ニュータウン再生指針の策定に向けた提言について(概要資料)  [PDFファイル/39KB]

  千里ニュータウン再生のあり方検討委員会に関する各種資料はこちらです。

千里ニュータウンまちびらき50年事業(終了しました)

 千里ニュータウンは、平成24年(2012年)で、まちびらき50周年を迎えました。この節目を祝い・盛り上げ、「千里」を次世代につなげるため、住民・市民が主体となり、人々、世代、地域、こころをつなぐというコンセプトのもと、記念イベントが9月15日から11月25日にかけて開催されました。詳しくは、下記リンク先をご覧下さい。

 千里ニュータウンまちびらき50年事業実行委員会ホームページ (外部サイト) 


【問い合わせ先】
大阪府住宅まちづくり部都市居住課内
(千里ニュータウン再生連絡協議会事務局)
電話  06-6210-9708
FAX  06-6210-9712

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 ニュータウン再生グループ

ここまで本文です。